ブリーチなしのインナーカラー特集!綺麗に見えるおすすめの色は?

ブリーチなしのインナーカラー特集!綺麗に見えるおすすめの色は?

インナーカラーというカラー方法をご存知でしょうか。この記事では、ブリーチなしでも綺麗にできるおすすめのインナーカラーについて紹介します。また、ブリーチなしでも綺麗にできるおすすめのインナーカラーの染め方についても紹介します。

記事の目次

  1. 1.ブリーチなしのインナーカラーでも綺麗におしゃれ!
  2. 2.ブリーチなしのおすすめインナーカラー【アッシュ】
  3. 3.ブリーチなしのおすすめインナーカラー【緑系】
  4. 4.ブリーチなしのおすすめインナーカラー【青系】
  5. 5.ブリーチなしのおすすめインナーカラー【ピンク系】
  6. 6.ブリーチなしのおすすめインナーカラー【グレージュ系】
  7. 7.ブリーチなしでセルフインナーカラー【準備】
  8. 8.実際にブリーチなしでセルフインナーカラーをする手順
  9. 9.ブリーチなしでもインナーからは綺麗に染まる!

ブリーチなしのインナーカラーでも綺麗におしゃれ!

Photo bymohamed_hassan

インナーカラーというカラー方法をご存知でしょうか。インナーカラーと聞くと、ブリーチをしなければいけないというイメージが強いですが、実はブリーチなしでもできてしまいます。

インナーカラーはとてもおしゃれなカラー方法ですが、ブリーチを繰り返してしまうと、どうしても髪の毛を痛めてしまいます。ですが、ブリーチなしでインナーカラーをすることで、髪の毛へのダメージを減らしておしゃれな髪型を楽しみことができます。

また、ブリーチなしのインナーカラーは、美容院に行かなくてもセルフでできるのもポイントです。セルフでも綺麗な色のインナーカラーに染めることができるので、ブリーチなしでできるおすすめのインナーカラーの色やセルフで綺麗に染める方法を紹介します。

どこまで入れるかがポイント

インナーカラーは、どこまで入れるかによって雰囲気が変わります。耳にかけることが多い人の場合は、耳の上から耳の後ろに入れるのがおすすめです。このほかにも、耳の後ろのみ、後頭部の内側、前髪の内側などさまざまな場所に入れて楽しむことができます。

インナーカラーを生かしたヘアアレンジ

インナーカラーをする場合は、ヘアアレンジも同時に楽しみましょう。インナーカラーをすると、ヘアアレンジした際にインナーカラーが強調され、とてもおしゃれな髪型になります。では、インナーカラーにおすすめのヘアアレンジはどのようなアレンジがあるのでしょうか。

ハーフアップ

インナーカラーを生かしたおすすめのヘアアレンジの1つ目は、ハーフアップです。綺麗にハーフアップしたい場合は、インナーカラーとベースとなる髪の毛の境目をとってハーフアップするのがおすすめです。上にかぶっている髪の毛を縛ることで、インナーカラーをはっきりと見せられます。

普通にハーフアップしても十分インナーカラーを生かしたヘアアレンジになりますが、くるりんぱ、編み込み、ロープ編みなどをハーフアップにプラスすると、よりおしゃれなヘアアレンジになります。髪の毛の長さを問わず、誰でも簡単に綺麗にアレンジできるのも魅力的です。

お団子ヘア

インナーカラーを生かしたおすすめのヘアレンジの2つ目は、お団子ヘアです。お団子ヘアは、髪の毛を1つにまとめていくだけなので、とても簡単にできるアレンジです。インナーカラーを目立たせたい場合は、サイドの髪の毛をなじりながらお団子にしていくのがおすすめです。

髪の毛をまとめる際にはきっちりとまとめるのではなく、ランダムにまとめていくことで、よりおしゃれなお団子ヘアになります。また、コントラストがはっきりとするので、見た目も綺麗なお団子になります。トップ以外にも下の位置に作るお団子もラフでおしゃれです。

ポニーテール

インナーカラーを生かしたおすすめのヘアレンジの3つ目は、ポニーテールです。1つにササっとまとめるだけの簡単なアレンジで、インナーカラーもはっきり綺麗にみえます。髪の毛を巻いてからアレンジをすると、髪の毛に動きが出て、インナーカラーの色もはっきりと出せます。

編み込みヘア

インナーカラーを生かしたおすすめのヘアレンジの4つ目は、編み込みヘアです。編み込みヘアは、元の色とインナーカラーのコントラストが綺麗にでるので、普通の三つ編みをしただけでもおしゃれな髪型になります。ルーズに編んでいくと、よりこなれた感じになります。

ブリーチなしのおすすめインナーカラー【アッシュ】

ヘアカラーのなかでも特に人気が高い色は、アッシュです。アッシュとは、くすみのある灰色のことで、ブリーチなしでもできる色の中でも特におすすめです。アッシュは他の色と比べても透明感がある色なのが特徴です。色の明るさによって雰囲気が変わるので、飽きることがない色です。

例えば、明るい色のアッシュにした場合、柔らかく優しい雰囲気のある髪型になります。一方、暗めのアッシュにした場合は、クールな雰囲気のある髪型にすることができます。そのため、飽きることがなく、アッシュだけでも様々な楽しみ方がある色でもあります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事