ワイヤークラフトの作り方!初心者向けの簡単レシピや100均で買える材料も紹介

ワイヤークラフトの作り方!初心者向けの簡単レシピや100均で買える材料も紹介

100均でも売られているワイヤーを使って、気軽にワイヤークラフトを楽しんでみませんか。ワイヤークラフトとは、誰でも簡単に出来るハンドメイドです。使う材料を揃えるのも手軽で、雑貨やアクセサリーを作れます。作り方も難しくないので、チェレンジしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.ワイヤークラフトとはプチプラなDIY
  2. 2.ワイヤークラフトに必要な道具・材料
  3. 3.ワイヤークラフトの作り方のテクニック
  4. 4.ワイヤークラフトの簡単な作り方
  5. 5.ワイヤークラフトで作る雑貨
  6. 6.ワイヤークラフトで作るアクセサリー
  7. 7.ワイヤークラフトは簡単でかわいい!

ワイヤークラフトとはプチプラなDIY

Photo byPezibear

ワイヤークラフトというものを知っていますか。必要な材料はワイヤーのみで、少しの道具があれば、誰でも簡単に取り組めるハンドメイドです。ワイヤークラフトの大きな魅力の一つは、何といっても材料費が安く済むことです。ワイヤークラフトに使うワイヤーは、100均でも買うことが出来ます。

プチプラだからこそ、思い切って始めるのも悪くないハンドメイドです。作り方もとても簡単なので、100均にワイヤーを買いに行って、早速始めてみてはいかがでしょう。

ディスプレイ・メッセージに便利

ワイヤークラフトは、ディスプレイやメッセージ雑貨を作るのにとても便利です。お部屋のインテリアにアクセントがほしい時には、ワイヤークラフトの出番となるでしょう。ウェルカムボードのように、ワイヤークラフトでメッセージを作って、玄関に飾るのもおしゃれです。

平面のディスプレイなら、壁に取り付けるのも簡単です。ピンであちこちに引っ掛けるようにして飾っても、楽しいインテリアになるでしょう。

立体的な作品も作れる

ワイヤークラフトでは、平面だけでなく、立体的なモチーフを作ることも出来ます。立体的な雑貨を作るには多少の慣れが必要になりますが、さほど難しい作り方ではありません。まずは平面の作品にチャレンジしてみて、次第に難しい立体のワイヤークラフトにチャレンジしてみるといいでしょう。

立体的なワイヤークラフト作品には、平面にはない存在感が生まれます。どちらのワイヤークラフトも、自分で作れるようになればハマること間違いなしです。

ワイヤークラフトに必要な道具・材料

Photo bySid74

ワイヤークラフトを始めるにあたって、一体どんな道具や材料が必要なのでしょうか。ハンドメイドをするには、それに適したアイテムを揃えることが大切です。ワイヤークラフトの場合、専門的な道具や材料は必要ありません。そのため、ハンドメイド初心者でも始めやすいのが特徴です。

こちらでは、ワイヤークラフトをするのに必要な道具と材料について見ていきましょう。100均でも買えるので、すぐにワイヤークラフトを始められるでしょう。

ワイヤー

Photo byanalogicus

ワイヤークラフトの最も重要な材料は、ずばり、ワイヤーです。ワイヤークラフトなので、ワイヤーがなくては何も始まりません。ワイヤーには様々な種類があり、ワイヤーを作っている材質や色、ワイヤーの太さなどで分けられています。

ワイヤーはホームセンターでも購入可能ですし、手芸店でも取り扱いのある場合があります。身近な場所から、ワイヤークラフトの主な材料を探してみましょう。

ワイヤーは100均で購入するのがおすすめ

Photo by k.oh.ey

ワイヤークラフトに必要なワイヤーは、100均でも購入することが出来ます。ワイヤークラフトに使うワイヤーは、軽くて曲げやすい特徴のあるアルミワイヤーがおすすめです。100均でも扱っている場合がありますので、探してみるといいでしょう。

100均でワイヤーを買うメリットは、他にもあります。100円という価格の安さで材料を調達出来るので、ちょっとやってみたいなという時にはぴったりなのです。

ラジオペンチ

Photo byMichi-Nordlicht

ワイヤーを曲げて形作っていくのが、ワイヤークラフトです。そのため、ワイヤークラフトにはペンチが欠かせません。中でもラジオペンチは、初めてワイヤークラフトに取り組む人におすすめです。先が尖っているので細かい作業もしやすく、作業中にワイヤーをカットすることも出来ます。

ワイヤークラフトには、他にも使えるペンチ類がいろいろあります。ひとまずはラジオペンチから始めて、必要だと感じたら、順次道具を増やしていくといいでしょう。

紙・ペン

Photo bynetmaru

後に続く作り方の部分で詳しくご紹介しますが、ワイヤークラフトは、紙に書いた(描いた)文字や図柄に沿って、ワイヤーを曲げて作ります。そんな理由で、ワイヤークラフトには紙とペンが必須なのです。紙はあくまでワイヤークラフトの下書きをするだけなので、裏紙でも構いません。

その他あると便利なアイテム

ワイヤークラフトでより作品を美しく作るためには、他にもあると便利な道具もあります。こちらも決して専門的ではなく、どこの家にもあるような、そんな簡単な道具ばかりです。

ワイヤークラフトをする時にあると便利なのが、「ガイド」と呼ばれるものです。ガイドは、ワイヤークラフトでモチーフの形を均等に作るのに役立つアイテムです。

特定の道具を差すのではなく、その形を作るのに役立つなら、何でもいいのです。たとえば、ワイヤークラフトで小さな花を作るとします。花びらの形を均等に作りたければ、ワイヤーをペンなどに巻き付けて形を同じにします。ペンが、ここで言うガイドということです。

定規もまた便利な道具のひとつであり、ガイドの役割をしたり、ワイヤーを真っすぐ曲げるのにも役立ちます。ワイヤークラフトが上達してくると、ワイヤー同士を繋ぐという作業も出てきます。はんだや蝋を付ける道具があると、ワイヤークラフトの幅が広がります。

ワイヤークラフトの作り方のテクニック

ワイヤークラフトの作り方には、覚えておくと便利なテクニックもあります。テクニックを駆使した作り方をすれば、ワイヤークラフトの面白さがさらに広がることでしょう。ワイヤークラフトの作り方では、どんなテクニックを覚えておくといいのでしょう。

まずは作り方におけるテクニックを頭に入れ、それから本格的にワイヤークラフトを始めてみましょう。ワイヤークラフトで雑貨や作品を作るのに、きっと役立つはずです。

ワイヤーの曲げ方

Photo byHuskyherz

ワイヤークラフトとは、真っ直ぐなワイヤーを曲げることで形を作ります。曲げるというテクニックは、ワイヤークラフトで押さえておくべき重要なものです。曲げるテクニックも、いろいろとあります。まず、一番簡単なのは、手で曲げることです。

曲げるラインによっては、道具を使う方法もあります。角を作って曲げたいなら、定規を使うと便利です。先ほどご紹介したガイドを使えば、より美しい曲線でワイヤーを曲げることも可能です。

ワイヤーの切り方

Photo byOpenClipart-Vectors

ラジオペンチは、ワイヤークラフトで使うワイヤーをカットすることにも使います。ワイヤークラフトでの切るテクニックは、ペンチの刃を内側(裏側)にくるようにして切ることです。カットしたワイヤーは、先が尖ってケガをしやすいので注意が必要です。

カットした部分が作っている途中に危険なようなら、カットした先端をペンチで丸く曲げておくといいでしょう。尖った先端にキャップを被せ、それを作品の一部にすることもあります。

ワイヤーのつなげ方

ワイヤークラフトで複雑なデザインの作品を作ろうとすると、パーツごとにワイヤーを形作っていく場合もあります。作品を完成させるためには、それらのパーツを組み合わせることが必要です。

特別な道具を使わずにパーツを繋げるには、どのようなテクニックがあるのでしょうか。そのうちのひとつが、フックを作って繋げる方法です。

片方のワイヤーに輪を作り、その中に繋ぐワイヤーを通してそこでも輪を作ります。2つの輪がチェーンのようになり、パーツを繋ぐことが出来ます。ブランコのような可動式のワイヤークラフトを作りたい時に役立つテクニックですが、動かしたくない時には互いの輪を締めるようにしましょう。

あるいは、繋ぐ部分にワイヤーを巻き付けるという方法もあります。ワイヤークラフト自体に使ったワイヤーよりも細いものを選ぶと、目立ちにくくていいでしょう。簡単なやり方ではありますが、繋ぎ方が甘いとパーツ同士が外れてしまうこともありますので、注意が必要です。

ワイヤーアートに色をつける方法

Photo byBru-nO

ワイヤーの無機質な雰囲気が、ワイヤークラフトの魅力でもあります。しかし、繊細なワイヤーで作られたモチーフに、色を入れるのもまた魅力的です。ワイヤークラフトに色付けするテクニックとして、マニキュアを使うことが挙げられます。100均で売られている物でも十分です。

ワイヤーで囲まれた空間に、マニキュアが膜を張るように色を載せます。液が少な過ぎても膜が張らず、多過ぎると垂れてしまいます。絶妙な載せ具合がポイントなのです。

ワイヤークラフトの簡単な作り方

100均で材料や道具も買った、ワイヤークラフトのテクニックも覚えたとなると、いよいよ実際の作り方をご紹介しなければならないでしょう。ハンドメイド初心者の人は、初めてやることに不安を覚えがちです。しかし、心配はいりません。ワイヤークラフトの作り方はとても簡単なのです。

こちらでは、ワイヤークラフトの中でも、比較的簡単な作り方をご紹介しましょう。まずは簡単なワイヤークラフトからチャレンジして、自信を付けるといいでしょう。

曲げるだけのアクセサリの作り方

ワイヤークラフトを始めたら、ぜひアクセサリーも作ってみましょう。アクセサリーのハンドメイドは難しい印象がありますが、ワイヤークラフトなら、曲げるだけでおしゃれに作れます。

ワイヤー1本で、一筆書きのように曲げて作りましょう。平面で一筆書き模様を作り、それをそのままピアスにする作り方もあります。ブレスレットも、曲げるだけで簡単な物が作れます。

ワイヤーを1本用意し、片方の端をハート型に形作ります。残った真っ直ぐなワイヤー部分は瓶などに巻き付けて、丸くブレスレットの形にします。もう片方の端にフックのような部分を作り、最初に作ったハートの部分に引っ掛けたら完成です。

シンプルなので、複数付けても派手になり過ぎないのが嬉しいポイントと言えるでしょう。曲げて作る形を変えれば、同じワイヤーでもニュアンスの違ったアクセサリーを作ることが可能です。簡単なので、ワイヤー1本あればいくつでも作ることが出来ます。

簡単な文字の作り方

ワイヤークラフトで文字を作って、おしゃれなインテリアにするアイデアもあります。文字を作るのは大変そうですが、下書きに沿ってワイヤーを曲げるだけなので、初心者にも安心です。

作り方として、まず紙に作りたい文字を筆記体で書きます。筆記体で書くのは文字同士を繋げ、ワイヤークラフトで作りやすくするためです。

手書きで気に入ったように書けない場合には、パソコンのフォントをプリントアウトしたものでもいいでしょう。下書きが出来れば、その文字をワイヤーでなぞるように曲げていくだけでです。だいたいの辺りを付けて曲げ、下書きと照らし合わせて、確認や修正をすると簡単です。

ワイヤークラフトが初めての場合は曲線を作るのも難しく、文字を形にするのも大変に感じてしまうことでしょう。しかし、数をこなせば必ず手が慣れてきます。多少歪でもそれはそれでワイヤークラフトの味になるので、どんどん作りましょう。

簡単な動物の作り方

動物のモチーフも、ワイヤークラフトで簡単に作ることが出来ます。簡単に作るポイントは、絵柄を一筆書きで描くことです。先ほどご紹介した文字と同じく、繋がっているイラストだと、ワイヤークラフトで作りやすいのです。

繋がった絵柄に慣れたら、パーツをジョイントする複雑な絵柄に挑戦してみてもいいでしょう。単体で飾っても可愛いですし、文字と組み合わせてもまた違った印象になっておしゃれです。

ワイヤークラフトで作る雑貨

日常的に使う雑貨も、ワイヤークラフトで作るのに向いているアイテムです。ワイヤーで作るシンプルさが、他のインテリアの邪魔をしない雑貨に仕上げてくれるのです。こちらでは、ワイヤークラフトで作ることの出来る雑貨をご紹介しましょう。

コーヒーフィルターホルダー

毎日コーヒーを飲む習慣がある人は、多いのではないでしょうか。豆からコーヒーを淹れるなら、コーヒーフィルターは必需品でしょう。そんなコーヒーフィルターをおしゃれに片付けるのに使える雑貨を、ワイヤークラフトで作ってみませんか。

円を作って下側を前面に押し出し、その間にフィルターを挟み込めるようになっています。シンプルにワイヤーのみでホルダーを作ってもいいですし、好みのモチーフをあしらっても素敵です。

タオルハンガー

ちょうどいいタオルハンガーは、意外と見つかりにくいものです。それならばいっそ、ワイヤークラフトでハンドメイドしてみてもいいでしょう。ワイヤー製のタオルハンガーなら軽く、壁に掛けて使ってもすっきりとした印象になります。

自分の思うような雑貨に出合えない場合は、思い切って手作りしてみるのも悪くはありません。タオルハンガーのように毎日使う物だと、なおさら愛着が湧くでしょう。

バスケット

ワイヤー製のバスケットは、見せる収納にも役立つ雑貨です。大きめに作って実用的に使うもよし、小さく作ってインテリアとして飾ってもいいでしょう。ミニワイヤーバスケットは、行き場の定まらない細々とした物をしまうのにも使えます。

キーフック

ついついあちこちに置いて探してしまう鍵も、ワイヤークラフトで作ったキーフックに掛けて収納すれば便利で、なくすこともありません。ワイヤーで作ったキーフックなら、壁へ取り付けるのも簡単です。家族ごとにキーフックを作れば、誰の鍵かも一目瞭然となります。

100均の材料で作れ、シンプルながらかなり実用的なのが、ワイヤークラフトで作る雑貨の嬉しいところです。自分なりのキーフックを作って、しっかりと鍵の管理をしましょう。

カードスタンド

ワイヤークラフトで作るカードスタンドは、お客様を招いてのホームパーティーで活躍してくれそうです。家族にちょっとしたメモを残すのにも、ワイヤークラフトで作ったこの雑貨が役立ってくれます。カードスタンドは簡単に作れる雑貨ですし、アイデア次第でバリエーションも豊富です。

カラフルなビー玉にワイヤーを巻くことから始め、好みのモチーフでカードを挟む部分を作るという作り方もあります。ビー玉はアクセントにも重しにもなって、一石二鳥です。

ワイヤーランプホルダー

ワイヤークラフトに慣れてきたら、おしゃれなランプホルダーにも挑戦してみませんか。見た目のおしゃれさもですが、ワイヤークラフトで作ったランプホルダーのよさは、光とワイヤーによって作られる影の美しさにもあります。

ワイヤークラフトが複雑なものでなくても、そこから生まれる影はとても幻想的です。リラックスタイムにぜひ使いたい、ランプホルダーと言えるでしょう。

かわいいモビール

ゆらゆらとバランスを取りながら揺れるモビールに、憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。モチーフ同士のバランスを取るのが難しいモビールも、軽いワイヤーなら手軽に作ることが出来ます。立体的でなく平面的なモチーフでも、可愛らしいモビールになるでしょう。

ワイヤークラフトで平面モチーフを作るには、下書きの線をなぞるようにワイヤーを曲げるだけです。好みのイラストや写真があれば、それを元にモビールを作ることも出来るのです。

ワイヤークラフトで作るアクセサリー

おしゃれ好きな人は、自分でアクセサリーを作ってみたくはないでしょうか。ワイヤークラフトで作るアクセサリーは、他とは違った味わいを持っていて、とても個性的な雰囲気を演出してくれます。ワイヤークラフトのアクセサリーはセンスよく見えますので、ぜひチェレンジしてみましょう。

こちらでは、ワイヤークラフトで作ることの出来るアクセサリーを見ていきましょう。簡単なものから手の込んだものまで、魅力たっぷりのアクセサリーをご紹介します。

鉱物とワイヤーのイヤリング

天然石を始めとした鉱物は、ワイヤークラフトとの相性が抜群です。繊細なワイヤーが、鉱物を引き立てるように見せてくれます。大きな石のイヤリングに抵抗がある人も、ワイヤーを組み合わせたアクセサリーにすれば、華奢なイメージにすることも出来ます。

濃い色、薄い色、どちらの鉱石とも相性のいいワイヤークラフトのアクセサリーは、アレンジ次第でどんな表情も見せてくれるでしょう。

ビーズとのワイヤーのピアス

ワイヤーだけではシンプルになる過ぎるピアスも、ビーズを加えればキュートな印象になります。使うビーズの形や数を変えると、アクセサリーのタイプにも変化を加えることが出来ます。まずは、簡単なピアスから作ってみて、自信が付いたら難しいタイプにも挑戦してみるといいでしょう。

ワイヤーのリング

ワイヤークラフトのリングは、100均の材料でも作れる嬉しいアクセサリーです。使うワイヤーの種類に気を配れば、金属アレルギーでアクセサリーを諦めていた人も身に着けられます。作り方もとても簡単で、はめたい指にワイヤーを添わせ、形作っていくだけです。

ワイヤーでモチーフを作るだけのリングもシンプルで素敵ですし、小さな石やビーズをあしらってもアクセントになります。ぐるっとリング状にせず、指に巻き付けるように使うのもいいでしょう。

ワイヤーアートの腕時計

ブレスレットを作る要領でワイヤークラフトを行い、中央に時計の文字盤を取り付ければ、華奢な印象の腕時計になります。ワイヤークラフトで作る腕時計のベルトは、まるでアクセサリーのようでもあります。帯状のベルトに重い印象を感じるなら、ワイヤークラフトで作り変えてみるといいでしょう。

ワイヤーで作った腕時計のベルトにビーズなどで装飾を施せば、フェミニンなイメージの腕時計になります。シンプルなものだと、カジュアルスタイルにもよく合うでしょう。

木の芽風のカチューシャネックレス

カチューシャネックレスとは、名前の通り、カチューシャのようにもネックレスのようにも使える便利なアクセサリーのことです。

そもそもワイヤークラフトは、ダイナミックな物よりむしろ、繊細な印象の物を作るのに向いたハンドメイドとも言えます。

そんなワイヤークラフトで、木の芽のようなモチーフのある、カチューシャネックレスを作る方法もあります。ワイヤーは硬いものではないので、頭の形にフィットさせることも出来ます。ネックレスとして使う場合にも、好みの丸みを作って身に着けることも可能なのです。

ワイヤーのみで木の芽っぽいモチーフを作るのもすっきりとした印象でおしゃれですし、あちこちにビーズを散りばめれば、遊び心のあふれるアクセサリーにもなります。両方のタイプを作ってみて、気分によって付け替えるのも楽しいでしょう。

ワイヤーアートのペンダントトップ

ワイヤークラフトでは、ペンダントトップを作るのもおすすめです。ペンダントトップなら先の部分だけを作ればいいので、ハンドメイド初心者でも苦労せずに作れるのではないでしょうか。いくつかのパーツを組み合わせれば、凝ったデザインのペンダントトップにもなります。

手作りアクセサリー特集!作り方が初心者にも分かりやすいレシピを紹介!のイメージ
手作りアクセサリー特集!作り方が初心者にも分かりやすいレシピを紹介!
手作りアクセサリーの作り方が知りたい。アクセサリーを手作りして友人に自慢したいと考えている人はこの記事を確認していきましょう。作り方を知ることであなたの理想的な手作りアクセサリーを作ることができるのです。気になる人はご覧ください。

ワイヤークラフトは簡単でかわいい!

Photo bydanielsampaioneto

ワイヤークラフトは、100均でも買える身近な材料で楽しめるのがいいところです。ワイヤーというと女の子には縁のなさそうな素材ではありますが、そこから生み出される雑貨は、女子心を掴むものばかりです。100均で買える材料でそんな物が作れるとは、目から鱗ではないでしょうか。

自分オリジナルの雑貨やアクセサリーを作りたいなら、100均で材料を揃え、すぐにでもチャレンジしてみませんか。ワイヤークラフトは、あなたのハンドメイド欲を十分に満たしてくれるでしょう。

エタミケイ
ライター

エタミケイ

ドイツとドイツ語が大好きな、2人の子持ち母さんライターです。ドイツ留学&居住経験あり。食べることやハンドメイドも好きで、消しゴムハンコ歴は18年!自分の強みや興味関心を活かした記事を、みなさまにお届けできればと思っています。ミニマムな生活に憧れる一方、物に囲まれた生活を送っています。

関連するまとめ

人気の記事