一人暮らしは野菜が不足がち!おすすめの取り方・買い方など解消方法紹介!

一人暮らしは野菜が不足がち!おすすめの取り方・買い方など解消方法紹介!

一人暮らしをしていると不足しがちな野菜。体にいいものとわかっていても野菜の取り方や保存方法がわからず疎遠になっていた野菜も取り方や保存方法さえわかれば一人暮らしでも簡単に取ることが出来ます。また、無駄のない買い物の方法を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.一人暮らしで不足しがちな野菜の取り方
  2. 2.一人暮らしの野菜の買い方
  3. 3.一人暮らしのおすすめ野菜
  4. 4.一人暮らしの野菜の保存方法
  5. 5.一人暮らしの冷凍保存で注意する野菜
  6. 6.コンビニなどで取れる野菜もあります
  7. 7.一人暮らしで不足しがちな野菜をしっかり摂ろう!

一人暮らしで不足しがちな野菜の取り方

Photo by 加蛋不加價

一人暮らしをしていても野菜は極力食べたい食材です。厚生労働省が提唱する健康づくりの指標「健康日本21」によりますと、1日に350グラムの野菜が必要とされています。1食あたり120グラムになります。こう聞くと、簡単に取れるように気がしますが一人暮らしをしていて食事の支度を面倒に感じる方も少なくありません。

一人暮らしだと毎日働いて、掃除や洗濯をこなし食事にまで気が回らないのも現代人ならではの悩みです。一歩外に出ればコンビニやファストフード店が立ち並ぶ中、食事に労力をかけるのも面倒なものです。普通に買い物をすると量が多すぎて困ってしまうのも事実です。

そこで、一人暮らしでも野菜不足を解消し、効率のいい買い方や野菜の保存方法などを紹介していきましょう。

①カット野菜

Photo bycongerdesign

スーパー等でよく見かけるカット野菜。一人暮らしには良く出来ていて洗う必要もなく、袋を開ければすぐに食べれたり、また炒めもの等をする時なども簡単に野菜不足を解消することができます。今は沢山の種類の物が出ているので自分の好みに合わせたものが購入できます。一袋で1日に必要な野菜の半分を取ることが簡単に出来ます。

すぐ食べられるように加工してある分、お値段は割高にはなりますが手軽に始めることが出来ます。一人暮らし自炊の初心者や、野菜の取り方がわからない方にはおすすめの方法です。

②冷凍食品

Photo byElasticComputeFarm

ココでもう一度厚生労働省が提唱する文言を確認すると、「350g中120gは黄色野菜を摂取しましょう」とあります。緑黄色野菜とはカロテンを豊富に含む野菜のことで、色の濃い野菜が多いです。先程、紹介したカット野菜だとこの緑黄色野菜が取りづらいのです。そこで、その不足しがちな緑黄色野菜を摂取する方法として冷凍食品があります。

今は、茹でた野菜を瞬間冷凍にして作られているものが多く野菜の栄養を損なうことなく販売されています。冷凍食品を利用することで取り方が難しい緑黄色野菜が簡単に取ることができ、また保存も簡単にすることが出来るので一人暮らしにはとても便利です。

③作り置きのできる野菜スープ

Photo bymagdus

一人暮らしの方が自炊を始めると困るのが、微妙に残ってしまった野菜ではないでしょうか。そんな時は賢い野菜の取り方があります。大きめのお鍋にその野菜を切って入れてスープを作ってみましょう。一日で食べきる事はしなくても保存が聞きます。

保存方法は、冷蔵庫に入れておくだけです。冷凍保存をする事も可能です。作り方も簡単で残っている野菜を切ってお鍋に水と一緒に炊くだけです。味付けはお塩程度にしておくと色々とアレンジができます。コンソメやお味をプラスすると簡単に朝ごはんになります。トマトやチーズ、カレー粉等をプラスするとメイン料理にもなります。

こうすることで、一人暮らしでも野菜の無駄がなく栄養素を損なうことなく取ることができます。これでかなり野菜不足の解消に繋がるはずです。こうやって簡単な野菜の取り方もあります。

④野菜ジュース

Photo byPhotoMIX-Company

一人暮らしでもっと手軽に野菜の取り方は野菜ジュースです。野菜を食べると比べると栄養は少ないですが、手軽に取ることができます。いつもの飲み物を1回、野菜ジュースに変える事で手軽に取ることができます。ただ、野菜ジュースには果物など糖質が高いものもありますので飲みすぎるとカロリーオーバーになることもありますのでご注意ください。

また、野菜ジュースだけで野菜不足を解消するのではなく、食事にプラスするような感覚でいてください。野菜の取り方は色々な方法がありますが、一番は野菜を食べる事が一番の解消になることを忘れないようにしてください。

一人暮らしの野菜の買い方

Photo byElasticComputeFarm

一人暮らしの人が最初に思うのは、自炊をすると無駄が出てしまうので結局、外食をしてしまう方も少なくないはずです。実は、上手な買い方さえわかればお財布にとても優しいのです。そして、外食より沢山の野菜も取れます。ちょっとした工夫で、一人暮らしでも無駄なく食材の買い方があるのです。

それでは、野菜の買い方について見てみましょう。無駄なく効率よく買うことで自炊をしたり自分の食生活を見直すことにもなります。一人暮らしでもコツさえ掴めば野菜を無駄にすることがなく買うことができます。

①買い物の回数を減らし買いすぎを解消

Photo bystevepb

広告を見たり、ネットで情報をみたりしたりと、いろいろな買い方がありますが、毎日に買い物に行くと、特売品やまとめ売り等が目に付き買ってしまいます。そうすると、無駄に繋がります。では、どんな買い方がいいのでしょうか。一人暮らしであれば週に1回の買い物で必要な分は揃います。

なるべくまとめ買いを心がけて買いすぎを減らすようにしましょう。今、冷蔵庫にある材料で料理をするのも楽しいものです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事