お菓子のおしゃれな収納術!袋や瓶を使った方法やポイントも紹介!

お菓子のおしゃれな収納術!袋や瓶を使った方法やポイントも紹介!

お菓子には、小袋サイズやファミリーパックのような大袋タイプなど、様々なサイズがあります。袋を開けたお菓子は収納場所を決めておかないと忘れてしまいます。食べかけのお菓子やストックしておくお菓子など、お菓子のおしゃれな収納アイデアをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.お菓子をおしゃれに収納するアイデアを紹介!
  2. 2.お菓子を収納する際のポイント
  3. 3.お菓子のおしゃれな収納アイデア【隠す収納】
  4. 4.お菓子のおしゃれな収納アイデア【見せる収納】
  5. 5.アイデアいろいろ!お菓子をおしゃれに収納しよう!

お菓子をおしゃれに収納するアイデアを紹介!

フリー写真素材ぱくたそ

お菓子はキャンディーやビスケット、ガムなど種類が豊富です。お菓子は小袋サイズやファミリーパックのような大袋サイズなど様々なタイプがあり、無造作に収納すると取り出しにくくなり、封を開けたお菓子は迷子になってしまうこともあります。

お菓子を収納する際のポイントやおしゃれな収納アイデアをご紹介します。100均のかごや袋なども取り入れてお菓子を収納するときの参考にしてみてください。

お菓子を収納する際のポイント

Photo byPexels

お菓子は小袋サイズやファミリーパック、箱に入ったタイプなどサイズの種類が多く収納に困ることがあります。お菓子の収納は蓋付きのケースに入れて隠す収納や、カラフルなお菓子やパッケージのものは見せる収納がおしゃれです。

ファミリーパックやストック用のお菓子など、かごや袋など100均グッズも取り入れてお菓子を収納する際のポイントをご紹介します。

隠す収納

お菓子は小袋サイズやファミリーパックのような大袋、箱入りタイプなど様々なサイズがあります。お菓子は一度封を開けると輪ゴムやクリップで留めて保存する場合もあります。またまとめ買いでストックしておくこともあります。

様々なサイズや形のお菓子を保存するときの方法の一つに隠す収納があります。100均の蓋付きケースやバスケットタイプのかごを使うと中身を隠せておしゃれに収納ができます。

見せる収納

お菓子の収納アイデアは、中身が見えないように収納する隠す収納アイデアのほかに、あえてお菓子を見せる収納アイデアがあります。

お菓子を見せる収納アイデアは、カラフルなキャンディーを瓶に入れて並べたり、ファミリーパックをバラしてかごに入れておくなど、お菓子の可愛らしさが映える収納アイデアです。

ファミリーパックはバラして

お菓子はファミリーパックのような大袋や小袋が繋がったタイプ、スナック菓子のように袋にそのまま入っているタイプなど様々です。ファミリーパックのお菓子は、1袋の中に数種類の味があり、個包装されているものが多くあります。

ファミリーパックのお菓子の収納アイデアは、バラして種類ごとに並べておくと、一目で種類がわかり取り出しも簡単になります。

ストック用を別に作る

お菓子は、袋タイプや箱入りなどサイズや形が様々で、無造作に収納すると取り出しにくくなってしまいます。お菓子の収納は、蓋付きケースに入れて隠す収納や、おしゃれな瓶を使って見せる収納するアイデアもあります。

お菓子はまとめ買いすることもあります。スナック菓子は、割れないように袋に空気があり、箱入り菓子のように積み重ねて収納することができません。

まとめ買いしたお菓子は、100均のかごや袋を使ってストック用を別に作ると、封を開けていないお菓子と、封をを開けたお菓子を一目で見分けることができます。 

収納グッズは100均でOK

お菓子は、チョコレートやスナック菓子、キャンデーなど様々な種類があります。お菓子は無造作に収納していると、賞味期限が近いものや封を開けたものなど一目で見つけることができません。

お菓子の保存は、お菓子の種類により収納場所も異なります。暑い時期はチョコレートを冷蔵庫で保存する場合もあります。さらに封を開けたものやストックなど、お菓子の収納はかごやケースなど100均グッズでOKです。

お菓子のおしゃれな収納アイデア【隠す収納】

お菓子は袋入りや箱入りなど様々なパッケージのタイプがあります。お菓子はまとめ買いしたり封を開けた残りを収納しておくことがあります。

お菓子を無造作に収納してしまうと、食べたいお菓子を探しにくく見た目にもおしゃれとは言えません。お菓子の収納は蓋付きのケースやボックスを使って隠す収納するアイデアがあります。

隠す収納をしておくとお菓子が目に入らないため、ついつい手が出てダイエットができない人におすすめです。

深さのあるかごに収納

お菓子を見えないように隠す収納をするときは、深さのあるかごに収納するのがおすすめです。お菓子はクッキーやガム、スナック菓子など種類が多く、深さのあるかごを使うと収納力がアップします。

深さのあるかごを使ってお菓子を収納するには、無造作に放り込むのではなく立てて収納しておくと賞味期限の確認がしやすく、食べたいお菓子を簡単に見つけることができます。

蓋付きのかごに収納

Photo byMelania2016

お菓子をおしゃれに収納するアイデアは、蓋付きのケースを使った隠す収納や、深さのあるかごに入れて棚に収納しておくこともできます。

お菓子を隠す収納には、蓋付きのかごを使うアイデアもあります。蓋付きのかごを使うと、お菓子をおしゃれに収納できます。封を開けたお菓子や駄菓子のような小さいサイズのお菓子を、蓋付きのかごに入れて収納しておくと、蓋つきのかごごと持ち運ぶことができます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事