刺繍ワッペンの作り方をマスター!手縫いで簡単におしゃれアイテムが作れる!

刺繍ワッペンの作り方をマスター!手縫いで簡単におしゃれアイテムが作れる!

「刺繍ワッペン」をご存じですか?手縫いやミシンで簡単にできるワッペンで、とてもかわいいアイテムです。今回は、刺繍ワッペンの作り方を詳しくレクチャーしていきます。ふちの作り方まで網羅しているので、楽しく作ってみてください。

記事の目次

  1. 1.刺繍ワッペンの作り方が知りたい!
  2. 2.刺繍ワッペンってどんなもの?
  3. 3.刺繍ワッペンの作り方を知る前に
  4. 4.刺繍ワッペンの手縫いでの作り方
  5. 5.刺繍ワッペンのミシンでの簡単な作り方とおすすめミシン
  6. 6.刺繍ワッペン向きのミシンの一覧比較表
  7. 7.刺繍ワッペンの作り方を知って挑戦しよう

刺繍ワッペンの作り方が知りたい!

Photo byTinaHader

刺繍ワッペンは、手縫いでもミシンでもできるとてもキュートばワッペンです。かばんや洋服につけてもいいですし、お子さんの洋服につけても目印になるので可愛いでしょう。

今回は、刺繍ワッペンの作り方について詳しく解説していきます。簡単にできるので、ぜひあなたも刺繍ワッペンをためしてみてください。

刺繍ワッペンってどんなもの?

刺繍ワッペンは、刺繍したものを切り取ってワッペンにしたものです。あなたは、自分で好きな図案を刺繍して、ワッペンにできたらすごいと思ったことはありませんか?

刺繍ワッペンを付ければおしゃれ感が増しますし、子供の好きな刺繍ワッペンを作ってあげれば、喜んでくれること間違いありません。

刺繍ワッペンは、短期間でできてしまうので、手縫い初心者の方でも大丈夫です。それでは、刺繍ワッペンとはどういうものなのか、具体的にご説明していきましょう。

刺繍で作るワッペン

刺繍ワッペンとは、刺繍糸と刺繍針、刺繍枠、フェルト、はさみ、両面接着芯、刺繍用下地シート、イラストがあればできるワッペンです。刺繍は、最低限「針」と「糸」があれば、できてしまうのですが、刺繍枠があれば布をピンと張ることができるので手縫いしやすくなります。

手作りの作り方を知っておけば楽しめる

Photo byPrinteboek

刺繍ワッペンの作り方は、道具を用意して図案を描くことから始めます。刺繍ワッペンにしたい布に、好きな図案を描いていきましょう。図案を写すこともできますし、自分でイラストを描いてもいいです。それから、布とフェルトを刺繍枠にはめていきます。

後は、ざくざくと刺繍をして刺繍ワッペンを作っていくという作り方で、刺繍ワッペンは出来上がります。手縫いの刺繍ワッペンは、靴下に付けても可愛いですし、ボンドでノートの表紙に貼り付けてもキュートでおすすめです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

両面接着剤を使えば、アイロンで貼り付けることもできるので、簡単です。最近では、アイロンを使わずに接着ができるものが手芸店で販売しているので、自分の好みの合わせて使ってみましょう。

頻繁に洗濯するものに手縫いの刺繍ワッペンを付けるのであれば、手で縫い付ける方法もあります。このように刺繍ワッペンは、簡単にできるのになかなか可愛いアイテムになるので人気を集めています。

刺繍ワッペンの作り方を知る前に

Photo byNicolePina

それでは、刺繍ワッペンを作る前に知っておいて欲しい知識をまとめていきます。刺繍ワッペンは、とてもキュートで可愛いものができるのですが、結構根気のいる作業が続きます。人によっては、つまづいてしまうことにもなるので、要チェックです。

手縫いのワッペンに必要なのは根気

Photo by coL_portfolio

刺繍が初めてという方は、出来上がったら布がつってシワシワになってしまうという残念な失敗が多くなります。これは、刺繍枠を使うことで解消することができます。刺繍枠で布をピンと張ることができるので、布をきちんと引っ張った状態で刺繍できます。

そして、驚くくらい楽に刺繍ができるので、面倒くさがらず用意するようにしてみましょう。手縫いが楽になるのは、もちろんですが、仕上がりも格段にきれいになります。初心者であれば、「刺繍糸」と「布」と「刺繍枠」は最低限揃えておきましょう。

Photo byVesna_Pixi

次に、刺繍をきれいに仕上げるためには、刺繍糸の下準備を行ってください。刺繍ワッペンは、一般的に6本取りの糸を2本か3本に分けて使っていくのですが、この時に1度1本ずつ引き出してください。そして、必要な本数を合わせて使うようにします。

こうすることで、糸がねじれて刺繍がでこぼこになってしまうのを防ぐことができます。少し手間に感じることがある場合もありますが、これをやっているかやっていないかでは、仕上がりに違いがでてくるのでぜひして欲しい作業です。

必要な物を用意しよう

Photo byWa_Racoon

刺繍ワッペンの材料には、何が必要なのでしょうか。ここでは、刺繍ワッペンに必要な材料をご紹介していきましょう。

必要最低限の材料としては、「刺繍糸」「布」「刺繍枠」が必要であるとお話してきました。刺繍ワッペンを作るにあたって、あるといい材料もあるので、参考にしてみてください。

刺繍糸

Photo byF1Digitals

刺繍ワッペンを作るための刺繍糸は、25番のものを用意してください。6本取りの糸を2本か、3本に分けて使っていきましょう。おすすめの刺繍糸は「cosmo 25番刺しゅう糸」です。25番の刺繍糸で、15色のカラーバリエーションがあるのが特徴の刺繍糸になります。

刺繍針

Photo byClker-Free-Vector-Images

次へ

関連するまとめ

人気の記事