履歴書の得意科目の書き方とポイントまとめ!例文や注意点も詳しく解説!

履歴書の得意科目の書き方とポイントまとめ!例文や注意点も詳しく解説!

大学新卒の就職活動でもパートやバイトでも面接してもらうには履歴書が必要ですが、履歴書の中の得意科目の書き方がわからないという人もいます。履歴書の得意科目の書き方のポイントや注意点や、理由の書き方や例文などを詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.履歴書の得意科目では何を見ている?
  2. 2.履歴書の得意科目の書き方【ポイント】
  3. 3.履歴書の得意科目の書き方【主要科目】
  4. 4.履歴書の得意科目の書き方【その他科目】
  5. 5.履歴書の得意科目はどんな科目でもOK
  6. 6.履歴書の得意科目の書き方【コツ】
  7. 7.履歴書の得意科目の書き方【注意点】
  8. 8.履歴書の得意科目は自分をアピールできる!

履歴書の得意科目では何を見ている?

Photo byFree-Photos

履歴書には得意科目を記入する欄がありますが、この得意科目の欄が上手に埋められないという人は少なくありません。得意科目と言える科目がなかったという人もいれば、就職用の履歴書に書くべき得意科目が何なのかがわからないという人もいますが、履歴書を見る側が得意科目で何を見ているのかが重要なポイントになります。

会社の人事担当者などが履歴書の得意科目で何を見ているのかがわかれば、得意科目の欄の書き方がわかりますので、まずそこからご紹介しましょう。

得意な科目を知りたい訳ではない

Photo byFree-Photos

履歴書の得意科目では何を見ているかですが、実は得意な科目を知りたい訳ではありません。履歴書には必ず得意科目を書き込む欄がありますが、この欄は得意な科目をアピールする欄のようであってそういうわけではありません。もちろん、直接その仕事に役立つ得意科目があるならそれは大きなアピールになりますが、それだけではありません。

履歴書の得意科目の欄の書き込みからは、その人の得意科目以外にも色々とわかることがあります。なので学校から離れて長い月日が経っている中途採用の人であっても、この欄はしっかりと書き込むことが大切です。

得意科目の欄は人となりの判断材料

Photo bysasint

履歴書の得意科目では何を見ているかというと、実は人となりの判断材料として見ています。得意科目の欄に書き込まれた情報から、その人がどのような人なのかを見てとろうとしているということです。企業の人事担当者は、得意科目の欄に書き込まれた文章からわかる「その人の人となり」というものをしっかりと見ています。

企業に人事担当者は、その人の得意科目が何であっても構いません。その人が得意科目について語る文章を見て、その人の人となりを見ようとしているということです。

得意科目欄を充実させ差をつける

Photo byFree-Photos

履歴書の得意科目の欄は人事担当者にとって、その人の人となりの判断材料となります。ということは、得意科目の欄を充実させて他の人達との差をつける必要があります。得意科目の欄には得意科目の名前だけ書くという人が圧倒的に多いため、ここを充実させると他の人と大きな差をつけることができます。なので本当はとても重要な欄だと言えます。

履歴書の得意科目の欄を馬鹿にしている人も多いですが、実は得意科目の欄はポイントの稼ぎどころですので、しっかりと書き込んで充実させましょう。

履歴書の得意科目の書き方【ポイント】

Photo byAymanejed

それでは次に、履歴書の得意科目の書き方のポイントについてご紹介します。履歴書の得意科目の欄は意外に重要だとご紹介しましたが、そうなってくると書き方も非常に大事になります。得意科目の欄に「数学」や「国語」という科目名だけ書いているという人が圧倒的に多いですが、そんな書き方では人事担当者の心に残りません。

就職活動で苦戦を強いられているなどに人におすすめの、履歴書の得意科目の書き方のポイントをご紹介しましょう。

得意科目で人柄をアピール

Photo bymelancholiaphotography

履歴書の得意科目の書き方のポイント一つ目は、得意科目で人柄をアピールするということです。企業の人事担当者が履歴書の得意科目の欄を見ることでその人の人となりを見るということは、履歴書を書く人からすれば自己アピールのチャンスだということにもなります。自分がどのような人間なのかをアピールするのが、大切な書き方のポイントです。

履歴書には「志望動機」を書き込む欄もありますが、そちらだけではたいした自己アピールをすることができません。「志望動機」だけでは自分にどんな良いところがあるのかをアピールしきれないため、得意科目の欄を充実させる必要があります。

履歴書の得意科目の欄は、自分自身のアピールポイントを書くための欄だということを念頭に置いて、自分のアピールポイントをしっかりと書きましょう。

得意科目の書き方の流れ

Photo byMediamodifier

履歴書の得意科目の書き方のポイント二つ目は、得意科目の書き方の流れです。履歴書の得意科目の欄には書き方のポイントはまず、得意科目を最初に書くことです。その次に「どのように得意なのか」を例を挙げて説明します。そしてそれが仕事に役立てられそうなら、「仕事に役立てたいです」という風につなげれば完璧です。

履歴書はあくまでも就職用の資料ですので、得意科目を書き込む欄も「仕事に役立つかどうか」がポイントになります。それを念頭に置いてしっかりと書き込むのが、履歴書の得意科目の欄の書き方の大切なポイントです。

履歴書の得意科目の書き方【主要科目】

次へ

関連するまとめ

人気の記事