柔軟剤を入れるタイミングはいつ?正しい方法で香りを長持ちさせるコツも!

柔軟剤を入れるタイミングはいつ?正しい方法で香りを長持ちさせるコツも!

柔軟剤といえば、様々な種類の香りや、衣類への効果があります。しかし、入れるタイミングを間違わずに。正しく柔軟剤を使わなければ、効果を得られません。柔軟剤を正しく使用するために、使用量や柔軟剤を入れるタイミング、おすすめの使い方などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.柔軟剤を入れるタイミングに悩む人は多い
  2. 2.柔軟剤とは
  3. 3.柔軟剤を入れるおすすめのタイミング
  4. 4.柔軟剤の正しい使い方
  5. 5.柔軟剤の入れるタイミングを正しく知っておこう!

柔軟剤を入れるタイミングに悩む人は多い

フリー写真素材ぱくたそ

洗濯物を柔らかくしたり、香りをつけて衣類を良い香りにしたり、防臭効果などがあったりと、柔軟剤には様々な効果があります。洗濯をする際に、柔軟剤を入れるだけなので、使い方は非常に簡単ですが、柔軟剤を入れるタイミングがいつなのか迷う人もいるでしょう。

今回は、洗濯の際に柔軟剤を入れるタイミングや、柔軟剤の正しい使い方、柔軟剤の役割について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

柔軟剤とは

Photo byebaso

洗濯洗剤と柔軟剤はセットで使う方がほとんどかもしれませんが、柔軟剤の役割は、衣類をやわらかくさせたり、良い香りを衣類に残すことだけではありません。柔軟剤が、衣類にどのような効果をもたらしているのかを、いくつか紹介していきます。

衣類を柔らかく仕上げてくれる

フリー写真素材ぱくたそ

柔軟剤とは、衣類を柔らかく、滑らかに仕上げてくれる仕上げ剤のことを言います。柔軟剤のほかにも、「柔軟仕上げ剤」や「ソフナー」、「ファブリックコンディショナー」などの呼び方をされています。

柔軟剤には、柔軟成分が配合されていて、衣類の繊維をコーティングします。コーティングの効果で繊維の表面がなめらかになり、肌触りがふんわりと優しくなります。

静電気を防止する

Photo byBen_Kerckx

柔軟剤の使い方は非常に簡単で、使うだけで衣類の摩擦を防いで、静電気を起こりにくくします。柔軟剤が衣類の繊維をコーティングするので、衣類同士の摩擦が起こりにくくなって、静電気の発生を抑制します。また、静電気には、花粉を吸着する原因にもなります。

花粉を除去する

Photo byMyriams-Fotos

あまり知られていないかもしれませんが、柔軟剤を使うと花粉の除去や、付きにくくなる効果があります。柔軟剤が静電気を抑制してくれるため、衣類の静電気が花粉を引き寄せて、くっつくのを防いでくれます。春先などの花粉が多い時期に、柔軟剤はとても役立つので、おすすめです。

香りをつける

Photo byMyriams-Fotos

柔軟剤のいちばんの魅力は、衣類に良い香りを残せるところです。最近では、香りメインの柔軟剤が多くドラッグストアに並んでいます。たくさんの柔軟剤の中から、自分のお気に入りの香りの柔軟剤を見つけることができます。

においを予防する

Photo bykerdkanno

柔軟剤は、良い香りを衣類に残すだけではなく、消臭効果もあります。ほとんどの柔軟剤には、臭いの原因である雑菌を防ぐ効果があります。汗の臭いやタバコの臭い、イヤな部屋干しの臭いも消臭して、つきにくくしてくれます。

梅雨の時期は、なかなか外に干せずに部屋干しの臭いが気になりますが、柔軟剤を使うことで、イヤな臭いから解放されます。梅雨の時期にはとくに、柔軟剤の使用をおすすめします。

部屋干しに良い柔軟剤おすすめランキングTOP17!臭くならないと評判なのは?のイメージ
部屋干しに良い柔軟剤おすすめランキングTOP17!臭くならないと評判なのは?
洗濯物を部屋干しするとにおいが気になります。そんな時こだわりたいのが柔軟剤です。ここでは、部屋干ししても臭いが気にならない柔軟剤をランキングでご紹介します。柔軟剤の選び方や正しい使い方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

柔軟剤を入れるおすすめのタイミング

Photo bymohamed_hassan

柔軟剤を洗濯の時に使う時に、どのタイミングで柔軟剤を入れるのが良いのか迷ってしまいます。入れるタイミングが間違っていると、柔軟剤の効果が発揮されず、だた柔軟剤を入れただけになってしまいます。

洗濯機ごとに柔軟剤を入れるタイミングが違っているので、お使いの洗濯機では、どのタイミングで柔軟剤を入れるのかを確認してください。

全自動洗濯機の場合の入れるタイミング

Photo byakiragiulia

一般的な縦型の全自動洗濯機で洗濯をする際の、柔軟剤を入れるタイミングについて解説します。洗濯を開始する時に、柔軟剤自動投入口に柔軟剤をあらかじめ入れて洗濯を開始します。ここに柔軟剤を入れると、最適なタイミングで柔軟剤が投入されるようになっています。

ほとんどの全自動洗濯機に、柔軟剤自動投入口が付いています。柔軟剤自動投入口の位置や使い方は、洗濯機によって違うので、お使いの洗濯機を確認してください。

柔軟剤自動投入口に入れずに柔軟剤を入れる場合は、2回目のすすぎの時に洗濯槽へ、水と一緒に柔軟剤を入れると良いです。柔軟剤自動投入口に柔軟剤を入れ続けると、柔軟剤の固まりが出来て汚れたり、定期的な掃除が必要になります。汚れが気になる方には、こちらの方法もおすすめです。

二層式洗濯機の場合の入れるタイミング

Photo byOpenClipart-Vectors

次へ

関連するまとめ

人気の記事