組紐の編み方まとめ♡種類や本数別の作り方・簡単に出来るコツは?

組紐の編み方まとめ♡種類や本数別の作り方・簡単に出来るコツは?

組紐はとても可愛いアクセサリーなどにすることができますが、編み方が分からない、編み方が難しいのではないかと考えている人もいるのではないでしょうか。組紐の編み方や組紐の素材、そして組紐でできるアクセサリーを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.組紐の種類
  2. 2.組紐の本数別の作り方・編み方
  3. 3.組紐の小道具を使った作り方・編み方
  4. 4.組紐の素材
  5. 5.組紐を作るコツ
  6. 6.組紐で作る可愛いアイデアグッズ
  7. 7.組紐は気長に楽しめる簡単な趣味!

組紐の種類

Photo by sayo-ts

組紐というのをご存知ですか?組紐とは様々な紐を編み込んで行って1本の紐のようにすることを言います。組紐には様々な編み方の種類があり、4本の紐を組み合わせた組紐や、8本の紐を組み合わせた組紐などがあります。

様々な種類の紐を編み込んだ組紐にはとても可愛い組紐やおしゃれな組紐もあります。しかしそんな組紐ですが、簡単に編めるのか心配という人もいるのではないでしょうか。

紐を4本や8本使って様々な種類の編み方をするのですから、簡単ではないと決めつけてしまいがちです。組紐の編み方は、案外簡単にできるものもありますので安心してください。今回は組紐の種類や素材、可愛い組紐のアクセサリーの作り方を紹介していきます。

組紐を作りたい、組紐で可愛いアクセサリーを作りたいという人はぜひ参考にしてみてください。簡単な組紐の編み方、そして4本の紐や8本の紐を使った組紐の編み方の種類も簡単に紹介していきます。組紐で可愛いハンドメイドを楽しみましょう。

四角い角打ち紐

Photo by sayo-ts

組紐の種類には四角い角打ちの紐というものがあります。この種類の組紐の特徴は文字通り四角い断面に仕上がるというものです。この組紐は編み込んでいくと四角い断面になる種類の組紐なので、とてもシンプルで角ばった外見になる組紐です。

可愛い組紐というより、かっこいい種類の組紐です。この四角い組紐はかっちりとした外見なので、可愛い組紐よりかっこいい組紐を身に付けたいという人は、四角い角打ち種類の組紐を編んでアクセサリーやキーホルダーを作ってみてはいかがでしょうか。

あるいは、気になる男性のためにこの種類の組紐でアクセサリーを作ってみてください。可愛いアクセサリーを付けるのは抵抗があるという男性には、この種類の組紐のアクセサリーがぴったりです。

シンプルで派手ではない組紐のアクセサリーを気になる男性にプレゼントしてみましょう。手先の器用さをアピールできるチャンスでもあります。組紐アクセサリーは女子力をアピールできるアイテムとしても活躍するのです。

リボン状の平打紐

Photo by SigNote Cloud

組紐には可愛いリボン状の平打組紐という種類の組紐は、この種類の組紐は、編み込むと断面が平になります。

様々な種類の紐を編み込むことが簡単にできるので、可愛い美しい模様を作り出すことができる組紐なのです。この組紐はその美しさから女性が着用する着物の帯締めに使用されることが多い組紐でもあります。

可愛い組紐のアクセサリーを作りたいという人は、この可愛い美しい模様にすることができる平打組紐を使ってみてください。この組紐は可愛い模様を作ることができるので、女性に人気の組紐で、ストラップにこの組紐を用いる人も多いのです。

可愛いアクセサリーをハンドメイドで作っているけどレジンやビーズなどを使ったものはもう飽きたという人も、組紐を使ったアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか。組紐の編み方を学んで、4本の組紐や8本の組紐を使って可愛いアクセサリーを作ってみましょう。

丸い丸打紐

Photo by sayo-ts

丸い丸打の組紐というのも可愛い組紐です。この組紐は、ロープのような外見をしていて断面が丸い組紐です。この組紐は編み方によっては編み目がとても美しくツヤやかで、その美しさから巾着袋の口を絞るための紐に使われている組紐なのです。

ブレスレットなどにも使用されている組紐なので、様々な編み方で様々な場面に役立てられる組紐です。髪飾りとしても女性から人気が高い組紐なので、アクセサリーにするための編み方や髪飾りにするための編み方を勉強して身につけて、簡単に組紐で小物を作れるように練習をしてみてください。

組紐と一口に言っても、組紐には3つの種類があるのです。それぞれの組紐はアクセサリーにぴったり、髪飾りにぴったりという適正があります。

組紐を活かした小物類を作れるようになると、ハンドメイドのアクセサリー作りがより楽しいものになります。組紐の編み方を学んで、4本の組紐の編み方や8本の組紐の編み方を活かしたハンドメイドをしてみましょう。

組紐の結び方や種類を解説!初心者でも簡単にできる作り方やおすすめの本は?のイメージ
組紐の結び方や種類を解説!初心者でも簡単にできる作り方やおすすめの本は?
アニメ映画でも話題となった組紐にはたくさんの結び方の種類があります。その組紐の種類や簡単な結び方について紹介します。結び方をマスターして髪飾りやアクセサリーのワンポイントとして、又ブレスレット等にして楽しんでみましょう。

組紐の本数別の作り方・編み方

Photo byFree-Photos

組紐の種類には3種類あるということが分かりましたが、では組紐の編み方はどうすればいいのでしょうか。様々な紐を編んでカラフルな模様を作り上げると聞くととても難しいと考える人は多いです。しかし心配することはありません。

組紐の編み方には簡単なものももちろんあります。ここでは4本の組紐の簡単な編み方や、8本の組紐の編み方を紹介していきます。4本、8本の組紐の簡単な編み方を学んでアクセサリー作りなどに活かしてみてください。

4本や8本の編み方と聞くと簡単に編めるか心配だと考える人が多いですが、案ずるより産むがやすしと言うように、やってみると案外簡単に編むことができます。難しいという先入観にとらわれてしまうと、作れるものも作れなくなってしまいます。

簡単な編み方を学んで練習すると、4本や8本の組紐でも簡単に編むことができるので、まずは編み方を学んで日常生活で練習してみましょう。そして4本、8本の組紐を使って可愛い小物を作ってみてください。

4本糸の組紐の作り方・編み方

4本の組紐の簡単な編み方を紹介します。まず組紐を作るためには、組紐ディスクというものが必要です。この組紐ディスクがあれば、初心者の人でも簡単な編み方で4本の紐を使って組紐を作ることができます。

組紐ディスクは、食品トレーを円状に切り取って、円の端に等間隔で切り込みを入れれば簡単に作ることができます。まず、組紐ディスクの中心に4本の紐が通るように穴を開けましょう。そして4本の紐を穴に通して、穴から紐が外れないように紐の端をしっかりと玉結びします。

そうしたら、4本の紐を十字にしっかりとセットしてください。右の紐を下の紐の左にセットしてください。下の紐は左の紐の左に、左の紐は上の紐の左にセットし、上の紐は1番目の紐と十字になるようにセットしましょう。

紐を下から引っ張って形を整えたら、時計回りに糸をずらしていく工程を繰り返します。これが4本の組紐の編み方です。4本の組紐の編み方を詳しく解説している動画もありますので4本の組紐を作る際はぜひ参考にしてみてください。

4本糸の組紐を作るコツ

次へ

関連するまとめ

人気の記事