時計を手作りする方法まとめ!自作キットや100均で簡単にDIYするには?

時計を手作りする方法まとめ!自作キットや100均で簡単にDIYするには?

部屋の壁掛けや、腕時計には自分なりのこだわりを持ち、気に入っても予算が合わない事が多々あります。そんな時は、DIYで時計を作ってみましょう。最近は100均でも手作り時計キットも豊富に揃い、簡単に手作り出来ますので、自作キットやDIYの方法などをお届けします。

記事の目次

  1. 1.手作りDIY時計の作り方【材料】
  2. 2.手作りDIY時計の作り方【手順】
  3. 3.手作り壁掛け時計をキットで作る
  4. 4.100均の時計を手作りリメイク
  5. 5.手持ちの時計を100均で手作り加工
  6. 6.オリジナルの手作り時計を簡単に作ろう!

手作りDIY時計の作り方【材料】

手作り時計

部屋の壁掛けや、腕時計をそろそろ買い換えよう思っても、なかなか予算が合わない時には、DIYで時計を手作りしてみるという考え方もあり、その方法は比較的多くの人たちが実行しています。そのため、100均でも、手作り時計キットが多数出回り、デザインも可愛い種類が豊富です。そんなDIYで時計を手作りする方法をお伝えします。

DIY時計
Photo by oskay

まず、材料ですが、これは自宅に前からある時計をリメイクする方法か、安い時計を買ってきて、パーツを替えて好みの時計にするかの、どちらでもいいのですが、必要な材料は、時計と好みのプレートです。あとは、パーツを外す時に必要になるかも知れませんので、ドライバーなどの工具があれば、準備は完了です。準備が整えば、始めてみましょう。

100均のフォトスタンド

100均フォトスタンド
Photo by sarae

では、ここでは100均のフォトスタンドを使って、手作り時計のDIYをしてみます。フォトスタンドは、文字盤になる部分なので、特にフォトスタンドに限らず、お好きなものを用意します。穴を空けることを前提に、穴のあけやすいフレームを選びます。100均のまな板や、聴かなくなったり傷ついたレコード盤などもおしゃれで、いいでしょう。

ミニクロック

ミニクロック
Photo by xubangwen

ミニクロックというのは、腕時計ほどの大きさの壁掛けや据え置きタイプの時計の事で、意外とサイズが小さいわりに、時間が見やすいという評価が高く人気があり、狭い洗面所でも役に立つ代物です。自作する時に、裏側にマグネットを付けると、付ける側が金属製なら、どこにでも付きますから重宝します。小さくてもしっかりDIY出来ます。

手作りDIY時計の作り方【手順】

DIY
Photo by jvree

では早速DIY時計の作り方手順を解説しますが、最終的にどんなデザインにしたいのかのイメージを描きながら作業を進めるのが、効率良く進むポイントです。予め、大半が出来上がっている時計を使っての作業ですから、やることは簡単です。お子さんと一緒に楽しみながら進めても良いでしょう。因みに解説画像は腕時計ですが手順は同じです。

①時計を分解する

時計を組み立てる
Photo by jvree

まず、最初に用意した時計を分解します。壁掛け時計の方が、腕時計よりも分解の作業は簡単です。100均などで売っている時計は、特に単純に出来ていますので、工具も使わずに分解できる場合もあり、素早く作業も進むでしょう。

針は前から外します。針は、秒針があれば3本で、無ければ時針と分針の2本を外しますが、針を留めてある箇所にキャップのようなものが付いていれば、それも無くさないように注意します。後ろ側からは、ドライバーなどを使ってネジを緩め、中の黒いムーブメントと呼ばれる四角いパーツを外します。これで、リメイクに必要な部品は揃いました。

②フォトスタンドに穴をあける

穴をあける
Photo by jvree

次に、文字盤となるフォトスタンドに穴をあけます。穴の位置は、フォトスタンドのどこに時計を置くのかで、変わります。穴の大きさは、ムーブメントの中心にある芯のが入る大きさです。フォトスタンドの素材が、何なのかで穴をあける道具が変わり、木材ならキリであきますし、固い物質なら電動ドリルが要るかも知れませんから、個人で判断して下さい。

③組み立てる

文字盤を付ける
Photo by jvree

組み立ては、裏側から組み立てます。まずムーブメントを穴に差し込んで、必要ならボンドなどを付けて固定します。次に表側に出して、そこに針を時針から入れ、次に分針、秒針と取付けます。取り外した時に、キャップがあったなら、それを最後に取付けて、針が動くかどうか、裏のツマミを回してチェックします。ちゃんと針が動けばひとまず完了です。

④文字盤をつける

リメイク完成
Photo by jvree

最後にフォトスタンドの文字盤に、何か他のデザインをしたい場合は、ボンドで貼り付けるといいのですが、そのままでも良ければ、これでリメイクは完成です。

もし文字盤に数字を入れる場合には、前もって画用紙などで、十二分割用紙を作っておきます。セリアの手作り時計キットなら、中に十二分割用紙が入っていますので、そちらを利用すると良いでしょう。時計の中心と紙の中心を合わせてテープなどで仮留めし、その外側周辺に数字を置いていけば、均等に分刻みの数字が入ります。

手作り壁掛け時計をキットで作る

手作り壁掛け時計
Photo by by LeeLABS

次へ

関連するまとめ

人気の記事