ルーター収納のアイデア特集!100均グッズでおしゃれにレイアウトする方法も!

ルーター収納のアイデア特集!100均グッズでおしゃれにレイアウトする方法も!

自宅でルーターを利用している方も多いと思いますが、出しっぱなしになっているルーターを、どうにか収納したいと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、100均グッズのうち、ルーター収納に便利に活用できるおしゃれなグッズを紹介してきます。

記事の目次

  1. 1.ルーターのおすすめの収納方法を紹介!
  2. 2.ルーターを収納する際の注意点
  3. 3.ルーターのおしゃれで簡単な収納アイデア
  4. 4.100均グッズを使ったルーターの収納アイデア
  5. 5.その他ルーターの収納に使えるアイテム
  6. 6.ルーター収納DIYアイデア
  7. 7.おすすめのルーターの収納アイデアを試してみよう!

ルーターのおすすめの収納方法を紹介!

Photo byOpenClipart-Vectors

今回は、ルーターの収納方法について紹介をします。ルーターとは、インターネットを使用する際に欠かせないグッズで、現在では自宅にルーターを備えてインターネットを楽しむ方がかなり多くなっています。

最近のルーター機器は、小型化が進み以前よりも目立たなくなってきてはいますが、中にはむき出しのまま目につく状態で置いたままにすることを嫌う方も大勢います。しかし、収納を検討するもののどのように収納したらよいかわからないという方も実際にはたくさんいます。

Photo by masato_photo

ルーターの収納をする際には、電波の問題や機器自体が発する熱の効率的な放出なども考えないといけません。知識がない方にとっては、ルーターの収納は難しいと感じる方も多いですが、きちんとポイントを理解しておけば安全に収納することができます。

100均グッズを活用した便利でお得な、おしゃれでアイデア満点のおすすめルーター収納について、具体的な商品名を挙げながら紹介していきます。ぜひ自宅のルーター収納に活用ください。

ルーターを収納する際の注意点

Photo bycheskapoon

まず、ルーターを収納する際に考えるべき注意点について紹介します。ルーターは、ネットワーク関連の機器ですから、完全に密閉することで様々な支障が出てしまいます。ルーターの持つ役割や機能全体を考慮して、正しく収納することが求められます。

場合によっては、機器の故障であるとかネットワークの障害が起こる危険性もあるので、機器の性能や性質を十分に考慮して、正しい収納をすることが大切になります。

最近は、無線ルーターの方が主流になっていて、配線の雑居感はかなり減りましたが、それでも機器類がむき出しに置かれていることを嫌う方も多いです。正しく収納すれば問題なく整理整頓ができるので、ぜひ挑戦してみてください。

放熱の妨げになる収納はしない

フリー写真素材ぱくたそ

ルーターを収納する際の注意点の一つ目は、機器自体が発する放熱の妨げになるような収納はしないことです。いくらルーターやモデムを見えないようにしたいと思っても、密閉されているような場所に収納すると熱がこもってしまいます。

熱がこもり、うまく放熱できないと、機器の寿命を縮める結果を招いたり、場合によっては故障を引き起こしてしまう危険性があります。電子機器は、熱に強くありませんので熱がこもったままにすることは機器に対して与える負荷が大きくなってしまいます。

また、モデムとルーターを積み重ねるなどして密着して収納することもよくありません。お互いが発熱する機器ですから、さらに寿命を縮める結果となってしまう恐れがあります。

ルーターの電波を遮る収納に注意

Photo byClker-Free-Vector-Images

ルーターを収納する際の注意点の二つ目は、ルーターの電波を遮る収納をしないことです。ルーターの電波を発する特性として、ルーターを中心にして四方八方全体に電波が飛んでいきます。そのため、床にルーターを置く収納方法をとると、電波の住まい全体への波及が弱くなります。

また、窓際に置くと電波が外に飛んで行ってしまい、効率が悪くなります。部屋の隅に置くこともおすすめできません。電波が壁を伝って外に逃げてしまい、これも効率がよくないです。

フリー写真素材ぱくたそ

さらに、湿気を多く含むものをそばに置いておくこともおすすめできません。電波は、水に弱く吸収されてしまうという特徴があります。花瓶や水槽等水分を多く含むものを近くに置くことで、電波が吸収されてしまい、住まい全体の電波が弱くなってしまいます。

金属製のグッズもおすすめできません。ルーターから発せられる電波は金属に吸収されてしまうという特徴もあります。金属製のものの近くに置くことでルーターの電波が吸収され、住まいに電波が行き届かなくなってしまいます。

ルーターのおしゃれで簡単な収納アイデア

Photo byjoakant

続いて、ルーターをおしゃれに収納する簡単なアイデアについて紹介します。むき出しになっているルーターを見えないようにすることが第一の目的ですが、せっかくですからおしゃれにかわいい収納にしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

ただ単に隠すだけではなく、インテリアとしておしゃれにアレンジできるような方法を紹介していきます。グッズを工夫するだけで簡単におしゃれなアイデアを取り入れることができます。

ちょっとしたアイデアを取り入れるだけで、魅力的なインテリアにすることができます。ルーターを賢く収納して、おしゃれなインテリアを目指してみましょう。

カゴに入れて収納

Photo byGellinger

ルーターのおしゃれで簡単な収納方法の一つ目は、かごを利用することです。かごに入れて、上に布をかぶせるだけで、ルーターの目隠しになります。おしゃれなかごや綺麗な布を利用することで、インテリアとしても魅力的なものにすることができます。

かごは、隙間があるので通気性の面でも問題ありません。ボックスだとふたがあり、側面も隙間が基本的にはないので、通気性はよくありません。そのため、ルーターの収納には向きません。かごの方が適切な収納が可能です。

また、かごにも様々な種類があります。網目が細かいものや、隙間が大きくてかわいいものまで、様々あります。自分の好みのかごを選択して、インテリアとして活用してみましょう。

突っ張り棒と布で隠す収納

Photo by Nozomi_Lindenbaum

ルーターのおしゃれで簡単な収納方法の二つ目は、棚などに突っ張り棒と布をつけ、隠す方法です。棚にスペースがある場合に活用できる方法です。通気性を考えると、後ろが開いている棚の方が望ましいです。

おしゃれなカーテンと突っ張り棒があれば簡単に対処できる方法で、しかもすべて100均で揃えることができるのでお手頃でもありおすすめです。カーテンの色合いを自分好みにしたり、柄も好きなものにするなどアイデア次第で立派なインテリアになります。

最近は100均でもおしゃれな柄の布がたくさん販売されています。自分好みのグッズを探して、おしゃれな住まいを実現しましょう。

フレームやボードで隠す収納

Photo byPezibear

ルーターのおしゃれで簡単な収納方法の三つ目は、額縁などのフレームやボードで隠す方法です。絵画やパズルを組み立てたパネルなどがあれば、その後ろにルーターを置いて目隠しにするという方法です。

テーブルの上に予定表のようなボードを用意し、その後ろにルーターを設置するという例も多くみられます。実用的なグッズを最大限活用した方法で、違和感なくルーターを隠すことができます。

最近は100均など割安で小型のボードを購入することもできますし、やや頑丈な画用紙などでも十分代用可能です。アイデア次第で様々な工夫をすることができるので、ぜひ好みの活用方法を検討してみてください。

100均グッズを使ったルーターの収納アイデア

Photo by kanonn

次へ

関連するまとめ

人気の記事