ポスカでプラバンを着色!簡単できれいな塗り方のコツやアイデアを紹介!

ポスカでプラバンを着色!簡単できれいな塗り方のコツやアイデアを紹介!

昔から子供の工作で親しまれてきたプラバンですが、最近では大人もプラバンにポスカで絵を描いてアクセサリーなどを作っています。ポスカでプラバンを着色する時の基本的な下準備や簡単できれいな塗り方のコツなどについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.プラバンにはポスカがおすすめ!簡単な作り方・塗り方を紹介!
  2. 2.プラバンに使うポスカの選び方
  3. 3.ポスカを使った簡単なプラバンの作り方
  4. 4.ポスカを使ったプラバンの綺麗な仕上げ方
  5. 5.プラバンでのポスカの覚えておきたい使い方
  6. 6.ポスカを使ってプラバン作りを楽しもう!

プラバンにはポスカがおすすめ!簡単な作り方・塗り方を紹介!

Photo by komad333

プラバンと言えば昔から子供の夏休みの工作などで親しまれてきたものですが、昨今では大人にもプラバンで色々と作ってオリジナルのアクセサリーなどを楽しんでる人が増えてきました。

プラバンの着色にはマジックペンが使われてきましたが、最近ではポスカを使って着色するのが流行しています。マジックペンよりもポスカの方がマットな塗り方ができるのが、ポスカが良く使われるようになった理由です。

絵心のない人は「私絵が下手だからプラバン工作なんてできない」と諦めてしまいがちですが、実は絵心がなくてもプラバン工作は簡単にできますので、プラバンにポスカで着色する方法やプラバンを使ったアイデアなどをご紹介していきます。

プラバンに使うポスカの選び方

フリー写真素材ぱくたそ

それではまず、プラバンに使うポスカの選び方についてご紹介します。プラバンに絵や文字を書けば誰でも簡単にオリジナルアクセサリーなどを作ることができますが、プラバンに使うポスカの選び方が結構重要です。

基本的にプラバンに好きな絵や文字を書けば良いだけですが、ポスカの選び方次第では上手に絵などが描けないこともありますので、ポスカの選び方はかなり重要になってきます。

プラバンにポスカで着色したい時にはどのようなポスカを選ぶべきなのか、プラバンに使うポスカの選び方についてご紹介しましょう。

ペン先は細文字

Photo by yto

プラバンに使うポスカの選び方としてまず挙げられるのは、ペン先は細字の方が良いということです。ポスカには太字と中字と細字と極細字がありますが、極細字は細すぎてプラバンがポスカのインクを弾いてしまうことがあります。

またポスカの太字や中字は広い面積を塗る場合には向いていますが、太字や中字はかなりペン先が太いため細かい絵や文字を書くことができません。

もちろん広い範囲に同じ色を塗りたい場合には太字や中字を使っても構いませんが、絵などを細かく書きたい場合には細字の方が向いていますので細字を選びましょう。

ナチュラルカラーがおすすめ

Photo byPrawny

プラバンに使うポスカの選び方として次に挙げられるのは、ナチュラルカラーがおすすめだということです。ポスカのナチュラルカラーはピンクや赤や青や紫などの可愛いカラーでポップな色合いです。

もちろんダークでシックな色が好みならグレーなどを選んでも構いませんが、プラバンに使うなら断然ピンクや赤などのナチュラルカラーがおすすめです。

プラバンに使うポスカの選び方は細字を選ぶこととナチュラルカラーを選ぶことですが、全面的に塗るなどの場合にはペン先の選び方は変えても良いですし、好みの色がダークな色なら色の選び方も変えてOKです。

ポスカを使った簡単なプラバンの作り方

Photo by komad333

プラバンに使うポスカの選び方が分かったら、いよいよプラバンを作っていきましょう。絵が下手な人でもプラバンは簡単に作れるので、とにかくやってみることをおすすめします。

ポスカを使ってプラバンを作るためには、用意するべきものを用意すれば良いだけです。材料や道具さえそろえば誰にでも簡単にプラバンを作ることができます。

ポスカを使ってプラバンを作る場合にはどのようなものを揃えてどのような作り方をすれば良いのか、ポスカを使った簡単なプラバンの作り方をご紹介しましょう。

用意するもの

Photo by duvsbefilmoc

ポスカを使った簡単なプラバンの作り方でまず大切なのは、準備するものです。プラバンは100均などで簡単に購入することができます。ポスカは画材店や文具店やスーパーの文具コーナーなどで購入できます。

その他にはアルミホイルと紙やすりとはさみが必要ですが、これらは大体どこの家にもあるものなのでわざわざ買いに行く必要はないでしょう。紙やすりが家にない場合には100均で購入しましょう。

ポスカの色はナチュラルカラーがおすすめではありますが、お好みでダークな色などを揃えても問題ありません。細字のポスカの好きな色を選びましょう。

ポスカを使う前の準備

Photo bybodobe

ポスカを使った簡単なプラバンの作り方で意外に大切なのが、ポスカを使う前の準備です。ポスカでプラバンに絵や文字を書く際には実は下準備をする必要があります。

この下準備なしにポスカでプラバンに絵や文字を書こうとしてもなかなか書くことができません。昔はプラバンにはマジックペンで絵や文字を書いていましたが、マジックペンの場合は下準備は必要ありません。

ですがポスカを使ってプラバンに絵などを書く際にはほぼ必ずと言っていいほど下準備をしなければなりませんので、この工程は外さないようにしましょう。

プラバンに紙やすりをかける

Photo byLeoNeoBoy

ポスカを使った簡単なプラバンの作り方で重要な下準備は、プラバンに紙やすりをかけることです。ポスカで普通にプラバンに絵や文字を書こうとすると、プラバンがインクを弾いてしまい上手く着色することができません。

ポスカはマジックペンとは違って水性ペンなので、プラスチックなどに絵などを書こうとすると弾かれてしまいます。なのでプラバンにポスカで着色する際には必ず紙やすりをかけて表面に軽く傷をつけるようにしましょう。

プラバンに傷をつけると仕上がりが汚くなりそうだと思う人もいますが、プラバンをポスカで着色してしまえば傷も見えなくなりますので心配はいりません。

フロストタイプのプラバンは紙やすり不要

Photo bygeralt

ポスカを使った簡単なプラバンの作り方で大切な下準備はプラバンに紙やすりをかけることですが、実はフロストタイプのプラバンもあり、こちらは紙やすり不要です。

普通のプラバンは表面がつるつるしていますが、フロストタイプのプラバンは曇りガラスのような表面をしているためポスカの水性インクを弾きません。

フロストタイプのプラバンがない場合は普通のプラバンを使わなければなりませんが、フロストタイプのプラバンを購入できるならフロストタイプのプラバンの方がおすすめです。

ポスカの塗り方

フリー写真素材ぱくたそ

準備すべきものを準備してプラバンに紙やすりをかけたら、いよいよポスカで色を塗っていきましょう。プラバンにポスカで色を塗る際には塗り方のポイントなどもあります。

プラバンにポスカで絵を描いたりするのは本当に簡単なので、塗り方のコツなどを押さえれば誰にでもかわいい絵やきれいな絵を描くことができます。

絵を描くのが好きな人なら自分の描きたいものを描けますが、絵を描くのが苦手な人でもプラバンなら簡単に絵を描くことができるので安心です。それではポスカの塗り方をご紹介しましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事