100均ダイソーのクリアケースが収納におすすめ!サイズや種類・アレンジ方法も

100均ダイソーのクリアケースが収納におすすめ!サイズや種類・アレンジ方法も

100均ダイソーで扱っている、クリアケースをご存じですか?サイズも種類も豊富で細かなものの収納に便利なクリアケース。この記事では100均ダイソーのクリアケースの種類やサイズ、収納アイデアや、アレンジ例についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.100均ダイソーのクリアケースの種類を紹介
  2. 2.100均ダイソーの3段引き出しクリアケース
  3. 3.100均ダイソーのキューブクリアケース
  4. 4.100均ダイソーの鑑賞用クリアケース
  5. 5.100均ダイソーのコスメ向きクリアケース
  6. 6.100均ダイソーの積み重ねられるPSクリアケース
  7. 7.100均ダイソーのクリアケースの使い方
  8. 8.100均ダイソーのクリアケースアレンジアイデア
  9. 9.100均ダイソーのクリアケースは超優秀

100均ダイソーのクリアケースの種類を紹介

フリー写真素材ぱくたそ

コスメや文具など、細々したものの収納にはどんなものを使っていますか?小さな雑貨類は、お値段の手ごろさも相まって、ついつい増えてしまいがち。コレクションしているものはなおさらです。

そんな時に小さなクリアケースをいくつか種類を揃えて持っておくと、文房具やコスメなど、細々した雑貨類を収納するのに役に立ちます。

特に100均ダイソーのクリアケースは、種類もサイズも豊富でとても便利。立てて収納するタイプ、引き出し付きのもの、コレクション用に便利なもの、何にでも使えるシンプルな種類、と用途別に様々なクリアケースがあります。

アイデア次第で様々な使い方やアレンジができる100均ダイソーのクリアケースには、どんな種類のケースがあるのでしょうか?具体的にご紹介していきます。

100均ダイソーの3段引き出しクリアケース

100均ダイソーの便利なクリアケース、まずご紹介するのは「3段引き出しクリアケース」。使い勝手の良い引き出しタイプのクリアケースです。

100均ダイソー「3段引き出しクリアケース」のサイズは、幅17cm×高さ9.7cm×奥行き13cm。デスクの上や棚の上に置いて、身の回りの細々したものを収納するのにちょうど良いサイズ感です。

中が良く見える引き出しは、使いたいときに目的のものをさっと取り出せて便利。どんな使い方にも対応できる、汎用性が高くアレンジしやすいシンプルなデザインが人気の商品です。

小物やメイクセットの収納に便利

100均ダイソー「3段引き出しクリアケース」は、デスクの上にオーガナイザーとして置いたり、チェストの上に置いてコスメ収納ケースにするのにちょうど良いサイズ感。

アクセサリーなど傷が心配なものを入れる場合はクリアケースの引き出しにフェルトを敷いたり、市販のアクセサリートレイを組み合わせてアレンジする使い方がおすすめ。同じく100均ダイソーで買える仕切りを入れても良いでしょう。

透明な引き出しは、中に入れたものが分かりやすいのが良いところです。文具やコスメの他、コットンやネイル用品、手芸道具の収納にするなど、使い方はアイデア次第で様々。あなたはこの3段クリアケースにどんなものを収納してみたいですか?

お値段200円と格安!

Photo byStockSnap

100均ダイソーの「3段引き出しクリアケース」は、お値段も200円とプチプラ。100均ダイソーには重ねるタイプのトレイもありますが、そちらを3つ購入するより「3段引き出しクリアケース」の方が費用を抑えられます。

下に敷くフェルトや、中の間仕切りを追加で買ってもワンコインでおつりがくるお値段。100均ならではのお得な商品です。浮いたお金でもうひとつ100均ダイソー「3段引き出しクリアケース」を買って、並べて置くのも良いでしょう。

アレンジ次第で「高見え」も可能

100均ダイソー「3段引き出しクリアケース」はお財布に優しいプチプライス。かといってチープに見えるかと言えばけしてそんなことはなく、アレンジと周りのインテリア、中に収納するもの次第で「高見え」も可能なシンプルデザインです。

きらきらしたガラス製の取っ手をつけたり、高級感あるインテリアシートを使うアレンジ方法はおすすめ。お花や観葉植物と一緒に飾ったり、「本物」を近くに置くとより高見えしやすいでしょう。

また、アクリルは曇るとくすんでしまうので、ときどき柔らかい布で拭いてお手入れすることで高級感と美しさを保ちましょう。傷も曇りの原因になるので、けして目の粗い布でごしごししないように。

ダイソーの引き出しで収納上手に!ケースやラックなどタイプ別の特徴をチェック!のイメージ
ダイソーの引き出しで収納上手に!ケースやラックなどタイプ別の特徴をチェック!
最近のダイソーの進化は目覚ましく、引き出しグッズも種類が豊富で使いやすいと大人気です。そこで今回は、ダイソーの引き出しを使った収納術や合わせ技をご紹介しましょう。片付けが苦手とお困りの方も、これを読めば解決です。ぜひ役立ててみてください。

100均ダイソーのキューブクリアケース

100均ダイソーのクリアケース、次にご紹介する種類は「キューブケース」です。大きさは、6.2cm×6.3cm×6cmと手ごろなてのひらサイズ。立方体に近いこのキューブ型のクリアケースは、同じシリーズで種類が豊富なのがおすすめポイント。

また、このキューブクリアケースは口を上に向けても手前に向けても使うことができます。使い方としては、いくつか並べてコレクションケースのように使ったり、少し高さのあるものを仕分ける使い方も人気です。

1マス~4マスまで展開

100均ダイソーのキューブクリアケースは、1~4マスと豊富な種類が展開されています。1マスのキューブは、いくつか使えば並べ替えが自由です。

また3マス、4マスのものはまとめて持ち上げられるので掃除がしやすいのが嬉しいところ。水はねしやすい洗面所周りの収納としての使い方にもぴったりです。歯磨き粉や綿棒、糸ようじをしまっておくと使いやすい洗面所に。化粧水など基礎化粧品の整頓に使うのもおすすめです。

スタッキング可能で便利

100均ダイソーのキューブクリアケースはスタッキングも可能。何段か積み重ねて、上のキューブにはよく使うもの、下のキューブには比較的使用頻度の低いものを入れるなど使い分けたい場合におすすめの使い方です。

縦に何段か積み重ねると、コレクションボックスとして使うのに便利です。正方形のスペースは、雑貨を素敵に見せてくれます。お気に入りのグッズを入れて飾ってみましょう。

専用トレイを使えば引き出しに

100均ダイソーのキューブクリアケースには、便利な専用の「キューブトレイ」もあります。組み合わせて使えば、引き出し付きのクリアケースに。「スタッキングしたいけどどれに入れたものも取り出しやすくしたい」という場合におすすめの収納方法です。

また、引き出しの全面に好きな柄のリメイクシートを貼ったり、取っ手を付け替えてアレンジすればおしゃれな引き出しが完成。いくつかデザイン違いのものを並べてみても楽しいコーナーになるでしょう。自由度の高さが魅力の商品です。

100均ダイソーの鑑賞用クリアケース

次へ

関連するまとめ

人気の記事