一人暮らしなら布団とベッドどっち?ベッドなしのおすすめ寝具など紹介!

一人暮らしなら布団とベッドどっち?ベッドなしのおすすめ寝具など紹介!

一人暮らしで布団にしたら良いのかベッドの方が良いのか悩んでいる人は多い様です。それぞれメリットがある一方でデメリットもあるため、自分は何を重視するのか決めておく必要があります。今回は、一人暮らしなら布団とベッドどっちが良いのか特徴についてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.一人暮らしで布団がおすすめな人の特徴
  2. 2.一人暮らしでベッドがおすすめな人の特徴
  3. 3.一人暮らしの布団のメリット・デメリット
  4. 4.一人暮らしのベッドのメリット・デメリット
  5. 5.一人暮らしにおすすめの寝具
  6. 6.布団の湿気を防ぐための対策は?
  7. 7.一人暮らしでスペースがなければ布団を選ぼう!

一人暮らしで布団がおすすめな人の特徴

Photo bytvjoern

一人暮らしを始めるときに家具や寝具、家電など自分で揃えていかなければいけません。部屋の広さによっても布団にするのかベッドの方が良いのか悩んでしまう人もいるようです。しかし、広さで選ぶのではなく布団の特徴についても理解しておく必要があります。ここでは、一人暮らしで布団がおすすめな人の特徴についてご紹介していきます。

寝相が悪い

Photo bycuncon

一人暮らしをする時に布団にした方が良いのかベッドにした方が良いのかと悩んでいる人は少なくありません。寝具に悩む人は多いですが、部屋の広さや使いやすさなども重要となります。

寝相が悪いという人には布団がおすすめです。あまりにも寝相が悪い人がベッドを使っていては落ちてしまう可能性もあります。ベッドに落ちない手すりが付いていれば問題ないですが、布団の方が気にせずに眠る事ができます。

寝具をこまめに干す

Photo by tiseb

一人暮らしで布団を使用している人は天日干しすることができます。寝具には様々な物がありますが、ベッドが欲しいという人が多く居る中でデメリットとなってしまう部分もあります。

ベッドに比べて布団を使用している場合には、楽に天日干しすることができます。夏は寝ている時も起きている時も汗をかきますが、人間は寝ている時に汗と呼吸で約500mlの水分を体の外へ出していると言われています。

Photo byJKKGDM

そのため、布団が湿っていたりするという人も居るようです。布団を湿ったままにしてしまえば、ダニやカビが発生する原因となるので、こまめに天日干しして乾かす必要があります。

ベッドの場合もこまめにマットレスを干さなければいけませんが、布団と違って簡単に外で干すという事はできません。マットレスの場合は、壁に掛けておくことしかできないという人も少なくありません。ベッドのマットレスに比べると布団は外で干すことができるので、乾かしやすくおすすめです。

部屋を広く使いたい

Photo bymanbob86

一人暮らしをするという人は1Rや1Kなどを借りるという人が多い様です。あまり広い賃貸に住むという人は少ないので、家具や寝具、家電などを置くとなると狭くなってしまいます。

そのため、ベッドを部屋に置いたら歩くスペースがないとなってしまう人もいますが、布団にする事で部屋を広く使う事ができます。

布団の場合は、使わない時は畳んで隅に置いたり、クローゼットに収納してしまうこともできます。友達が来るという時などは、収納してしまえば部屋を広く使う事ができます。部屋で快適に暮らすためにも、収納できる布団を選ぶことをおすすめします。

コストを抑えたい

Photo bykschneider2991

コストを抑えたいという人には布団がおすすめです。一人暮らしを始めると寝具や家具など自分の好きなものにしたいという人も少なくありません。実家暮らしの時は自由にできなかったけど、一人暮らしであれば寝具を好きな物にすることもできます。

しかし、一人暮らしを始めると家賃や新しく家具や家電を購入しなければいけないので、寝具はコストを抑えたいという人も少なくありません。ベッドと値段を比べると布団はそこまで高くありません。

ベッドは安くても10,000円程で、高級なベッドになると100,000円以上するものもあります。しかし、布団にすれば安くて3,000円で購入できるものもあるようです。高くても10,000円しないので布団の方が安く購入できるようです。一人暮らし仕立てでコストを抑えたいという人は、布団にすることをおすすめします。

固めの寝心地が好き

Photo byHans

寝具を選ぶのに悩んでいる人は多いですが、フカフカのベッドでは寝れないという人も少なくありません。さらに、腰が痛い人はベッドの方が良いという人もいれば、逆に固い場所でないと寝れないという人もいるようです。

このように体の状態などでも固めの場所がいいという人もいれば、フカフカの場所がよいという人など様々な人がいます。柔らかいベッドよりも固めの寝心地が好きという人には布団がおすすめです。

一人暮らしでベッドがおすすめな人の特徴

Photo byTeroVesalainen

次へ

関連するまとめ

人気の記事