デコルテマッサージでスタイルアップ!?正しい方法で綺麗な姿勢に!

デコルテマッサージでスタイルアップ!?正しい方法で綺麗な姿勢に!

皆さんはデコルテマッサージされていますか?デコルテが綺麗な人はスタイルや姿勢もよく見えます。この記事ではスタイルアップを目指している方におすすめのデコルテマッサージを解説!では実際にどこの事を言っているのか。ラインを美しく保つ秘訣やケア方法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.デコルテはどこ【基本知識】
  2. 2.デコルテはどこ【美しいラインの条件】
  3. 3.デコルテはどこ【ラインが崩れる原因】
  4. 4.デコルテのケア方法
  5. 5.デコルテのケアにおすすめのコスメ
  6. 6.デコルテがどこか把握し小まめにケアしよう

デコルテはどこ【基本知識】

Photo byLUM3N

デコルテとはファッション用語で使われ、元はフランス語で「襟ぐりが深い」という意味をさしています。現在ではどこをデコルテと読んでいるのか、どこの部分をさしているのかちゃんと知らない人も多くいます。

花嫁がウエディングドレスを選ぶときデコルテを意識したデザインや、デコルテラインを美しくするために1か月以上前からケアをするようになりました。今は女性ならとても気になるラインなのでデコルテについてご紹介します。

デコルテは首筋から肩周りにかけてから胸元の部分

フリー写真素材ぱくたそ

現代でデコルテとは首筋から肩まわりにかけてから胸元までの部分をさします。首筋のラインから肩に女性らしい美しいラインがあり、首元から鎖骨に向かうライン、鎖骨の美しさ、鎖骨から胸元へ流れるラインまでをデコルテと呼びます。

デコルテラインが美しいと上品でエレガントな雰囲気を人に与え好印象です。バレリーナはこのデコルテラインが美しく、正しい姿勢美で優雅に踊ります。デコルテを美しく保つにはまず姿勢を意識してみましょう。

デコルテはどこ【美しいラインの条件】

Photo by akaitori

デコルテの場所で正面から見て喉や鎖骨のあたりは特に女性らしいラインが出るところです。洋服の襟周りの部分にもあたり、スッキリ綺麗に見せ、女性の魅力的なラインを作り維持したい場所です。

年齢が出やすいデコルテラインは常に意識してケアすることをおすすめします。デコルテの美しい条件もあるのでチェックをしてみましょう。

鎖骨がくっきりと見える

デコルテラインの美しい条件の一つ目は鎖骨がくっきり見えていることです。鎖骨美人は憧れです。美しい鎖骨は毎日のお手入れで作られます。肩の位置が前かがみになっていると猫背気味なラインで鎖骨もすぼんでしまいます。

胸を開いて左右の肩甲骨を近づけ首のラインを伸ばしてみましょう。鎖骨まわりに老廃物が溜まり詰まっているとむくみやコリとなってしまいます。リンパの流れがスムーズだとクッキリ綺麗な鎖骨美人になります。

シワがない

Photo by504497

デコルテラインの中で首の周りのシワが年齢を表してしまいます。首元は頭を支えているので疲労や老廃物が溜まりやすく、紫外線による乾燥や老化でシワの発生を加速させてしまいます。

シワのないデコルテの美しいラインは女性らしさと若々しさを持ち誰もが憧れます。姿勢が悪く猫背、うつむいた前のめりは即シワを作る原因です。デコルテの美しいラインはシワのないハリがある肌を保ち成り立ちます。

血行が良い

Photo bySayaPhotos

デコルテの美しいラインの条件は血行が良く老廃物が溜まらずにリンパの流れも正常であることです。血行不良はむくみや肩こりの原因となりスッキリ美しいラインを望めません。冷えやむくみは身体の不調にもつながるので常に血行良く保ちましょう。

頭の重さを支える首からデコルテのケアをし、血行が良くなるように意識してみましょう。血行が良くなるとリンパの流れを促進させる働きもケアしやすくスムーズになります。美しいデコルテラインは血行が良いのが条件です。

デコルテはどこ【ラインが崩れる原因】

フリー写真素材ぱくたそ

デコルテラインが崩れるのは年齢と関係するので仕方のない事とあきらめずに、知って今から意識をすると改善されていきます。デコルテラインが崩れる原因を把握して正しくケアをし、美しいデコルテラインを作りましょう。

デコルテ部分は皮膚が薄い

Photo byJerzyGorecki

デコルテ部分はとても皮膚が薄くデリケートです。顔には気を使っていても鎖骨周辺や肩から脇にかけては全く意識をしていないと、老化はどんどん進みます。デコルテのデリケートな肌は潤いもなくザラザラしやすい部分です。

皮膚の薄いデリケートな肌を優しくケアして美しいデコルテラインを作りましょう。汗や汚れで毛穴が詰まっていてもトラブルになりやすいので優しく扱い清潔を心がけましょう。

頭・顔・胸の重さでたるみ・シワになる

Photo byEngin_Akyurt

デコルテは頭や顔の重さを支える首すじから、胸の重さで下がろうとする胸元まで負担がかかる場所です。それらの重さを支えようと姿勢が崩れ身体が丸まりシワやたるみを作ります。

最近はスマホやPCでのストレートネックで首や肩こりがの不調が生じ、それらはデコルテラインが崩れる原因にもなります。頭や顔の重みは首で受け止めるのではなく、正しい姿勢でお腹や体幹から支え、デコルテラインの負担をなくし、シワやたるみを作らない様にしましょう。

デコルテのケア方法

Photo bydgidgi2008

デコルテをケアする方法は覚えてしまえば毎日自然にできてしまいます。歯磨きや洗顔と同じようにデコルテケアも一緒にやってみましょう。毎日の積み重ねが美しいデコルテラインを作るので習慣になるのがベストです。

顔のケアの一環としてぜひ身につけてデコルテ美人を手に入れましょう。とても簡単なケア方法をご紹介します。

次へ

関連するまとめ

人気の記事