スタバの糖質量まとめ!糖質制限中でもOKのメニューやカスタマイズも!

スタバの糖質量まとめ!糖質制限中でもOKのメニューやカスタマイズも!

子供から大人まで幅広く愛されているスタバでは、ドリンクからフードまで種類豊富に揃えられており、どのメニューも人気が高いですが、近年流行となっている「糖質カットダイエット」におすすめのメニューとは?スタバの糖質料などをまとめていますので参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.糖質制限中でもスタバは楽しめる
  2. 2.スタバの人気メニューの糖質量
  3. 3.糖質制限中でもOKなスタバのメニュー
  4. 4.スタバの糖質量を減らすカスタマイズ方法
  5. 5.スタバの糖質量が少ないフードメニュー
  6. 6.スタバで糖質が多いメニュー
  7. 7.スタバのメニューは糖質をダウンさせても美味しい!

糖質制限中でもスタバは楽しめる

Photo byEngin_Akyurt

ビターな香りを楽しむことができるこだわりのコーヒーから、甘いドリンクやスイーツ、またはヘルシーなフードなど、スタバではさまざまな味を楽しむことができますが、ダイエット中の人などはスタバのメニューの糖質などが気になってはいませんか?

そんな糖質が気になる人でもスタバのメニューには、糖質制限向きのおすすめメニューやカスタマイズがあるようなので、人気メニューの糖質量から、糖質制限中でも楽しめるスタバメニューなどをご紹介していきますのでご覧ください。

スタバの人気メニューの糖質量

Photo byPexels

まずはじめにご紹介していくのは、スタバの人気ドリンクの糖質量です。スタバにあるドリンクは、糖質が多そうに見えてしまうことがあるようですが、糖質の量はドリンクによってさまざまです。

またホットやアイス、またはドリンクのサイズによっても糖質の量は変化しますので、飲み方や大きさによる糖質量の変化と一緒に人気のスタバドリンクの糖質量をご覧ください。

ラテ系メニューの糖質量

スタバの人気メニュー1つ目はラテ系ドリンクです。スタバの中でも1番小さいサイズの「ショートサイズ」のラテ系に入っている糖質量は、ホットのスタバラテは11.2g、アイスのスタバラテでは8.0gとアイスの方が氷が入っているため糖質量が減ります。

また定番サイズの「トールサイズ」では、ホットのスタバラテは16.5g、アイスのスタバラテは9.5gと、アイスのスタバラテは糖質の変化が少ないようですが、ホットのスタバラテはショートサイズと比較すると大幅に糖質が増えるようです。

カプチーノ系メニューの糖質量

スタバのカプチーノ系は、エスプレッソ・あたたかいミルク・フォームミルクの3つが1・1・1の割合で作られたもので、ホットのみの提供となっています。

そんなカプチーノ系の糖質量はショートサイズは6.2g、トールサイズは8.8gとなり、ラテ系と比べても糖質量が少ないスタバドリンクです。カプチーノ系の糖質量が少ない理由は、ドリンクを作る際にコーヒーの割合が多くなっているためで、糖質制限中にもおすすめとなっています。

フラペチーノ系メニューの糖質量

スタバの中でも人気のフラペチーノ系メニューは、シーズンやイベントに合わせた期間限定ドリンクから、定番のドリンクまで種類が豊富ですが、定番メニューの糖質量が1番少ないスタバメニューはマンゴーパッションティーフラペチーノです。

マンゴーパッションティーフラペチーノの糖質量は、ショートサイズが24.0g、トールサイズは30.0gとなっており、砂糖の入った甘い材料を多く使っているため糖質量が多くなってしまいます。

見た目がシンプルなバニラクリームフラペチーノは、ミルクの甘さがギュッとつまった子供にも人気なスタバメニューです。そんなバニラクリームフラペチーノはショートサイズで33.4gの糖質量、トールサイズでは34.5gとなっていますので、少なめの糖質量で楽しむことができます。

甘さだけではなく、大人の苦みも楽しむことができるダークモカチップクリームフラペチーノは、甘さも控えめになってることから、ショートサイズの糖質量は34.0g、トールサイズの糖質量は36.9gと、スタバフラペチーノの中でも控えめな糖質量となっています。

コーヒーと氷とミルクの3種類をブレンドし作られたコーヒーフラペチーノは、甘さと苦さがほどよいフローズンであり、それぞれの好みに合わせてカスタマイズし楽しむ人が多いスタバメニューです。

そんなコーヒーフラペチーノは、ショートサイズで38.6gの糖質量、トールサイズでは39.5gの糖質量がありますので、カスタマイズの際にはソースやクリームの量には注意してカスタマイズしましょう。

スタバメニューの中でも不動の人気を誇るキャラメルフラペチーノは、コーヒーとミルク、そしてキャラメルシロップと氷の4種類をブレンドし程よい甘さのフローズンと、上に乗ったクリームとキャラメルソースをまぜて楽しめるスタバドリンクです。

そんなほんのりとしたキャラメルの香ばしさとミルクの甘さを楽しめるキャラメルフラペチーノの糖質量は、ショートサイズが46.6gでトールサイズは48.0gと、スタバフラペチーノの中でも糖質量が多めとなっています。

砂糖の入った甘い材料を使っているフラペチーノ系の定番スタバメニューの中でも、抹茶クリームフラペチーノはショートサイズは48.9g、トールサイズは50.0gと糖質量が最も多く、無料カスタマイズでチョコソースなどが人気ですが、糖質量が増えるので糖質制限中は注意しましょう。

ジュース系メニューの糖質量

スタバにはコーヒー系やフラペチーノ系だけではなく、子供でも飲めるフルーツジュースがフードの近くに置いてあるのはご存知でしょうか?フルーツジュース系の糖質量は20gから25gとなっており、果汁の甘さがしっかりとしているため糖質量は多くなっています。

その他にも、通常のココアとキッズココアなどのジュースもありますが、通常のココアとキッズココアの糖質量に変化はなく、糖質量はアイスは30.4gでホットでは31.5gと、ココアならではの甘味から糖質量も高くなっております。

糖質制限中でもOKなスタバのメニュー

Photo bygwons

次へ

関連するまとめ

人気の記事