ダブルカラーの魅力は?人気ヘアカラーのメリットを徹底リサーチ!

ダブルカラーの魅力は?人気ヘアカラーのメリットを徹底リサーチ!

理想のヘアカラーになれるダブルカラーは、トレンドの髪の色です。今回はダブルカラーの魅力についてたっぷりとご紹介します。ダブルカラーのメリットとデメリット、通常のヘアカラーと比べた場合のダブルカラーの値段などダブルカラーについてチェックしましょう。

記事の目次

  1. 1.ダブルカラーの魅力って?メリットとデメリットも紹介!
  2. 2.ダブルカラーってどんなヘアカラー?
  3. 3.ダブルカラーのメリット
  4. 4.ダブルカラーのデメリット
  5. 5.ダブルカラーのおすすめヘアカラー
  6. 6.レングス別のおすすめダブルカラー
  7. 7.ダブルカラーの色持ちを良くするには?
  8. 8.人気のダブルカラーに挑戦してみよう!

ダブルカラーの魅力って?メリットとデメリットも紹介!

Photo byAlexas_Fotos

理想のヘアカラーにしたい場合や、しっかり髪の毛に色を入れたい場合はダブルカラーのヘアカラー方法がおすすめです。

理想のヘアカラーを実現することが出来るダブルカラーは、通常のヘアカラーよりも値段が高いですがおしゃれに髪色になれると大人気です。今回はメリットやデメリットも含めたダブルカラーの魅力をたっぷりとご紹介いたします。

ダブルカラーってどんなヘアカラー?

Photo byFree-Photos

ブリーチカラーやアッシュカラーをはじめとするトレンドのヘアカラーがたくさんありますが、おしゃれな髪色にしたい方に人気のヘアカラーがダブルカラーです。

ダブルカラーとはその名の通り、2回カラーをするしっかりとしたヘアカラーの方法なので、いままで自分の髪では出にくかったカラーを綺麗にいれることが出来ます。

通常のシングルカラーでのヘアカラーは、脱色しながら同時に髪を染めていくので色の発色には限界があります。

ヘアカラーでいつも同じような色になってしまう方や、思っていたイメージと違う色になってしまった方は魅力的なダブルカラーに挑戦してみるのがおすすめです。魅力たっぷりのダブルカラーはどんなヘアカラーなのかをご紹介します。

ブリーチしてからカラーを入れる

Photo byartursfoto

ダブルカラーとは一度ブリーチをして髪の色素を抜いてから、髪の色を入れるヘアカラー方法のことをいいます。

ブリーチとは髪の色素を抜くカラーリング方法のことをいいます。かつてはヘアカラーといえばブリーチが主流でしたが、最近ではゴールド系の色やピンク系の色など普通のヘアカラーだけでは出しにくいカラーにしたい時に行うのが主流になっています。

ダブルカラーは、ブリーチで色素をぬいてからその上に色をいれていくので魅力的な綺麗なカラーにすることが出来ます。しかし、ブリーチをする際はメリットだけでなく髪や頭皮が傷むなどのデメリットも多いので気を付けて行うようにしましょう。

ダブルカラーの施術時間

Photo byFree-Photos

ダブルカラーの施術時間はどんなカラーにしたいかによって変わります。また髪質、髪の長さ、黒染めの有無などによっても大きく時間が異なります。大きな施術時間の目安としては2時間から3時間ほどの時間になります。

はじめてブリーチをする方は2時間から3時間ほどの時間がかかることがほとんどですが、もともと過去にブリーチをしている方やもとの色が明るい状態のカラーの場合は、1時間半ほどの早い時間でカラーが終わることもあります。

通常のヘアカラーとは違いダブルカラーは2回カラーをするので、ダブルカラーを行う際は時間に余裕を持って美容院に行くようにしましょう。カラー時間の他に、トリートメントの時間も換算するのがおすすめです。

ダブルカラーの値段

Photo by yto

美容院でダブルカラーをする際に気になるのが値段です。ダブルカラーの値段は美容院によって大きく値段が異なるので、行きたい美容院に値段を聞いてみるのが1番確実です。

ダブルカラーは2度ヘアカラーをするので1度のヘアカラーの値段より値段が高くなります。どんなダブルカラーにしたいかによって値段も多少変わってきます。通常の美容院の場合はダブルカラーの値段は、だいたい1万5千円から3万円ほどになります。

定番のダブルカラーの値段とハイブリーチの値段では少し値段が上がる場合があるので注意してください。値段を把握する為には、だいたいどんな感じの色にしたいかをあらかじめイメージしておくと値段もわかりやすいです。

ダブルカラーのメリット

Photo byEngin_Akyurt

ダブルカラーをまだしたことがないという方は、ダブルカラーのメリットについて確認してみるのがおすすめです。一般的なヘアカラーしかしたことがないという方は、魅力的なヘアカラーになるダブルカラーに挑戦するのもおすすめです。

ダブルカラーはメラニン色素を抜いて新たに色味を入れるカラー方法なので、魅力的なヘアカラーになるという魅力があります。

一度黒染めをしてしまっている方は、明るいカラーにするのが難しいのでダブルカラーのヘアカラーがおすすめです。

幅広いジャンルの魅力的な色味を楽しむことが出来る、外国人のようなヘアカラーになれる、いままでなれなかった理想の髪色を実現できるなどダブルカラーはメリットだらけです。

理想の色になる

Photo bykatyandgeorge

ダブルカラーの1番のメリットは、なんといっても理想の髪色を実現することが出来るということです。いろいろなジャンルのヘアカラーになれるメリットがあるので、明るいヘアカラーはもちろん個性的なヘアカラーになりたいときにもおすすめです。

理想の髪色になれるメリットがあるダブルカラーは、絶対にこの色にしたいという髪色がある方、カラーリングで失敗したくない方、外国人のようなヘアカラーに憧れている方に人気があります。

地毛が強い黒髪の方は通常のヘアカラーではイメージ通りの髪色にならないことが多いです。ダブルカラーであれば、一度脱色をするので明るいヘアカラーや個性的なヘアカラーを綺麗に髪に入れることが出来ます。

髪に透明感が出る

Photo byjonas-svidras

ダブルカラーは髪に透明感が出るというメリットもあります。ブリーチをして明るい髪色にしてから色を入れるので髪に透明感が出やすいです。

日本人の髪ではなかなか実現できない、外国人のような透明感あふれるカラーになれるので外国風ヘアに憧れている方にもおすすめです。

ダブルカラーはブリーチでしか出来ない透明感がある色を実現してくれるというメリットがあるので、通常のカラーではなれないようなさまざまなヘアカラーに挑戦することが出来ます。

ダブルカラーはグレーやベージュなどの透明感があるカラーも綺麗に髪に入れることが出来るので、いままで上手くグレー系やベージュ系のカラーが入らなかった方にもおすすめです。

色落ちしても楽しめる

Photo byterribileclaudio

ダブルカラーは色落ちしやすいカラーではありますが、ダブルカラーは色落ちしても魅力的な髪色を楽しめるというメリットがあります。ブリーチベースのヘアカラーは基本的に色落ちしたカラーも綺麗で魅力的というメリットがあります。

明るめのカラーのダブルカラーをした場合は、淡いペールトーンの外国人のようなヘアカラーになります。日本人離れしたヘアカラーを楽しむことが出来ます。また暗めのダブルカラーをするとだんだんヌケ感が出てくるといったメリットがあります。

ヌケ感があるヘアカラーを楽しむことが出来るのは、ダブルカラーならではのメリットです。ダブルカラーであれば、ひとつのカラーを長い期間楽しむことが出来るのでおすすめです。

赤系の髪にしたい人必見!おすすめのヘアカラーや色の種類をチェック!のイメージ
赤系の髪にしたい人必見!おすすめのヘアカラーや色の種類をチェック!
髪の色を赤にしたいという人はいるのではないでしょうか?髪の色を赤にすると、それだけで元気が出てきます。髪の色を赤にする時にどのような道具が必要か、そしてメンズにもぴったりな赤い髪のヘアスタイルを紹介しますので参考にしてみてください。

ダブルカラーのデメリット

Photo byMatlachu

次へ

関連するまとめ

人気の記事