甘いお酒おすすめ25選!飲みやすいリキュールやカクテルもあり!

甘いお酒おすすめ25選!飲みやすいリキュールやカクテルもあり!

甘いお酒25選をまとめました。お酒の苦手な方は、アルコール度数の低い甘いお酒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。お酒の強い方も、甘いお酒の種類を把握しておくとアドバイスすることができ役立つでしょう。今回は甘いお酒の果実酒やリキュールなどを紹介します。

記事の目次

  1. 1.おすすめの甘いお酒の人気の25選を紹介!
  2. 2.お酒の種類について知ってる?
  3. 3.甘いお酒【カクテル6選】
  4. 4.甘いお酒【リキュール8選】
  5. 5.甘いお酒【果実酒5選】
  6. 6.甘いお酒【ワイン3選】
  7. 7.甘いお酒【日本酒3選】
  8. 8.甘いお酒に合うおつまみ
  9. 9.甘いお酒を存分に楽しもう!

おすすめの甘いお酒の人気の25選を紹介!

Photo byMichaelGaida

今回は甘いお酒が知りたい!という方におすすめのカクテル6種類、リキュール8種類、果実酒5種類、ワイン3種類、日本酒3種類の合計25種類を紹介します。

甘いお酒の種類を知っていれば、お酒が苦手で参加したくない飲み会も乗り切れるかもしれません。家飲みのレパートリーを増やしたい方にも参考となるでしょう。

お酒の種類について知ってる?

Photo by6563351

先に述べたように、お酒の種類はリキュールや果実酒、ワイン、日本酒のほかにビールなどがあります。甘いお酒のおすすめを紹介する前に、お酒について少し把握しましょう。ここからは、お酒の種類について知ってる?について紹介します。

大きく分けて3種類

Photo by andymag

1つ目に紹介するお酒の種類について知ってる?は「大きく分けて3種類」です。お酒の種類は、大きく分けて「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類があります。ここからは、3つのお酒の種類について紹介します。

醸造酒

Photo byjarmoluk

1つ目に紹介する3つのお酒の種類は「醸造酒」です。醸造酒とは、果実やお米などの原料を酵母によりアルコール発酵させて造ったお酒のことです。

醸造酒のアルコール度数は一般的に蒸留酒より低く、最高で20度程度です。大麦が原料の「ビール」、お米が原料の「日本酒」、ぶどうが原料の「ワイン」などが該当します。

蒸留酒

Photo byBru-nO

2つ目に紹介する3つのお酒の種類は「蒸留酒」です。蒸留酒とは、醸造酒を蒸留して造ったお酒のことです。

ビールを蒸留して造ったお酒はウイスキー、日本酒を蒸留して造ったお酒は米焼酎、ワインを蒸留して造ったお酒はブランデーになります。

そのほかに、ジン・ラム・テキーラ・ウォッカ・泡盛などが該当します。醸造酒よりアルコール度数は高く、世界最高度数のウォッカ「スピリタス」は96度あります。

混成酒

Photo by shishamo72

3つ目に紹介する3つのお酒の種類は「混成酒」です。混成酒とは、醸造酒や蒸留酒に果実や糖分などを加えて造ったお酒のことです。梅酒・リキュール・ベルモット・薬酒・みりん・白酒などが該当します。

カクテルはリキュールなどを混ぜたもの

Photo byAlexas_Fotos

2つ目に紹介するお酒の種類について知ってる?は「カクテルはリキュールなどを混ぜたもの」です。カクテルとは、ベースとなるリキュールなどのお酒に別のお酒やジュースなどを混ぜたお酒のことです。ただし、アルコールを含まないものや1%未満のノンアルコールカクテルもあります。

度数が高いお酒には要注意!

Photo byklimkin

3つ目に紹介するお酒の種類について知ってる?は「度数が高いお酒には要注意!」です。飲みやすいお酒はアルコール度数が低いとは限りません。ウォッカベースのカクテルはアルコール度数が高いので、飲みすぎには注意しましょう。

甘いお酒【カクテル6選】

甘いお酒のカクテルを6種類ピックアップしました。フルーツ系カクテルを3種類、コーヒーや紅茶風味のカクテルを3種類です。自宅でも簡単に作ることができるので参考にしてください。ここからは、甘いお酒【カクテル6選】について紹介します。

フルーツ系ならこれがおすすめ

1つ目に紹介する甘いお酒のカクテルは「フルーツ系ならこれがおすすめ」です。甘いフルーツの果実を楽しめる人気のおすすめカクテルです。ここからは、甘いお酒のフルーツ系カクテル3種類について紹介します。

次へ

関連するまとめ

人気の記事