前髪なしまとめ髪の簡単アレンジ集!大人可愛いスタイルの作り方をレクチャー!

前髪なしまとめ髪の簡単アレンジ集!大人可愛いスタイルの作り方をレクチャー!

まとめ髪を前髪なしでアレンジすると、少し大人びた雰囲気になります。大人びた中にも可愛いスタイルをしたいときは、どんなまとめ髪が素敵でしょうか。そこで、女子力アップを目指す大人可愛いヘアスタイルで、前髪なしのまとめ髪をご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.前髪なしの簡単でおしゃれ&可愛いまとめ髪を紹介!
  2. 2.前髪なしのまとめ髪を上手にアレンジするコツ
  3. 3.前髪なしのまとめ髪・ポニーテールをおしゃれにするコツ
  4. 4.レングス別・前髪なしのまとめ髪の簡単アレンジ【ボブ】
  5. 5.レングス別・前髪なしのまとめ髪の簡単アレンジ【ミディアム】
  6. 6.レングス別・前髪なしのまとめ髪の簡単アレンジ【ロング】
  7. 7.前髪なしのまとめ髪のおしゃれなアレンジを試してみよう!

前髪なしの簡単でおしゃれ&可愛いまとめ髪を紹介!

Photo byToNic-Pics

前髪をたらした時と、前髪なしでは、前髪なしのほうが大人びたヘアスタイルになります。前髪なしでまとめ髪をすると、大人びた印象になります。

まとめ髪は、とてもおしゃれですが失敗すると老けて見えることもあります。特に、前髪なしは顔全体が出て、欠点が目立ってしまうことにもなります。そこで、欠点を目立たせずに、可愛い印象を与えるまとめ髪にはどんなヘアスタイルがあるのでしょうか。

大人びた中にも可愛い印象を残し、おしゃれに見えるヘアスタイルを探してみました。ショートヘアからロングヘアまで、髪の長さにあった様々なアレンジをご紹介しましょう。気分や雰囲気を考えて、自分にピッタリのヘアアレンジを見つけてみましょう。

前髪なしのまとめ髪を上手にアレンジするコツ

Photo bycocoparisienne

前髪なしのまとめ髪をするとき、髪質によっては、髪全体が綺麗にまとまらないことがあります。まとまらずに残った髪がはねたり、はみ出してしまうこともあります。

髪がはみ出したりまとまらずに残って、だらしないイメージになってしまうこともあります。そこで、きれいなまとめ髪を作るためにはどうしたらよいでしょう。また、残ってしまった髪を自然に可愛らしく見せるには、どんなところを気を付けたら良いでしょう。

また、わざと髪を残してゆるふわに仕上げて、可愛らしくアレンジする方法もあります。そこで、前髪なしのまとめ髪を、上手におしゃれに仕上げるコツやアレンジの方法をご紹介しましょう。工夫一つで、こんなにも綺麗に仕上がります。

髪全体を巻いてからアレンジする

Photo byoliana_gruzdeva

まとめ髪をするとき、ストレートヘアはそのままでは髪がはみ出したり、おくれ毛がはねてしまいます。くせ毛の人は、まとめやすく羨ましいと思う人もいることでしょう。

そこで、ストレートヘアの人は髪全体を巻いておくと、よりまとめやすくなります。髪全体をあらかじめ巻くことで、全体のイメージがふわっとして、さらに形が崩れる心配もなくなります。また、髪が下がってだらしなくなってしまうことを防ぐことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

ストレートヘアに悩む人は、あらかじめカーラーやヘアアイロンを利用して巻いておきましょう。髪全体のアレンジが終わったら、全体にヘアスプレーで形を整えておくと、一日ヘアスタイルが崩れることを防ぐことができます。

スタイリング剤を髪に馴染ませる

フリー写真素材ぱくたそ

ヘアアレンジをする前は、しっかりとブラッシングをします。その時、あらかじめヘアミストやスタイリング剤を髪全体に馴染ませると、簡単に髪の絡まりを防ぐことができます。

さらに、スタイリング剤を使って仕上げると、髪がほどけたり、崩れることを防ぐこともできます。髪が傷まないように栄養を与えるスタイリング剤は重宝されています。スタイリング剤によっては、ブラッシングやドライヤーで髪が傷むのを防ぐ働きもあります。

くせ毛を直すスタイリング剤を使用する人もいます。このようにスタイリング剤には色々な種類がありますが、いずれも、髪をまとめやすく、崩れにくく仕上げます。スタイリング剤は、用途に合ったものや髪質に合ったものを選び、しっかりと髪に馴染ませて使用しましょう。

結べない前髪はおくれ毛風にすると◎

前髪なしのヘアスタイルにしたはずが、短くて結べないこともあります。結べない前髪は、おくれ毛風にすると、おしゃれで可愛らしく仕上げることができます。

前髪をなしにするために、全てを後ろになでつけてうまくまとめ髪にします。しかし、髪質や髪の長さによっては、うまく結ぶことができないこともあります。そんな時は、無理に後ろになでつけても、ほつれてしまいます。そんな時は、おくれ毛風にしたらいかがでしょうか。

結べない前髪に、ちょっとスタイリング剤を付けて、軽く指で巻いて緩くウエーブを付けてあげましょう。仕上げにヘアスプレーを使うとよりきれいに仕上がります。結べずにだらしなく見えてしまうのでは、と気になるおくれ毛も、素敵に仕上げることができます。

前髪なしのまとめ髪・ポニーテールをおしゃれにするコツ

Photo byMabelAmber

まとめ髪といえば、ポニーテールやお団子ヘア、編み込みなどがあります。中でも手軽なポニーテールは、簡単なように見えますが、意外と難しいものです。

前髪が長い人は、そのまま脇、後ろの髪と一緒にまとめ上げることができます。しかし、前髪が短いと、前に下して後ろだけをポニーテールにします。すると、少し幼いイメージになってしまうことがあります。前髪なしの大人可愛い女性のヘアアレンジは、少し幼くなってしまいます。

そこで、前髪なしのポニーテールをおしゃれにするには、コツが大切です。前髪を後ろにまとめたり、横に流して大人可愛いヘアアレンジを楽しみましょう。後れ毛を巻いたり、耳を半分隠して大人可愛い女性にピッタリの、ポニーテールにしてみましょう。

後れ毛を巻く

Photo byCounselling

全ての髪をポニーテールにまとめ髪にすることができます。しかし、全てをまとめたくても、短い髪がはみ出したり、うまくまとめられないこともあります。

そのまま後れ毛として残しても良いですが、できればおしゃれにしてみましょう。後れ毛はそのまま残すよりも、少し巻いてゆるふわに仕上げてみましょう。後れ毛を巻くことで、髪全体に動きを付けることもできますし、仕上がりの雰囲気を柔らかくすることもできます。

そのままでは、ぼさぼさに感じてしまう後れ毛も、おしゃれに見せることが可能です。後れ毛はカーラーやヘアアイロンを使って、素敵に巻き、ヘアスプレーで形を整えましょう。普通のポニーテールが、大人可愛い女性にピッタリのおしゃれなヘアアレンジに仕上がります。

耳の上半分を隠す

Photo byStevebidmead

ポニーテールにする時、髪を耳の上できっちりまとめることがあります。ポニーテールは、耳を出すことで、快活なイメージに仕上げることができます。

耳を全部出すと、明るく若々しい雰囲気になりますが、仕上げの時に、ほんの少し脇の髪を引き出して、耳を半分くらい隠してみてはいかがでしょうか。耳を半分くらい隠すと、柔らかく優し気な雰囲気になります。この時、引き出す髪の量を考えます。

短い髪を出してしまうと、そのままボサボサになってしまいます。そこで、髪を引き出しても、だらしなくならないように、長めの髪を引き出すようにします。仕上げは、ヘアスプレーできれいに仕上げると、大人可愛いヘアアレンジに仕上がります。

分け目をぺったんこにしない

Photo byAnemone123

ポニーテールにしたとき、分け目や頭頂部をぺったんこにしてしまうことがあります。しかし、ぺったんこにしてしまうと、髪が薄く見えてしまうことがあります。

分け目が見えてしまうと、トップや顔回りが寂しげな雰囲気になり、地肌も見えてしまいます。ぺったんこな頭頂部は、老け顔に見えてしまうこともあります。ぺったんこにしないコツは、分け目をジグザグにすることで、根元を立ち上げてふんわり見せることです。

ふんわりと、上に持ち上げると、頭の形も細長く見せることができます。この時、ただジグザグに分け目を作ったり、髪を引き出すのではなく、パウダーワックスを使って、柔らかくふんわりと持ち上げましょう。優し気な雰囲気に仕上がります。

こめかみ・生え際を隠す

次へ

関連するまとめ

人気の記事