コンビニのおすすめおつまみランキングTOP23!家飲みがすすむ絶品を紹介!

コンビニのおすすめおつまみランキングTOP23!家飲みがすすむ絶品を紹介!

コンビニ小規模だけれど豊富な種類の商品が揃っています。その中で今回は、コンビニのおすすめおつまみをご紹介していきます。コンビニにはお酒に合うおつまみがたくさんあります。お酒のおつまみを買う際には、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.コンビニの人気のおつまみをチェック!
  2. 2.コンビニのおつまみの魅力とは?
  3. 3.コンビニのおすすめおつまみランキングTOP9【セブンイレブン】
  4. 4.コンビニのおすすめおつまみランキングTOP7【ファミマ】
  5. 5.コンビニのおすすめおつまみランキングTOP7【ローソン】
  6. 6.コンビニのおつまみで家での晩酌を楽しもう!

コンビニの人気のおつまみをチェック!

フリー写真素材ぱくたそ

私たちの生活の身近にあるコンビニですが、商品が豊富で、基本的な日用品を揃えることができます。コンビニには、食品も豊富に揃っており、お酒や、おつまみも豊富な種類が揃っています。

コンビニのおつまみはどれもおいしくお酒に合うものばかりですが、お気に入りのおつまみや、コンビニに行くと必ず買うおつまみなど決まったおつまみがあるという方は多いのではないでしょうか。

数多くあるコンビニのおつまみの中で、人気な商品は一体どれなのでしょうか。いつも同じのを買ってしまっている方必見です。次回コンビニでおつまみを購入する際、いつものおつまみではなく他のおつまみに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コンビニの歴史

Photo by atgw

コンビニの始まりは、1972年にアメリカ、テキサス州の氷販売店の経営者が、利用者に氷以外の商品も取り扱って欲しいという要望に対応し、要望のあった商品も取り扱うようになったことが、コンビニの原型と言われています。この氷販売店が後に名称変更し、セブンイレブンとなります。

日本では、1973年にコンビニ第1号にのちのファミマになる「西友ストアの小型店」が開店します。続いて1974年に「セブンイレブン」、1975年に「ローソン」と次々に開店されていきました。

日本のコンビニの定義としては、「飲食料品を取り扱う」「売り場面積が30平方メートル以上、250平方メートル未満」「営業時間が1日14時間以上」「セルフサービスの販売店」など細かく定めがあります。

コンビニのおつまみの魅力とは?

Photo by Norisa1

コンビニは駅の近くや、家の近くなど外に出かけると必ず目にします。コンビニの店舗数はデイリーヤマザキで1293店舗、ミニストップで2002店舗、ローソンで14600店舗、ファミマで16556店舗、セブンイレブンで20876店舗(2020年1月30日現在)ほどの店舗が日本に展開されているそうです。

また、小さなコンビニも合わせると、日本には60000店舗に上る程のコンビニが展開されています。コンビニは24時間開いている場所が多く、夜遅くても利用できるコンビニが多くあります。

コンビニは、仕事帰りに家でちょっと飲みたい気分の時や、居酒屋で飲んで2次会で宅飲みすることになった時など気軽に買いに行くことができます。そんなコンビニで、お酒と一緒にお酒のお供であるおつまみを買う方は多くいらっしゃるのではないのでしょうか。

コンビニのおつまみを多くの方が購入するのには、それだけの魅力があるのです。コンビニのおつまみをご紹介する前に、その魅力をまず、ご紹介します。

種類豊富で充実している

フリー写真素材ぱくたそ

コンビニのおつまみの魅力1つ目は、種類が豊富で充実している点です。お酒のおつまみの定番であるチーズ、スナック菓子、乾き物などはもちろん揃っています。最近のコンビニではさらにチルド食品や冷凍食品、真空パックされた食品などの商品が豊富に開発され、揃っているのです。

チルド食品や冷凍食品、真空パックされた食品は、温めて食べることができる上、簡単で味もお酒に合い、自宅で飲むのが贅沢な時間にしてくれるのでおすすめです。

また、おつまみではなく、お弁当やおかず、小腹が空いた時につまめるものとしても使える上、温めても冷めてもおいしいので、普段の食事でも重宝できること間違いなしです。

お酒と合わせても1000円以内で購入できる

フリー写真素材ぱくたそ

コンビニのおつまみの魅力2つ目は、お酒とおつまみ合わせて買っても居酒屋で飲むより断然安く飲んで食べることができます。1000円あればお酒1缶とおつまみ3点ほど購入することができます。

例えば、枝豆、イカ、ししゃも、ビールをコンビニで購入すると1000円以内で購入することができます。1000円で様々な種類のおつまみが買えてビールが飲めるなんて最高です。

コンビニのおすすめおつまみランキングTOP9【セブンイレブン】

Photo by alberth2

コンビニは、たくさんの種類のおつまみを揃えています。先ほどお伝えしたように、食品の開発は進み、コンビニでは、幅広い種類の食品を購入することができます。また加工技術の開発も進み、高い品質の商品がコンビニに並んでいます。

おつまみの種類も様々なものが揃っています。今回は、コンビニの豊富な種類のおつまみの中で、人気の高いコンビニのおすすめおつまみをランキング形式でご紹介していきます。

まずは、コンビニ店舗展開数、ダントツ1位のセブンイレブンです。セブンイレブンのおつまみはどれもおいしい物ばかりなのですが、その中で特におすすめなおつまみをご紹介していきます。

9位:砂肝の黒胡椒焼き

セブンイレブンのおつまみランキング第9位は、三角パッケージシリーズの砂肝の黒胡椒焼きです。三角パッケージは袋ごと温めることができますし、三角なので、パッケージを上から開くと、丁度よいお皿のようになり、食べやすく便利です。

1袋124カロリーなので全部食べてしまっても安心です。パンチの効いたおつまみで、お酒の進む1品です。レモンをかけることで一味変わり、最後まで楽しむことができるコンビニでおすすめなおつまみです。

8位:もつ煮込み

Photo by ume-y

セブンイレブンのおつまみランキング第8位は、もつ煮込みです。しっかりタレが染み込んだもつとこんにゃくは濃いめの味でビールにぴったりのおつまみです。

もつは国産豚を使用しており、品質高く、また、おつまみだけでなくおかずとしても重宝できる味の1品になっているのでおすすめです。

7位:冷凍餃子

セブンイレブンのおつまみランキング第7位は、冷凍餃子です。袋ごとレンジに入れて少し待つだけで、温かくておいしい餃子を食べることができます。ビールに合うこと間違いありません。

セブンイレブンにはチルド食品としても焼き餃子が販売されていますが、冷凍餃子の方が安くカロリーも低くなっています。冷凍されているのでもしその日に食べることができなくても日持ちするので、おすすめです。

6位:ピリ辛焼きいか

フリー写真素材ぱくたそ

セブンイレブンのおつまみランキング第6位は、ピリ辛焼きイカです。コチュジャンの辛さがお酒にしっかり合います。

1パック93カロリーで低カロリーなのにしっかり以下の噛み応えがあり、満足の1品です。焼きイカはおつまみとしては鉄板なので、コンビニのおつまみでどれを買おうか迷った時にもおすすめです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事