コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下が散らかってしまい、収納に悩んでいる人も居るのではないでしょうか?重ねて収納してしまっている人は、物を取り出すのも大変になってしまうでしょう。今回は、コンロ下・シンク下の収納アイディアやキッチンに便利な100均グッズについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.キッチンのコンロ下・シンク下の上手な収納方法を紹介!
  2. 2.コンロ下・シンク下の収納の悩み
  3. 3.コンロ下・シンク下の収納のポイント
  4. 4.引き出し式のコンロ下・シンク下の収納アイディア
  5. 5.扉が観音開きのコンロ下・シンク下の収納アイディア
  6. 6.コンロ下・シンク下の収納に役立つアイテム
  7. 7.コンロ下・シンク下の収納に使えるニトリのアイテム
  8. 8.コンロ下・シンク下の収納に使える無印良品のアイテム
  9. 9.コンロ下・シンク下の収納に使える100均のアイテム
  10. 10.コンロ下・シンク下の収納アイディアを試してみよう!

引き出し式のコンロ下・シンク下の収納アイディア

100均アイテムを使っても、利用するものによっては上手く収納出来ない場合もあります。余計にデッドスペースができてしまうため、無駄がないような収納方法をする必要があります。ここでは、引き出し式のコンロ下・シンク下の収納アイディアをご紹介していきます。

立てる収納

キッチンのコンロ下やシンク下は、観音開きの扉のところもあれば、引き出し式のところもあるでしょう。

引き出し式の収納スペースの場合は、100均のフィルボックスを使用して収納することをおすすめします。

引き出し式の収納スペースに何も利用せずに、そのまま重ねて収納している人も少なくありません。しかし、それではデッドスペースも沢山出来てしまい、収納できるものができなくなってしまう場合もあります。

キッチンのコンロ下やシンク下はアイディア次第で使いやすい収納をすることが可能です。フライパンや鍋は重ねてしまうと、取り出しにくいですが、立てて収納すれば、そのまま上に持ち上げればいいだけなので、すぐに料理を始めることが出来ます。

仕切りがない状態で立てても、倒れてしまったりと余計に使いにくくなります。100均のファイルボックスを利用し、引き出しに収まる分だけおけば、しっかりと固定されるので、倒れることもあります。

立てて収納することで、上に出来てしまうデッドスペースもなくすことが出来ます。さらに、キッチンのコンロやシンク下の引き出しは、上からでは億の物が見えにくくなってしまい、何を収納しているのかが分からなくなってしまいます。

立てて収納することで、奥の物まで見渡せるというメリットもあります。アイディア次第で、立てかけたファイルボックスの手前にペンスタンドなどを置いて、フライ返しやおたまなどを立てて収納しておくことも可能です。

扉が観音開きのコンロ下・シンク下の収納アイディア

キッチンのコンロ下やシンク下の扉が引き出し式の場合と観音開きの場合で収納方法は変わるでしょう。扉が引き出しの場合は、奥まで見渡せますが、観音開きの扉の場合は収納方法によっては、使いにくくなってしまう様です。扉が観音開きのコンロ下・シンク下の収納アイディアをご紹介します。

高さ・奥行を活かす収納

キッチンのコンロ下・シンク下は、引き出し式の扉以外に観音開きの扉のところもあります。観音開きの扉の場合は、引き出しのように置くの方が見にくいというデメリットがあります。

そのため、奥行や高さを活かす収納ができていない人も少なくありません。いちいち座って奥を見るのは大変なので、奥行を活かす収納方法として、スライドラックを使用しましょう。

スライドラックは、アイディア次第で100均グッズを使って作る事が出来ます。スライドラック自体は100均では販売されていないので、100均アイテムで奥行を活かす収納をしたいのであれば、ファイルボックスやカゴを利用することをおすすめします。

100均で販売されているアイテムは、収納スペースを有効活用したい人にはおすすめの商品で、アイディア次第で自分だけの収納を作る事が出来ます。

扉の内側も活用

キッチンのコンロ下などの収納では、アイディア次第で少しのスペースも収納場所になります。収納場所は、シンク下やコンロ下だけではなく、扉の部分も収納スペースになります。

100均には、ワイヤーラックやペン立て・小物入れなどフックがついているものが沢山販売されています。

フックを扉の部分に引っ掛けることで、吊るすキッチン収納を作る事が出来ます。吊るしたキッチンツールには、キッチンバサミやピーラー・フライ返しなどを立てて収納することが可能です。さらに、1アイディア次第では、料理本などを収納することも出来るようです。

コの字ラックで上下の空間を活用

キッチンのコンロ下・シンク下の扉が観音開きの場合は、コの字ラックを利用し、上と下で収納スペースを分けて使用するのもおすすめです。

上の部分は、どうしてもデッドスペースになりがちなので、コの字ラックを置いて、鍋とフライパンを分けて置くのも良いでしょう。

どうしても収納場所がないと、重ねて置きがちですが、重ねて収納してしまうと、取り出す時に大変になってしまいます。少しでも手間を省くために、重ねない収納をすることをおすすめします。

コンロ下・シンク下の収納に役立つアイテム

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事