メンズのサコッシュコーデがダサい理由を調査!おしゃれな使い方やおすすめも紹介

メンズのサコッシュコーデがダサい理由を調査!おしゃれな使い方やおすすめも紹介

ファンション性と利便性を兼ね備えたサコッシュが、メンズ・レディースともにとても人気です。そんなサコッシュですがメンズが持つとなぜかダサいと言われているのをご存知でしょうか?メンズのサコッシュコーデがダサいと言われる理由をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.メンズのサコッシュコーデってなんでダサいの?
  2. 2.そもそもサコッシュバッグとは
  3. 3.メンズのサコッシュコーデがダサい理由とは?
  4. 4.メンズのサコッシュバッグのおしゃれな使い方
  5. 5.メンズにおすすめのサコッシュバッグ
  6. 6.メンズのサコッシュバッグを使ったおしゃれコーデ
  7. 7.メンズのサコッシュバッグをおしゃれに使いこなそう!

メンズのサコッシュコーデってなんでダサいの?

Photo by yto

軽くて小型タイプのサコッシュは、荷物をかさばらずに持つことができとても人気の高いアイテムとして流行しました。また、サコッシュ自体がおしゃれでファッションコーデとして取り入れやすいとメンズ・レディースともに、まだまだ人気が衰えません。

しかし、おしゃれにサコッシュを取り入れている人も多いなか、メンズがサコッシュを持つとどうしてもダサい感じになっている場合もあります。せっかくの便利&おしゃれアイテムであるサコッシュを、持っているだけでダサいと言われるは非常に残念です。

今回はメンズのサコッシュコーデについてご紹介します。ダサいといわれないコーデや、おしゃれなサコッシュについてメンズにおすすめするものばかりを集めました。

そもそもサコッシュバッグとは

Photo by wiennat

サコッシュがファッションとして流行していますが、そもそもサコッシュとは何なのでしょうか?薄くて使いやすいサコッシュですが、実はファッションアイテムではなく、スポーツ用のアイテムだったのをご存じでしょうか?

自転車ロードレースで使われたのが始まり

Photo byAOMSIN

実はサコッシュは、自転車ロードレースで使われたのが始まりです。自転車ロードレースとは、自転車で長距離を走る競技ですが長い場合だと一日では終わらない場合もあります。また、300km近く走るレースもあり、なかなかの体力が求められます。

そんな長い距離を走る自転車ロードレースの際に、水分補給や栄養補給のアイテムを入れて渡すという使い方をしていた袋がサコッシュです。走っている選手に直接手渡しするので、持ち手が長いショルダータイプのバッグとなっています。

選手はそのサコッシュを自転車で走りながら受け取り、必要な飲み物や食べ物を取り出して摂取します。このような使い方をするのでサコッシュ自体は非常に軽く、薄いものでバッグとしては簡単な造りとなっているのです。

近年ファッションアイテムとして注目

Photo byEngin_Akyurt

自転車ロードレース用として用いられていたサコッシュですが、次第に登山やハイキングといったアウトドアなどのアイテムとして取り入れられるようになります。

軽くて持ち運びやすいサコッシュは、水分や地図などのアイテムを入れておくのにちょうど使い勝手がよく、瞬く間に使用が広がりました。アウトドアが若者の間で流行したのもあり、サコッシュはファッションアイテムとしても注目されるようになったのです。

ちょっとした荷物だけを持ち運ぶのに便利なサコッシュは、各ファッションブランドがおしゃれなデザインのサコッシュを作り出し、若者のおしゃれアイテムとしてどんどん人気が高まっていきました。

メンズのサコッシュコーデがダサい理由とは?

Photo byalexanderkiselev

便利でおしゃれなアイテムとして人気のサコッシュですが、メンズがサコッシュをするとなぜかダサいコーデになってしまいがちです。メンズのサコッシュがダサいのには理由があります。

なぜダサいのか、メンズがしてしまいがちなダサいサコッシュの使い方について5つのダサい理由をご紹介します。ダサいと言われないためにもぜひ一読してみてください。

ダサい理由①サコッシュに荷物を入れ過ぎ

Photo by yto

メンズのサコッシュがダサい理由、まずはサコッシュに荷物を入れ過ぎる点です。サコッシュに荷物がパンパンに入った状態のサコッシュはとてもダサいです。サコッシュ自体が荷物を軽く入れるバックとして作られているので、荷物がたくさん入る仕様ではありません。

そこへたくさん荷物を入れることによって、サコッシュがふくれあがりサコッシュ自体がダサいシルエットになってしまうのです。特にメンズは整理整頓が苦手で、サコッシュに荷物をつっこむという使い方をしてしまいます。

メンズは特にサコッシュに入れる荷物については、厳選することをおすすめします。財布やスマホなど必要最低限の荷物を入れるバックとしての使いかをしましょう。

それ以上荷物が増える場合は、大きめのバッグを使う方がスマートです。その場合はサコッシュをバッグインバッグとしの使いかもできるので、おすすめです。

ダサい理由②サコッシュのデザインが派手

Photo byViscious-Speed

おしゃれを主張しすぎて、サコッシュ自体のデザインが派手なものをチョイスしているメンズのサコッシュコーデもダサいので注意しましょう。理由としてはサコッシュ自体がダサいので、せっかくおしゃれに服のコーデを決めていてもサコッシュのせいでダサいメンズとなってしまうのです。

サコッシュのデザインはシンプルなものが鉄則です。あくまでもサコッシュはコーデの脇役という使い方なので、ダサい派手なデザインを選ぶのではなく、シンプルでおしゃれなデザインを選びましょう。

デザインだけでなく、素材もビニールなどのチープなものをチョイスするとダサいので、本革などで高級感の出るものがおすすめです。

ダサい理由③サコッシュが大きすぎる

Photo by yto

サコッシュ自体が大きすぎるのも、ダサいと言われる理由のひとつです。サコッシュは大きなかばんを使うほどでもない場合や、少ない荷物を軽く入れるという使い方をするものです。それなのにサコッシュが大きすぎて、サコッシュっぽくないダサいものを使用しているメンズがいます。

確かに大は小を兼ねるといいますが、サコッシュについては当てはまりません。サコッシュが大きれば大きいほどダサいので小さいものを選びましょう。

ダサい理由④サコッシュを後ろ掛けにしている

ダサい理由で多いのが、サコッシュを後ろ掛けにしているダサい使い方です。サコッシュを後ろに掛けにするとサコッシュ自体の形が崩れて、ものすごくダサいです。さらにはサコッシュに入った荷物を取り出すために、後ろにあるサコッシュを前に移動させる仕草もダサいのです。

サコッシュが手前にあると、歩きづらかったり邪魔だと感じてしまってついつい後ろに回してしまうメンズが多いです。しかし形が崩れたダサいサコッシュを持っている後姿は、女子から見ても非常にダサい姿に映るので注意しましょう。

ボディバックなどは後ろ掛けがかっこいいのですが、同じようにサコッシュを後ろ掛けにする使い方をすると全くシルエットが違います。サコッシュの特性や使い方を考えて、ダサい後ろ掛けをするのはやめましょう。

ダサい理由⑤サコッシュのベルトが長い

Photo byFULVIO_TOGNON

やたらサコッシュのベルトが長いのも、メンズのサコッシュコーデがダサい理由のひとつです。特に腰下あたりにダランとぶら下がっているようなベルトの長さは、だらしなく見えて非常にダサいです。また、サコッシュが下の方にあるとバランス上、足が短く見えてしまうのもダサい要員です。

また、ベルトが長くなるとダサい仕草になる点があります。それはサコッシュから荷物を取り出す際に、手を伸ばしてごそごそとする姿は非常にダサい点です。

学生鞄のようになる仕草はとてもスタイリッシュとは言えずダサい姿になってしまいます。サコッシュのベルトはなるべく短くし、ダサいシルエットや仕草にならいようにしましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事