バイク用グローブ【冬】おすすめ15選!防寒に優れた人気商品をご紹介!

バイク用グローブ【冬】おすすめ15選!防寒に優れた人気商品をご紹介!

寒い冬こそバイクの季節!と思っている人も多いのではないでしょうか。冬のバイクを楽しむための必須アイテムといえば防寒用バイクグローブです。今回は、寒い冬の冷気から手を守る大切な防寒アイテム、バイクグローブの選び方から人気のおすすめバイクグローブなどご紹介します。

記事の目次

  1. 1.冬にバイクグローブは必須
  2. 2.冬のバイクのグローブは厚いだけではだめ
  3. 3.冬のバイクグローブの選び方
  4. 4.冬のバイクグローブを買う際は試着しよう
  5. 5.バイクグローブの素材の特徴
  6. 6.バイクグローブのスタイルの種類
  7. 7.冬用バイクグローブ【あると嬉しい機能】
  8. 8.ハンドルカバーで防寒対策
  9. 9.冬のバイクグローブ人気!おすすめ15選
  10. 10.冬用グローブは動きやすさと防寒を意識して選ぼう!

冬にバイクグローブは必須

Photo byFree-Photos

バイクを運転するときの必須アイテムと言えば、ヘルメットとグローブです。ヘルメットは装着が決められているいる必須アイテムですが、グローブももしものために自分を守る必須アイテムです。また、雨や冷たい風から手を守る防風の役目もあります。今回は、寒い冬の防寒としてのアイテム「バイクグローブ」についてご紹介していきます。

冬のバイクは手が冷える

Photo bysuju

バイクを乗るときにグローブは必須アイテムと言えますが、冬は防寒アイテムとしての機能が備わったものを重視して選ぶ必要があります。車のように体を守ってくれるボディがないバイクは、手も含め体全体が冬の冷風に直接さらされてしまいます。バイクの運転に支障が出ないよう、冷えから手を守る必要があります。

冬のバイクのグローブは厚いだけではだめ

Photo by Idhren

「冬のバイクのグローブは厚いだけではだめ」防寒を考えるなら、生地が厚いバイクグローブの方がいいだろうという安易な考えはおすすめしません。確かに、生地が分厚い方が防寒性は優れているかもしれません。しかし、バイクグローブは手にはめて運転するときに使うアイテムです。

ローブが厚いと操作性が損なわれる

Photo bySplitShire

バイクグローブの生地が分厚ければ、その分防寒性が優れているというメリットがある一方、分厚ければ分厚いほど操作性に影響を及ぼすということを忘れてはいけません。バイクグローブは、あくまで運転する時に使うアイテムです。運転操作に支障が出るほど分厚いバイクグローブはおすすめできません。

冬のバイクグローブの選び方

Photo bypetkation

寒い冬に使うバイクグローブは、どのような点に注意して選べばよいでしょうか。防寒や操作性については先ほどの項で少し触れましたが、耐久性などほかにもバイクグローブを選ぶときに注意する点がいくつかあります。ここからは、冬のバイクグローブの選び方についてご紹介していきます。

耐久性に優れている

Photo byMikesPhotos

冬のバイクグローブの選び方、1つめは「耐久性に優れている」です。バイクグローブを装着するのは、「手を危険から保護する」という目的があります。バイクはハンドルで頻繁に操作するため、グローブをしていないとマメができることがあります。

また、何かの拍子に転んだり事故に巻き込まれた時など、転倒して手を地面につくことがあるかもしれません。冬に限らず、自分の身を守るために、耐久性に優れたバイクグローブは商品を選ぶことをおすすめします。

指先まで保護できる

Photo byFotoRieth

冬のバイクグローブの選び方、2つめは「指先まで保護できる」です。バイクグローブを装着するのは、「手を危険から保護する」という目的があることをご紹介しました。それは、手の平や甲だけでなく「指先まで」保護するという意味です。

手の平や甲だけを保護するフィンガーレスタイプがありますがそれでは指先が守られておらず安全性に欠けてしまいます。自分の身を守るために、指先まで保護できるバイクグローブを選びましょう。

防寒性がある

Photo bylangll

冬のバイクグローブの選び方、3つめは「防寒性がある」です。バイクグローブを装着するのは、「手を寒さから保護する」という目的があります。バイクのハンドルには、アクセルや前輪ブレーキレバー、クラッチレバーが装備されています。手が冷えると操作に支障を及ぼす可能性が出てきます。また、手が冷えることで体全体も冷えてしまいます。

バイクを運転すると冬の冷たい風が直接手に当たるため、手を冷えから守り、防寒性に優れたバイクグローブを選ぶことをおすすめします。

手首まであたたかい

Photo byOpenClipart-Vectors

冬のバイクグローブの選び方、4つめは「手首まであたたかい」です。バイクグローブには手首を覆うことができる商品と覆えない商品があります。手首が覆われてない状態で冬のバイクを運転することはおすすめしません。手首が覆われていないバイクグローブは、ジャケットとのあいだにすきま風が入ることで、寒さを感じる原因になります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事