秋リップのおすすめは?プチプラ・デパコスから人気のトレンド商品を調査!

秋リップのおすすめは?プチプラ・デパコスから人気のトレンド商品を調査!

秋になり、衣替えの季節がやってまいりました。服を夏物から秋物に替えるように、メイクも秋色に替えましょう!そこで今回は秋リップに注目し、色や塗り方などをご紹介します。具体的な秋リップもプチプラ、デパコス別にご紹介しますので、参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.秋リップのおすすめ色
  2. 2.パーソナルカラー別のおすすめ秋リップの色合い
  3. 3.プチプラでおすすめの秋リップ6選
  4. 4.プチプラでおすすめの秋リップの一覧比較表
  5. 5.デパコスでおすすめの秋リップ6選
  6. 6.デパコスでおすすめの秋リップの一覧比較表
  7. 7.秋リップのおすすめの塗り方
  8. 8.秋リップにおすすめのアイメイク
  9. 9.秋リップを抑えてトレンドのメイクを楽しもう!

秋リップのおすすめ色

Photo byValiphotos

暑い夏が終わり、涼しく過ごしやすい季節、秋がやってまいりました。衣替えの季節でもあるので、半袖を長袖にし、コートなどの上着を箪笥の奥から出す方も多いのではないでしょうか。

そして、季節とともに替えるのは服だけではありません。メイクも夏色から秋色に替わります。しかし、秋色のメイクとは一体どんなものなのか、何がトレンドなのかをご存じですか?

今回は秋のメイク、その中でも「秋リップ」をご紹介します。秋リップのおすすめの色や、パーソナルカラー別のおすすめの色合い、プチプラ、デパコス別のおすすめの秋リップを紹介し、更に秋リップをより綺麗に見せるおすすめの塗り方や秋リップに合うアイメイクまでお教えします!

秋のメイクをより楽しむためにも、この記事で紹介した秋リップをゲットし、おすすめの塗り方で塗ってみて、秋をメイクでも感じましょう。

レッド系

Photo byDrCarl

秋と言えば「紅葉の赤」、を思い浮かべる人も多いかと思います。「レッド系」は正に秋色で、特に今年は「オレンジみのあるレッド」がトレンドです。

オレンジみのあるレッドはパキッとした印象のため、モード系になれる色です。秋の赤は少しダークなボルドーなどのイメージがありますが、今年はモード系になれる「オレンジみのあるレッド」に挑戦して秋のトレンドに乗りましょう!

ブラウン系

Photo bygeralt

「ブラウン系」は枯れ葉の色から連想される、これまた秋の色です。ブラウン系は季節問わず、ファッションの世界では重宝されるベーシックな色。今年もトレンド入りしています。

そんなブラウンリップですが、肌の色になじみやすく、使い勝手がとても良いのです。ナチュラルメイクにはもちろん合いますし、アイメイクが濃すぎた時の引き算メイクとしても使える優れものです。

プラム

Photo bycongerdesign

最後の秋リップのおすすめの色は「プラム」です。プラムの色とは、プラムの実の皮の色のことを指し、赤みがかった紫のダーク系の色のことです。

そんな魅惑的な色のプラムが今年のトレンドであり、大注目の色となっています。深みのある色ですので、大人の色気をより漂わせるには打ってつけの色です。

パーソナルカラー別のおすすめ秋リップの色合い

Photo byPrawny

今年のトレンドの秋の色、「レッド系」、「ブラウン系」、「プラム」がわかりました。トレンドも完璧におさえたので、早速メイクをしようという方、その色はあなたに合っていますか?

確かにトレンドのものを使用すれば、秋を感じますし、「あの人トレンドに乗っていておしゃれ」と思われるかもしれません。しかし、それはあなたに似合っていればの話です。せっかくトレンドをおさえているのに、自分に合わない色合いにしてしまったら。全て台無しになってしまいます。

そんな悲劇を回避するためには、「パーソナルカラー」を意識しましょう。そもそもパーソナルカラーとは何なのか、自分のパーソナルカラーがわからない方もご安心ください。パーソナルカラーの診断の仕方もお教えします。

パーソナルカラーとは

Photo byFree-Photos

近年、「パーソナルカラー」という言葉をよく耳にすることが増えました。ファッション関連の話になるとよく、「イエベ春」、「ブルべ夏」などを聞くことがありますが、なんのことだかさっぱり、という方、ここで知っておきましょう。

そもそもパーソナルカラーとは、「自分が生まれ持った髪や瞳、肌の色と雰囲気が調和する色(つまり似合う色)」のことを言います。また、色相や彩度、明度を軸に4つの季節、春、夏、秋、冬(人によってはスプリング、サマー、オータム、ウィンターと言うこともあります)に分けられます。

Photo bynastya_gepp

そこに自分の肌の色の傾向である、「イエローベース(イエベ、黄味よりの肌のこと)」と「ブルーベース(ブルべ、青みよりの肌のこと)」のどちらかをつけて、「イエベ春」、「ブルべ夏」と言っているのです。

髪や瞳、肌は千差万別です。一人ひとり違って当然です。だからこそ、自分のパーソナルカラーを知り、活かしてより魅力的な自分にしましょう!

イエベとブルべ診断

Photo byxusenru

ではここで、自分がイエベとブルべのどちらなのかを自己診断してみましょう。まず、イエベとブルべのそれぞれの特徴を挙げます。

イエベの人は腕の内側から血管が「緑っぽく」見え、肌の悩みとして多いのは「くすみやすい」ことです。手のひらの色は「オレンジ、もしくは黄色っぽく」、白目の色は「アイボリーのような柔らかな色」です。

アクセサリーだと「ゴールド系」が似合います。瞳は「ブラック、ダークブラウン」の暗めで、顔の赤みは「出にくい」です。

フリー写真素材ぱくたそ

ブルべの人は腕の内側から血管が「青っぽく」見え、肌の悩みとして多いのは「血色感がない」ことです。手のひらの色は「ピンク、もしくは青っぽい」、白目の色は「水色のようなクールな色」です。

アクセサリーだと「シルバー系」が似合います。瞳は「ブラウン、ライトブラウン」の明るめで、顔の赤みは「出やすい」です。

どちらの特徴がよりご自身に合いましたか?イエベの特徴の方が多い方は、暖色系や黄味の効いたカラーが似合います。反対にブルべの特徴が多い方は、寒色系や青みの効いたカラーが似合うことになります。

イエベにおすすめの秋リップの色

Photo byOpenClipart-Vectors

ご自身がイエベかブルべかをわかったところで、実際にどんな秋リップがそれぞれ似合うのか見ていきましょう。

より詳しく知りたい方は、自分が「春、夏、秋、冬」のどの季節の色が似合うのかをあらかじめ調べておくと、より自分に合った秋リップに出会えます。パーソナルカラー診断はネットでも診断チャートがございます。簡単に診断ができますので、ぜひ検索して調べてみてください。

まずはイエベさんにおすすめの秋リップの色をご紹介します。イエベは「イエベ春」と「イエベ秋」に分かれます。イエベ春の人には「黄味を感じるレッド」がおすすめです。コーラルよりの色味がトーンの明るい肌にマッチするため、華やかな印象になります。

また、ブラウン系のリップにする時は黄味よりの「オレンジベージュっぽい色」を選ぶと良いでしょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事