コップの収納術まとめ!おしゃれでスッキリ整理するおすすめアイデアをご紹介!

コップの収納術まとめ!おしゃれでスッキリ整理するおすすめアイデアをご紹介!

コップのおしゃれな収納術をご説明します。コップの高さによっては、重ねて収納することができない場合もあります。使っていないコップで収納スペースをとると、整理できずゴチャゴチャに見えてしまいます。おすすめのコップ収納術をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.コップを収納する準備
  2. 2.コップを収納するコツ
  3. 3.コップを立たせる収納アイデア
  4. 4.コップを吊るす収納アイデア
  5. 5.コップを立たせる収納におすすめなDIYアイデア
  6. 6.コップを吊るす収納におすすめなDIYアイデア
  7. 7.コップは立たせる・吊るすで収納できる

コップを収納する準備

フリー写真素材ぱくたそ

コップを食器棚から出し入れするときに、ゴチャゴチャしていて取り出しづらいことはありませんか?また洗い終わったコップを食器棚に戻す時にも、整理できていないと収納しにくい場合もあるでしょう。

コップは数がたくさんあればあるほど、収納スペースを取ってしまいます。食器棚や収納場所が整理整頓できていれば、ストレスフリーでコップの出し入れができるでしょう。

コップを収納するのは食器棚だけではありません。おしゃれで収納しやすいアイテムが色々あり、見た目もスッキリできます。コップ収納のためのおすすめアイテムや、おしゃれな収納方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

いらないものは処分する

Photo by i_yudai

まずはコップを全て出してみましょう。数が多いと大変ですが、あまり使っていないコップが奥から出てきませんか?改めて目の前にコップを出してみると、これからも使わない可能性が高いコップがあるはずです。

使う頻度が少ないコップは、思い切って処分しましょう。コップは手に入れやすいので、これから自分で購入する場合もあるはずです。処分した分スペースが空くので、コップの整理整頓がしやすくなります。

使う回数で仕分け・整理する

Photo byLeeJeongSoo

必要のないコップを処分できたら、次は仕分け作業に入ります。よく使うコップと、あまり使っていないコップに仕分けしてください。よく使うコップは手前側に収納していることが多いでしょう。

あまり使っていないコップは、来客用であったり貰い物であったりと使う頻度が少ないものです。あまり使わないコップは、処分できないものならば別の場所へ収納することをおすすめします。

よく使うコップは食器棚の手前側に収納することで取り出しやすくなります。時々使うコップは、よく使うコップの後ろに収納することになります。改めて使う頻度ごとにコップを分けて、整理していきましょう。

コップを収納するコツ

Photo byFeeLoona

コップはスペースを取るので、収納には困っている方も多いはずです。コップの収納場所が整理できていないと、出し入れ時にゴチャゴチャしていてコップを割ってしまう危険性もあります。

スッキリとしたコップ収納にするためには、いくつかおすすめのポイントがあります。コップの種類や高さ、また収納場所を改めて見直して、スッキリとした収納を目指しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

使いやすいものは出しやすいところに収納する

Photo bycongerdesign

整理整頓のコツとして、頻度によって収納場所を決めておくことです。よく使うコップは出し入れしやすい場所に置いておくことをおすすめします。毎日朝にマグカップを使うのならば、シンクや冷蔵庫近くに置いておくと、取り出しやすくなります。

時々使う、または来客用など頻度が少ないものは、よく使うコップとは別の場所にしておくと良いでしょう。時々使うコップは食器棚の奥や高い場所など、また思い出のコップなどは普段とは違う収納場所に置いておくことをおすすめします。

よく使うコップは吊るして収納したり、食器棚の手前に収納しておくなど取り出しやすくすることが大切です。あまり使わないコップと同じ場所に収納してしまうと、パッと取り出しにくくなりスッキリした収納とはなりません。

同じ大きさのアイテムは縦にまとめる

Photo by igb

同じ種類のコップはサイズも同じなので、縦にまとめて収納することができます。コップは並べて収納するとスペースをとるため、コップの数が多い場合は縦にまとめてスッキリとした収納にしておくと良いでしょう。

縦にまとめることでスペースが空き、他のコップも取り出しやすくなります。縦にまとめすぎると安定感がなくなってしまい、食器棚の開閉時に危険なので気を付けましょう。

奥行きが取れない時は重ねる

Photo by moon angel

奥行がない食器棚の場合は、コップをたくさん収納することが難しくなります。そのため少しでもスペースをとるために、コップを重ねて収納することをおすすめします。

同じ種類のコップでなくても、飲み口のサイズが同じか少し大きいくらいであれば重ねることができます。プラスチックとガラスのコップを重ねることはやめておきましょう。同じ素材のものを重ねて、収納スペースを確保します。

普段使いのコップは引き出しにしまう

Photo by Satoshi Kobayashi

シンク下や食器棚の引き出しを収納場所に使うこともおすすめです。引き出しに収納することで、全体をパッと見渡せるので必要なものをすぐ手に取ることができます。また引き出しは収納スペースが広いため、棚よりもコップを整理しやすいでしょう。

引き出しにコップを収納するときは、引き出しの高さもチェックしてください。引き出しの高さが低いと、高さのあるコップは収納できません。

また引き出しにはコップを立てて収納するため、引き出しの開閉時にコップが倒れないように気を付ける必要があります。安定感を出すなら、引き出しの中にカゴや仕切り板を使うと、コップ整理がしやすくなりおすすめです。

おしゃれなコップは見せる収納にする

Photo byTheUjulala

お気に入りのおしゃれなコップは、見せる収納にしてみませんか?カゴに入れたりトレイに置いたりと、インテリアとしてもおしゃれなアクセントになりおすすめです。

おしゃれなコップはもったいないからと、食器棚に収納してしまっていませんか?おしゃれなコップを使うことで、気持ちもリラックスできるでしょう。朝のコーヒータイムなど、コーヒーポットの近くにおしゃれなコップを置くのもおすすめです。

見せる収納は部屋のインテリアとしてもおすすめです。お気に入りのおしゃれなコップを、見せるだけでなく取り出しやすく使いやすくできるので、ぜひ試してみてください。

コップを立たせる収納アイデア

Photo by melton_dominic

食器棚などにコップを収納するときには、立たせる収納がおすすめです。コップを立たせて収納するためには、スペース確保が大事です。スペースをどう有効利用するかによって、コップの整理や取り出しやすさが決まります。参考にしてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事