Googleカレンダーのリマインダー活用法を解説!ToDoリストとの違いは?

Googleカレンダーのリマインダー活用法を解説!ToDoリストとの違いは?

Googleカレンダーのリマインダー活用法を解説していきます。また、Googleカレンダーのリマインダー機能とToDoリストの違いもお伝えしていきます。仕事の管理や内容を整理するためにも、リマインダー機能を使い方をマスターし、スムーズに仕事をしていきましょう。

記事の目次

  1. 1.Googleカレンダーのリマインダー機能とは
  2. 2.Googleカレンダーのリマインダー機能のメリット
  3. 3.Googleカレンダーのリマインダー活用法
  4. 4.GoogleカレンダーのリマインダーとToDoリストとの違い
  5. 5.Googleカレンダーのリマインダーを使いこなそう
  6. 6.Googleカレンダーのリマインダー通知が出ない時
  7. 7.Googleカレンダーのリマインダーでやり忘れを防止しよう

Googleカレンダーのリマインダー機能とは

Photo byStartupStockPhotos

Googleカレンダーのリマインダー機能というのは、設定時刻になるとその予定を通知してくれる便利な機能です。Remaiderという言葉には、「思い出させるもの」という意味があります。

大事な仕事の締め切りやプライベートの約束などを忘れないように、Googleカレンダーのリマインダー機能の活用法や使い方をお伝えしていきます。

またGoogleカレンダーのリマインダー機能とToDoリストの違いもお伝えしていきます。それぞれのメリットやデメリットを知り、自分にあった活用法と使い方をチェックしてきましょう。

設定時刻になると予定を予告してくれる機能

Photo byFirmBee

Googleカレンダーのリマインダー機能を使うことで、設定時刻になると予定を予告してくれるので非常に便利です。例えば、 Googleカレンダーにそのまま入力すると、予定を見ることは出来ます。ですが、これだと業務が完了したか完了していないかが不明確です。

そのようなときにGoogleカレンダーのリマインダー機能を使うと、Googleカレンダーにただ予定を入力しただけのときと違い、完了というチェックを入れることが出来ます。繰り返しリマインダーがスマートフォンの待受画面に、終わるまで表示させてくれるので、チェックをしないとタスクは完了になりません。

したがって、画面を見たら、タスクが終わったか終わってないかが明確になります。それを確認することで、仕事上の締め切りのミスや大事な予定を忘れてしまうということを防ぐことが出来ます。このような機能を活用することで、とても便利に利用することが可能です。

Googleカレンダーのリマインダー機能のメリット

Photo byrawpixel

Googleカレンダーのリマインダー機能を使うメリットとしては、設定しておくと何度も繰り返し通知がされ、メール側にも通知が来るようにできるので、大事な予定を忘れづらくすることが出来ます。

使い方や活用法を上手く知っておけば、仕事効率も断然良くなります。それぞれの違いを理解し、Googleカレンダーとリマインダー機能を活用することをおすすめします。

Googleカレンダーとリマインダー機能は、無料で使うことが出来ますし、PCとスマートフォンどちらでも共有できるような使い方が出来ます。

GoogleカレンダーをPCとスマートフォンのどちらでも共有することで、PCで作業するとき、スマートフォンで作業するときも、予定を見逃さずに済みます。上手に活用法をマスターし、日々のタスクをスムーズにこなしていきましょう。

ポップアップのほかメールでも通知可能

Photo byrawpixel

Googleカレンダーのリマインダー機能の予定を設定すると、ポップアップの通知だけでなく、登録したメールアドレスにも通知が来るようにすることができます。これがGoogleカレンダーの予定だけ登録するのとリマインダー機能を登録する使い方の違いです。

仕事でよく使うGmailのメールアドレスなどを設定し、スマートフォンとPC、メールアドレスにも通知するような活用法にすることで、忙しく予定を忘れがちな場合も、確認作業が自然と入ってくるのでおすすめです。

Googleカレンダーに入力したものを、3箇所で確認できるように設定するような使い方にしておけば、安心です。リマインダー機能も使うことで、通知もされるので、是非、便利な機能を活用していきましょう。

予定を完了するまで通知が消えない

Photo byFree-Photos

最初にも少しお伝えしましたが、リマインダー機能を使うことで、予定を完了とチェックをするまで、通知が消えることはありません。スマートフォンを開くたびに、通知が確認出来るので、その日にしなくてはならないことや、締切なども忘れずに済みます。

リマインダー機能は終わらせてチェックを入れると、通知は消えますので、終わったら表示は出てきません。表示はポップアップでは出てきませんが、Googleカレンダー上にはデータは残ってますので、自分がいつどの仕事をしたかというのも見直すことができます。そういった点でもリマインダー機能はとても便利です。

予定忘れ防止になる

Photo byfancycrave1

ただGoogleカレンダーに登録するだけではなく、リマインダー機能を使うことでのメリットは、予定忘れの防止になるということです。特にたくさんの仕事の案件をこなすビジネスマンや子育てと仕事に追われるママなどは、活用すると良いでしょう。

どうしても複数の予定が重なったり、家族との用事と仕事が重なったりすると、上手くスケジュール管理が出来ないというようなことは、誰にでもあります。

そのようなときに、身近にあるスマートフォンでGoogleカレンダーやリマインダーの使い方を理解し、活用法を実践していくことをおすすめします。

次へ

関連するまとめ

人気の記事