マザーズバッグ人気ブランドランキングTOP11!芸能人愛用はどれ?

マザーズバッグ人気ブランドランキングTOP11!芸能人愛用はどれ?

マザーズバッグというものをご存知でしょうか。赤ちゃんが生まれると、多くのママが手にするのがマザーズバッグと呼ばれるバッグです。そこで、ママの中で特に人気の高いブランドのマザーズバッグを紹介します。芸能人に人気のあるブランドのマザーズバッグも紹介します。

記事の目次

  1. 1.マザーズバッグとは子供と外出する時に使う
  2. 2.マザーズバッグの種類・タイプ
  3. 3.マザーズバッグの選び方
  4. 4.マザーズバッグをプレゼントする時の相場
  5. 5.マザーズバッグの人気ブランドランキング【フランス発ブランド】
  6. 6.マザーズバッグの人気ブランドランキング【アメリカ発ブランド】
  7. 7.マザーズバッグの人気ブランドランキング【芸能人・セレブ愛用ブランド】
  8. 8.マザーズバッグは親子での外出時に便利

マザーズバッグとは子供と外出する時に使う

Photo bytimkraaijvanger

出産を控えたママの中には、赤ちゃんが生まれたあとに困らないようにあらゆる物を出産前に用意しておくという人も多いのではないでしょうか。ベビー服、おむつ、ベビーカー、チャイルドシートなど様々なものを用意しなければいけません。

フリー写真素材ぱくたそ

マザーズバッグとは、ママが子供を連れてお出かけするときに使用するバッグのことを言います。通常のバッグよりも多くの荷物が入り、荷物の出し入れが簡単です。また、使いやすいような機能もついているので、大変なお出かけの手助けをしてくれます。

マザーズバッグに入るアイテム

Photo byElkaaaaaaa

多くの荷物が入るマザーズバッグといっても、マザーズバッグにはどのようなアイテムが入るのか気になる人も多いのではないでしょうか。

マザーズバッグに入れるアイテムとしては、ミルク育児の場合は粉ミルクや調乳用のお湯や水、マグ、母子手帳、おくすり手帳、スタイ、着替え、上着、おむつ、おむつ替えシート、おしりふき、ゴミ袋、歯固め、おもちゃ、絵本、ハンカチなどです。

子供を連れたお出かけは、このように子供の荷物だけでもかなりの荷物になることがわかります。もちろん子供の年齢によって荷物の量は変わってきますが、その時期に合ったマザーズバッグを選ぶ必要があります。

子供の荷物+自分の荷物も

Photo bycherylholt

マザーズバッグには、上記で紹介した子供の荷物を入れるだけではありません。もちろん、ママの荷物も入れる必要があります。そのため、子供の荷物と自分の荷物を合わせればかなりの荷物の量になってしまいます。

Photo byMiluCernochova

これらの子供用のアイテムに加えて、ママ自身のお財布や携帯などの荷物も加わるため、子供が小さいうちは本当に荷物が多く移動も大変です。これだけのアイテムの量は普通のバッグでは入りませんが、マザーズバッグであれば入れることができます。

海外ブランドのマザーズバッグはセレブや芸能人に人気

マザーズバッグを初めて選ぶ場合、どのマザーズバッグにしようか迷う人も多いのではないでしょうか。そこでマザーズバッグを選ぶときの参考にすることが多いのが、好きなセレブや芸能人なのではないでしょうか。

フランス発のマザーズバッグやアメリカ発のマザーズバッグは、やや値段が高いイメージがありますが、ブランドによってはリーズナブルな値段のマザーズバッグもあるので、マザーズバッグ選びの参考になる場合もあります。

マザーズバッグの種類・タイプ

フリー写真素材ぱくたそ

マザーズバッグといっても、トート型のマザーズバッグ、リュック型のマザーズバッグ、ショルダー型のマザーズバッグなど種類が豊富です。

子供がまだ乳児の時期の場合は、上記で紹介したようなアイテムが必要となるため、お出かけするのにもかなりの荷物の量となります。しかし、子供が大きくなるに連れて荷物も減ってくるので、荷物の量に合わせてマザーズバッグを選ぶ必要があります。

そこで、トート型のマザーズバッグ、リュック型のマザーズバッグ、ショルダー型のマザーズバッグに注目して、ぞれぞれのマザーズバッグの特徴を紹介します。マザーズバッグの選び方に迷っている場合は、参考にしてみてください。

トート型の特徴

トート型のマザーズバッグの特徴は、大容量のタイプが多いので、特に荷物が多いママにおすすめです。また、最初に買うマザーズバッグとしても人気です。トート型のマザーズバッグのメリットは、荷物の出し入れがしやすく、容量が大きいので収納力が抜群です。

一方、トート型のマザーズバッグのデメリットは、肩掛けして使うと抱っこ紐と重なりカバンが肩から落ちてしまうことがあります。また、大容量のマザーズバッグでも肩への負担が大きいので、片方の肩だけ痛くなってしまうことがあります。

リュック型の特徴

リュック型のマザーズバッグの特徴は、両手が空くことで子供を抱っこしたり、身体を動かすときに楽ということです。また、ファッションとして取り入れる人も多いです。

リュック型のマザーズバッグのメリットは、やはり両手が空くことや動きやすいことです。また、荷物をたくさん入れたとしても肩にかかる負荷が同じなので、肩を痛めることがありません。子供が歩き出すと、リュック型のマザーズバッグに変更する人も多いです。

リュック型のマザーズバッグのデメリットは、トート型のマザーズバッグと比べると荷物を出すときに毎回おろさないといけないことです。ファスナーの開け閉めもする必要があるので、荷物の出し入れをすることが多いと面倒に感じてしまう人もいます。

ショルダー型の特徴

次へ

関連するまとめ

人気の記事