梅の収穫時期はいつ頃?花の開花や色などの特徴でタイミングをチェック!

梅の収穫時期はいつ頃?花の開花や色などの特徴でタイミングをチェック!

梅は日本を代表する植物の一つと言えます。でも、意外と花の色や梅の実の収穫時期などは、知らないという人もいるようです。梅にはどんな特徴があるのでしょうか。また花を咲かせる時期や実の収穫時期は、関東と関西で違うのでしょうか。調べてみましょう。

記事の目次

  1. 1.梅の収穫時期っていつなの?
  2. 2.梅の時期
  3. 3.梅の実の色と特徴
  4. 4.梅の収穫時期はいつ?
  5. 5.梅の成熟度と使用目的
  6. 6.梅の収穫時期は使う目的で違う

梅の収穫時期っていつなの?

Photo bymonika1607

日本を代表する植物はたくさんあります。その中でも有名な木の一つが梅でしょう。実際、日本中、どこに行っても梅の木を見ることができます。梅干しや梅酒、梅ジャムなど梅の実の加工品も多く、多くの人に愛されている果実の一つともいえます。

梅の花が咲く時期に梅の花を愛でに行く人や、日常生活の中で木になっている梅の実を見たことがあるという人は、少なくありません。それでも、梅の実の収穫時期がいつなのかは、知らない人も少なくありません。梅の花が咲く時期、そして梅の実の収穫時期を見てみましょう。

梅の時期

Photo byCapri23auto

梅の時期は大きく分けて3段階に分けることができます。梅の花が咲く時期と梅の実がなる時期、また、梅の実の収穫時期です。

梅の実の収穫時期は地方によっても少しずつずれがあります。また、梅の実は、収穫時期によって梅の実の特徴が変わるので、おすすめの加工の仕方も大きく変わってきます。

梅の実は収穫可能な初期段階から、完熟していく間にどのように変化していくのでしょうか。使用目的別に、どのタイミングがベストなのかも押さえておきましょう。

梅の花が咲く時期

Photo byNickyPe

梅の花が咲く時期は、地域や花の種類によって若干異なりますが、だいたい1月から3月ごろに開花します。その時期には各地で梅まつりが行われています。

桜の花が咲くと春だなと感じるようですが、梅の花は、桜が咲く前に一足早く咲きます。桜が春の訪れを告げるように、梅の花は冬の終わりを教えてくれる花と言えるでしょう。

桜は満開の時期が一番綺麗で見ごろになりますが、梅の花は二分咲きから三分咲きごろが見ごろと言われています。

咲き始めのころは、花が密集していないので、花そのものをしっかりと見ることができます。梅の花を楽しむためには、梅の花が咲き始めたら、早めに見に行くことをおすすめします。

梅の実がなる時期

Photo bypieonane

梅の実がなるのは5月ごろです。この時期には、綺麗な青梅になっており、7月ごろにかけてどんどん熟し黄色へと変化していきます。

梅雨という言葉に梅という字が入っているように、梅の実は梅雨時期に最盛期を迎えます。5月から7月の間でも、最も収穫ができる時期は6月です。また、関西と関東では気候が違うので収穫時期も少しずつずれています。

梅の実は青梅から黄色い梅に色が変化していく間に、硬さも変化していきます。最初、青梅の時期は実も硬く完熟していくにつれて柔らかくなっていきます。青梅の時期から加工すれば食べることも可能です。

梅の実の色と特徴

Photo by duck75

梅の実は最初は綺麗な緑をしていて、それが熟していくにつれ黄色へと変化していきます。そして色が変化していく過程で硬さや見た目、成分まで変わっていくという特徴があります。

では、青梅の時期から完熟の黄色い実の時期のそれぞれに、どのような特徴があるのでしょうか。色だけでなく硬さや成分を詳しくみていきましょう。

青い梅

Photo by yto

青梅の特徴は、まず表面が硬いことです。食感がカリカリしていて、酸味が強く風味も強いという特徴があります。梅酒にするにはこの青梅の時期が最適です。

見た目にも特徴があり、最初、表面に細かい毛が生えています。この時期はまだ収穫には早い状態です。しかし、この表面の毛がだんだんと減り、表面がツルツルになっていきます。色自体には変化はなく青い状態ですが、表面がツルツルになる段階まで来ると、ようやく収穫を始めることができます。

次は成分の特徴です。青梅にはアミグダリンという成分があります。この成分は青酸配糖体とも呼ばれており、加工せずに摂取すると中毒症状を引き起こしたり下痢をする原因となります。

青梅は採りたての状態で食べてしまうと、身体に悪影響があるため収穫してすぐに食べるのは避けましょう。もちろん、しっかりと加工すれば食べることは可能です。青梅を収穫して食べる際にはきちんと加工し、美味しく食べてください。

黄色い梅

Photo by sayo-ts

次は黄色い梅の特徴です。完熟すると青梅に有った強い酸味が無くなり、実も柔らかくなるので、梅干しやジャムを作るのに適しています。また、青梅に有った人体に害のあるアミグダリンがしっかりと分解されているのも特徴です。

【梅干し】簡単な作り方・上手な漬け方まとめ!初心者でも美味しく作れる!のイメージ
【梅干し】簡単な作り方・上手な漬け方まとめ!初心者でも美味しく作れる!
初心者にも美味しく梅干しが出来る、簡単な梅干しの作り方・漬け方をまとめました。失敗しない上手な作り方・漬け方の方法や、美味しい材料の見極め方も一緒に紹介致します。梅の美味しい時期から、初心者にわかりやすい、梅漬けの塩分量の簡単レシピなども一緒にご覧ください。
梅干しの栄養素をチェック!嬉しい効能や効果的な食べ方も詳しく解説!のイメージ
梅干しの栄養素をチェック!嬉しい効能や効果的な食べ方も詳しく解説!
梅干しは体に良い栄養がある食べ物と昔から言われています。日本最古の医学書にも効能が書かれているくらいで、戦国時代の武将も携帯していたと言われています。ここでは梅干しの優れた栄養や効果・効能、美味しくて簡単な食べ方のレシピなども詳しく紹介します。

梅の収穫時期はいつ?

Photo bymonika1607

梅の実は青梅になる5月ごろから収穫は可能です。それでも、それぞれの段階で梅の実の状態が変わっていきますので、梅の実をどのように加工するかによっても最適な収穫時期が変わってきます。

また、関西と関東など地域によって収穫時期も変わってきます。では、梅の実の収穫時期を調べていきましょう。

使用目的や地域により収穫時期が違う

Photo by T.Kiya

梅の実は青梅から完熟していく間に味も硬さもどんどんと変わっていきます。ですから、収穫した梅の実を何に使用するかによって収穫時期が変わってきます。

梅酒を作るのであれば、酸味や風味が強く、実が硬い青梅の時期に収穫するのがおすすめです。また、青梅の時期に収穫したものを甘露煮にするのもおすすめです。

梅酒は大人しか楽しめませんが、甘露煮にして煮詰めたシロップを、水や炭酸で割ってジュースにして飲めば、子供でも楽しむことができます。逆に、梅干しや梅ジャムを作るのであれば、完熟し実が柔らかくなる時期が、おすすめの収穫時期と言えます。

梅干しや梅ジャムは長期保存も可能ですので、梅の実がたくさんなった時にはぜひ、自家製梅干しや梅ジャムにもチャレンジしてみてください。

関西と関東の収穫時期

次へ

関連するまとめ

人気の記事