香水の収納方法まとめ!おしゃれに見せるケースやおすすめの100均グッズも!

香水の収納方法まとめ!おしゃれに見せるケースやおすすめの100均グッズも!

香水の収納方法って、皆さんどうしていますか?香水自体、おしゃれなデザインやボトルがたくさんあります。見せる収納として、お部屋のコーディネートの一部にしても素敵です。香水をおしゃれに収納するケースや、香水のおすすめの収納の方法を、ここでは紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.香水の収納ってどうしてる?
  2. 2.香水の収納場所の条件
  3. 3.香水をそのまま飾って収納する方法
  4. 4.隠してしまう場合の香水の収納場所
  5. 5.香水の収納場所におすすめのおしゃれなケース
  6. 6.香水の収納場所におすすめの100均アイテム
  7. 7.香水を持ち運びたい場合は?
  8. 8.香水をおしゃれに収納しよう!

香水の収納ってどうしてる?

Photo byLolame

物を収納する時って、どこに収納していますか?いろいろな物に対しての、いろいろな収納の方法がありますが、その中でも香水は、どのように収納していますか?ここでは、香水の収納として、抑えるべきポイントの紹介をしていきます。

例えば、収納する場所って大切です。収納する場所・収納する時の注意点をチェックしていく上で、香水を収納する時のアイテムなどのおすすめを含めて、紹介していきます。

Photo by Hiroyuki Tsuruno

あまり知られていませんが、実は香水にだって、使用期限があります。あまり使わないところに香水を収納してしますと、使うの自体忘れてしまいます。やはり普段からよく使うところに、香水を収納するのがおすすめです。具体的な収納場所を、ここではチェックしていきます。

香水の収納場所の条件

香水には、収納場所にする大事な条件があります。その前にまず、香水を劣化させないための注意点を3つあげます。1つ目に注意してほしいのが、香水は、空気に触れてしまうと劣化してしまうものなので、空気に触れないように、しっかりと香水の蓋は閉めておいてください。

2つ目は、香水は紫外線にも弱いので、紫外線の直接当たらないところに収納するようにしてください。蛍光灯にも多少、紫外線が含まれているので、蛍光灯の下もなるべく避けましょう。3つ目は、気温の変化が少ないところに、収納すると良いです。

紹介してきたこの3点を注意しながら、香水を1つの場所に収納して下さい。いろいろな場所に収納してしますと、香水の存在を忘れたり、香水の残量が分かりにくいので、必ず1つの場所に香水を、収納しましょう。これが、香水をきちんと使い切る収納場所のコツです。

使いやすい場所

香水によらず、物の収納は、使いやすい場所に収納するのがおすすめです。使いやすい場所に収納することによって、残りの量が確認出来ます。使いやすい場所に収納するのと、同じものを同じ場所に収納するのが、収納の上手な人の条件です。

使いやすい場所の例として、サイドテーブルや、ドレッサー・洗面台など、普段使用するところのクローゼットの一角などにするのがおすすめです。

気温変化が少ない場所

香水は、出来るだけ気温温度の変化の少ないところで収納するのがおすすめです。香水の成分って知っていますか?香水は、エタノールと香料から出来ています。エタノールは、揮発性物質です。揮発性物質は、常温でも少しずつ蒸発していくという特徴があります。

年月がたつとともに、香水の香りが変わってきたと感じること、なかったですか?香水の香りが変わる原因は、少しずつ香水が蒸発して、濃度が濃くなっていたのが原因です。

そうなることを防ぐためにも、出来るだけ気温温度が少ない、出来たら低温の場所で、香水を収納するようにして下さい。

香水をそのまま飾って収納する方法

香水をそのまま飾って収納する方法には、いろいろな収納の方法があります。香水の、いろいろな見せる収納の方法を、ここでは紹介していきます。基本的には、お部屋のインテリアの一環として、組み込む収納の方法です。ぜひ、香水収納の参考にして下さい。

香水を棚に、オブジェとして飾ったり、アンティークボトルのおしゃれな香水であれば、香水としてではなく、アンティークボトルとして、見せる収納にしたり、ドライフラワーと香水を一緒に飾ったり、ガラスキャビネットに香水を収納したり、香水にリボンをつけておしゃれに飾るのもおすすめです。

香水をそのまま飾る収納方法は、収納というよりは、お部屋のインテリアとして取り入れるような感じです。おしゃれなボトルの香水も多いので、インテリアとして使えれば、香水の利便性があがります。

棚にオブジェとして飾る

香水の収納の王道として、香水をそのまま棚に、オブジェのように飾るという収納の方法です。香水自体、おしゃれなボトルが多いので、そのまま棚に収納しても、お部屋のインテリアにもなります。統一感を出すためにも、背の高いボトルから並べたり、工夫して収納すると良いです。

コンソールテーブルや、オープンシェルフなどに、そのまま飾るような香水の収納方法もおすすめです。見せる収納の上、掃除もしやすく、すぐに手に届くところに香水があるので、使う時にもすぐ使えて、すごく実用的な収納の方法です。

ついつい見えないところに収納してしますと、せっかくのおしゃれな香水も使うのが面倒になってしまします。是非、見える収納で、毎日お気に入りの香水を身にまとってください。

アンティークボトルとして飾る

香水は、プレゼントとしてもらったり、ボトルがおしゃれだから、買ってしまったりすることも多いです。でも、全て香水を使い切るかと言われると、そうではありません。そういう時は、香水としてではなく、アンティークボトルとして飾って収納するのもおしゃれです。

使い切った香水ではなくても、多少量が残っている香水でも、お部屋に飾るだけでインテリアとしても馴染みます。殺風景な、お部屋なら、なおさら香水をアンティークボトルとして飾ると良いです。

おしゃれなボトルの香水だからこそ、そのまま飾るのではなく、その香水のボトルのイメージに合わせて、レースの布を下に敷いたり、アクセサリーと一緒に飾ったりすると、なお雰囲気が出ておすすめです。

ドライフラワーで周りを飾る

見せる香水の収納について紹介してきましたが、次は、香水をディスプレイとした収納の方法についてです。香水には、フローラルの香りもたくさんあるので、その香りに寄せたドライフラワーと、一緒に飾るのもおすすめです。

季節によって、ドライフラワーを変えて飾る収納でも良いです。春・夏は爽やかな色味のドライフラワー。秋は、木製のトレイに香水とドライフラワーを並べて、季節感を出すのもおすすめの収納の方法です。冬はファーを敷いて、季節のドライフラワーと共に、ラグジュアリー感を出すのも良いです。

その他にも、ショップ風の収納であれば、シンプルな木のスツールを使ってみたり、ドライフラワー以外にも、グリーンの鉢やアートフレームと共に収納するのもおすすめです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事