コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下が散らかってしまい、収納に悩んでいる人も居るのではないでしょうか?重ねて収納してしまっている人は、物を取り出すのも大変になってしまうでしょう。今回は、コンロ下・シンク下の収納アイディアやキッチンに便利な100均グッズについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.キッチンのコンロ下・シンク下の上手な収納方法を紹介!
  2. 2.コンロ下・シンク下の収納の悩み
  3. 3.コンロ下・シンク下の収納のポイント
  4. 4.引き出し式のコンロ下・シンク下の収納アイディア
  5. 5.扉が観音開きのコンロ下・シンク下の収納アイディア
  6. 6.コンロ下・シンク下の収納に役立つアイテム
  7. 7.コンロ下・シンク下の収納に使えるニトリのアイテム
  8. 8.コンロ下・シンク下の収納に使える無印良品のアイテム
  9. 9.コンロ下・シンク下の収納に使える100均のアイテム
  10. 10.コンロ下・シンク下の収納アイディアを試してみよう!

キッチンのコンロ下・シンク下の上手な収納方法を紹介!

フリー写真素材ぱくたそ

キッチンのコンロ下やシンク下は、重ねて収納するより立てて収納した方が収納しやすいそうです。引き出し式と観音開きの扉とで、収納アイテムは異なりますが、アイディア次第で便利な収納が出来ます。ここでは、コンロ下・シンク下の上手な収納方法を見ていきましょう。

コンロ下・シンク下の収納の悩み

Photo bysvabic

キッチンのコンロ下やシンク下は、スペースが広いため、沢山のものを収納出来るため、便利に思うでしょう。しかし、広ければ広いほど、収納方法を考えないと使いにくい収納スペースになってしまいます。ここでは、コンロ下・シンク下の収納の悩みをご紹介していきます。

深さがあって物が取り出しにくい

キッチンのコンロ下やシンク下収納で、深さがある場所は物が取り出しにくいという悩みを抱えている人も多い様です。

キッチンのコンロ下やシンク下は、扉の家庭もあれば、引き出しのところもあります。どちらも仕切りがある所は少ないため、そのままものを収納してしまうと、取り出すときに腰を屈めたり、座って取り出さなければいけないため、大変と答える人も少なくありません。

キッチンのコンロ下やシンク下の収納は、100均アイテムを使うことで、取り出しやすく、収納しやすくなります。

キッチンのコンロ下やシンク下の深さがある引き出しは、100均アイテムを使って、深さを利用した収納をすることが出来ます。

ごちゃごちゃになりやすい

キッチンのコンロ下やシンク下は、仕切りなどがないところが多い為、収納の仕方によっては、ごちゃごちゃになりやすいようです。

キッチンのコンロ下やシンク下は、収納スペースが大きいため、鍋やフライパンを収納している人が多い様です。

そのまま鍋やフライパンを入れてしまうと、立てかけて収納はできないため、重ねて収納することになってしまいます。

ですが、重ねての収納は使う時に取り出しにくくなってしまい、料理のペースが遅くなってしまうことにも繋がります。

さらに、キッチンのコンロ下やシンク下にそのまま収納してしまうとデッドスペースも目立ってしまいます。キッチンのコンロ下やシンク下収納は、100均のものを使って、アイディア次第で使いやすくすることが出来ます。

キッチンの引き出し収納アイデア!100均グッズでおしゃれに片付ける方法も!のイメージ
キッチンの引き出し収納アイデア!100均グッズでおしゃれに片付ける方法も!
キッチンの引き出しはごちゃごちゃしがちです。そんなキッチンの引き出しという収納が難しい場所をスッキリと片付ける収納のアイデアやコツを紹介しています。また100均グッズを使っておしゃれに片付けるアイデアや方法も紹介します。

コンロ下・シンク下の収納のポイント

キッチンのコンロ下やシンク下に、キッチンでは必要のない物などを収納している人も少なくありません。さらに、重ねて収納している人も居ますが、それではキッチンでの動作が多くなってしまうことにもなります。ここでは、コンロ下・シンク下の収納のポイントをご紹介していきます。

コンロ下は火のまわりで使うものを収納

キッチンのコンロ下には、火のまわりで使うものを収納すると無駄な動作がなくなるので便利です。コンロで使うものは、フライパンや鍋・鍋フタ・鍋敷など様々です。

さらに、調味料を引き出しの中に収納してしまいたいという人は、コンロ下に収納すれば、すぐに取り出されるので、別の場所に取りに行くという動作がなくなります。

キッチンのコンロ下は、扉の場合もあれば、引き出しのところもあります。引き出しが何段もある場合には、上には調味料や残り油を処理する吸収剤など、下には鍋やフライパンなど大きい物を収納する場所と分けるのも良いでしょう。

しかし、コンロ下に収納する場合に、そのままの状態で収納してしまっては、重ねて収納になってしまうでしょう。

重ねて収納してしまうと、一番下の物を取り出したい時に取り出しにくくなってしまいます。取り出すために、上のものをどかしてから取り出さなければいけないこともあるでしょう。

パッと出せないのは、料理をする際には無駄な時間になってしまいます。アイディア次第では、取り出しやすく、見た目もすっきりと収納することも出来るようです。キッチンのコンロした収納は、100均のアイテムを使ってデッドスペースも無駄なく収納することが出来ます。

シンク下は水まわりで使うものを収納

キッチン収納は、その場で料理するときのことを考える必要があります。例えば、ザルやボウル・やかんなどは、シンクで使うことが多い為、シンク下に収納すれば、取り出す時から、使う時まで便利です。

火にかける前に、水を入れたりして使うものであれば、シンク下に収納するのが良いでしょう。さらに、シンクでは料理に必要なものだけでなく、お皿を洗ったりするでしょう。

そのため、洗剤やスポンジ・水切りネット・ポリ袋などは、シンク下に収納した方が便利です。洗剤をコンロ下に収納したら、なくなったときに、コンロ下に手を伸ばさなければいけません。

その動作はとても無駄になってしまいます。少しでも、無駄な動作をなくすためには、シンクで使うものはシンク下に収納することをおすすめします。

次へ

関連するまとめ

人気の記事