アクセサリーには意味がある!つける場所やモチーフ別に持つ意味をチェック!

アクセサリーには意味がある!つける場所やモチーフ別に持つ意味をチェック!

アクセサリーを無造作につけていませんか?アクセサリーはそれぞれ意味を持っています。その意味を知ることでTPOに合わせてアクセサリーを上手に使うことができ、安心しておしゃれも楽しめ、自分を強力にアピールすることもできます。

記事の目次

  1. 1.アクセサリーの種類・つける場所ごとの意味
  2. 2.アクセサリーを贈る場合の意味
  3. 3.アクセサリーのモチーフ別の意味
  4. 4.アクセサリーをプレゼントされた時の注意点
  5. 5.アクセサリーを男女で贈る時は深読みされるかも?

アクセサリーの種類・つける場所ごとの意味

Photo bydirtdiver38

女性にとって必需品ともいえるアクセサリーには様々な種類と意味があります。手を飾る指輪やブレスレット、耳にお洒落なピアス、イヤリング、首のまわりにはネックレス、チョーカー、胸元、襟元にペンダントやブローチなどアクセサリーのデザインはほとんど無限といえるでしょう。

ここではその豊富なアクセサリーの種類の一つ一つとつける場所によってどういう意味があるのか、どんな種類のモチーフやデザインがあり、人に贈る場合に気をつけなければならないことや注意深く選択する必要があることなどについて詳しくご紹介します。

指輪の意味

Photo byOpenClipart-Vectors

アクセサリーの中でも指輪といえばすぐ思い浮かべるのが左手薬指の結婚指輪、婚約指輪ではないでしょうか。左手薬指には「男女の愛の証」「愛や絆を深める」という意味があります。

そのほかにも右手、左手のそれぞれの指には意味があります。その場所に指輪をするということはその意味を際立たせることになります。ここではもっともよく指輪がはめられる薬指と小指、中指について右手、左手に分けてどんな意味があるのかをご紹介します。

まず右手中指の意味は「恋人がいます」、薬指の意味は「願いを叶える」、小指の意味は「恋のチャンスがあります」です。左手中指の意味は「人間関係の改善」、薬指の意味は「愛の進展、結婚」、小指の意味は「恋のお守り、願いを叶える」となっています。

ネックレスの意味

Photo byRitaE

necklace(首に巻き付ける紐)がやがてネックレスになったと言われています。アクセサリーとしてのネックレスにはチョーカーやペンダントなど多彩な種類とデザインやモチーフがあります。

モチーフごとに意味がありますが総じてネックレスの意味は「自分自身の強さを表す」と言われています。原始時代から狩りの獲物を首に下げて歩いたという由来からきているそうです。狩りの強さがやがて首につけることで美しく着飾るアクセサリーとしてのネックレスへと変化したのでしょう。

ピアスの意味

フリー写真素材ぱくたそ

アクセサリーとしてのピアスは男性と女性によってまたどちらの耳につけるかによって意味が違ってきます。男性が左耳につけると「守る」という意味で女性が右耳につけると「守られる」という意味になります。

また右耳に偶数穴をあけてピアスをいくつもつけると女性の場合は「異性愛者」、男性の場合は「同性愛者」という意味です。両耳につけることには特に意味はないそうです。プレゼントとしてアクセサリーのピアスを贈る時はペアのものを選びましょう。

ブレスレットの意味

Photo bysweetlouise

数あるアクセサリーの中でもブレスレットを身につけている人が多いのは男女を問わずよく見かけます。ではブレスレットにはどんな意味があるのでしょうか。

右手につけるのと左手につけるのとでは意味が違います。右手の場合は主に現実的な変化を望んでつけます。金運アップや仕事運アップを望んでつける場合が多いです。

左手につける場合は精神的なものを望む。例えば、恋愛運や健康運アップを望んでつけます。ブレスレットの意味を知ってアクセサリーとして身につけるようにすると効果も際立って現れるかもしれません。

アクセサリーを贈る場合の意味

Photo byfaye_yuyun

アクセサリーはプレゼントとして最も喜ばれるアイテムですが、気をつけなければならないのはそれぞれに意味があることです。恋人同士ならともかく、友人たちに贈る時にはよくその意味を理解した上で贈らないと思わぬ誤解を招いたり、必要以上に深読みされたりと混乱を招くかもしれません。

指輪を人に贈る意味

Photo bysoldiersonthewall

アクセサリーの中でも指輪やネックレスのように丸い形のものには「独占」や「束縛」の意味が込められています。途切れなく丸い形状が続いていることから「永遠」という意味もあります。

リングにはマリッジリング、エンゲージリングなど結婚や婚約を表しているものが一番馴染みがありますが一般的に男性が女性に指輪を贈る時は「あなたとの将来を考えています」という意味が込められています。女性が男性に指輪を贈るということはあまり見られないかもしれません。

ネックレスを人に贈る意味

Photo byNika_Akin

数あるアクセサリーの中でネックレスはプレゼントとして一番喜ばれています。例えば指輪などは婚約や結婚をイメージさせるため、そこまでの関係ではない男女にとっては少々重く感じます。

ネックレスはプレゼントされて気軽に身につけることができます。ネックレスには「独占」や「束縛」のほかに「相手の無事を願う」「幸せを祈る」という意味もあります。

男と女のカップルの場合が互いにネックレスを贈り合うということは現代風に言うと「ふたりの絆を深めたい」「永遠に強い絆で結ばれたい」という意味になります。

単なる友人関係でもカップルの場合でも贈ることができるのがアクセサリーとしてのネックレスが最適な理由のひとつでしょう。

ピアスを人に贈る意味

Photo bylittleprince2

女性の髪形は常に変化していると言ってもよいでしょう。髪形にあわせてピアスをつける人も多く贈り物としても人気があります。

しかしピアスはアクセサリーの中でもいつも身につけていられるアイテムなので独占欲が強い人が贈り物として選びやすいと言われています。相手に「肌身離さずずっと身に付けていてほしい」と願う気持ちが込められています。

ブレスレットを人に贈る意味

Photo bypony_up

ブレスレットも円形ですので恋人に贈る時は「束縛したい」「独占したい」という意味が込められています。そういえば手錠なども拘束されているので似ているといえば似ています。

ちなみにミサンガもブレスレットの一種ですがもう少し柔らかく「陰ながらあなたを応援しています」という意味になります。ブレスレットを贈る時には相手や意味を考えてからの方がよいですが現代では気軽にファッションアイテムやアクセサリーとしてブレスレットをつけている人が多いです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事