ココナッツオイルで髪の毛がサラサラ!おすすめの使い方や効果などを紹介!

ココナッツオイルで髪の毛がサラサラ!おすすめの使い方や効果などを紹介!

この記事では、ココナッツオイルを使った髪をサラサラにする使い方を紹介していきます。また、ココナッツオイルがもたらす髪への効果や、ココナッツオイルを選ぶ際の注意点、失敗しないココナッツオイルの選び方についても詳しく紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.ココナッツオイルは髪の乾燥に効果的
  2. 2.ココナッツオイルは頭皮の匂い消しに効果的
  3. 3.ココナッツオイルは髪の毛を早く伸ばす効果が期待できる
  4. 4.ココナッツオイルの髪への効果的な使い方
  5. 5.ココナッツオイルを髪に使う際の注意点
  6. 6.ココナッツオイルの髪に効果的な選び方
  7. 7.ココナッツオイルは髪のトリートメントに効果的

ココナッツオイルは髪の乾燥に効果的

Photo byFree-Photos

ココナッツオイルというものをご存知でしょうか。ココナッツオイルは、肌の保湿やダイエット効果としても有名なので、今注目を集めています。

そんなココナッツオイルですが、肌やダイエット効果以外にも髪に使えるということをご存知でしょうか。そもそもココナッツオイルとは、ヤシ油とも呼ばれることがあり、味も美味しく身体にいい油です。中鎖脂肪酸が多く含まれているので、脳の活動に効果的です。

このほかにも、ココナッツオイルにはビタミンEが多く含まれていて、アンチエイジング効果もあります。これらのことから、ココナッツオイルは食べる美容液ともいわれています。また、体脂肪の低下をサポートする効果もあり、ダイエットにも効果的です。
 

オーガニックで精製されていないココナッツオイルがおすすめ

ココナッツオイルには、精製されているココナッツオイルと精製されていないココナッツオイルがあり、主にこの2種類のココナッツオイルが販売されています。

せっかくココナッツオイルと使うなら、オーガニックで精製されておらず、加工度の低いココナッツオイルを選ぶのがおすすめです。ですが、精製されていないココナッツオイルは、ココナッツオイル特有の甘い香りが強いので、なかには苦手な人もいます。

ココナッツオイルの甘い香りが苦手な場合は、精製されたココナッツオイルでも問題ありません。また、オーガニックのココナッツオイルは化学処理ではなく、高温で処理されているので、肌がデリケートな人でも安心して使うことができるのでおすすめです。
 

ココナッツオイルに副作用はあるのか

では、ココナッツオイルを使うことで副作用はあるのでしょうか。ココナッツオイルを髪に使ったとしても、特に副作用はありません。しかし、食事などに取り入れた際には多量に摂取してしまうと、便がゆるくなってしまうことがあります。肝機能に異常がある人は注意が必要です。

保湿効果がありサラサラヘアーに

Photo byFree-Photos

ココナッツオイルには、上記で紹介したように高い保湿力を持っています。そのため、髪の毛に直接ココナッツオイルを塗ることで、髪の毛の乾燥を防ぎ、潤いのある髪の毛になっていくので、トリートメントをしたようなサラサラな髪の毛に導く効果が期待できます。

Photo byStockSnap

このほかにも、ココナッツオイルの高い保湿効果で髪の毛の表面を覆うことで、パーマやカラーのダメージによる切れ毛や枝毛などになった髪の毛を補修する効果も期待できます。そのため、トリートメントをしなくてもココナッツオイルだけで十分な髪の毛のケアができます。

ビタミン・ミネラルは髪の内部に効果的

Photo byFree-Photos

ココナッツオイルには高い保湿効果がありますが、このほかにもビタミン、カリウム、ミネラルなどの成分がたくさん含まれています。ビタミン、カリウム、ミネラルなどが髪の毛に浸透していくことで髪の毛に栄養を届け、ダメージに強い髪の毛を作り出してくれます。

全身のアンチエイジングができる

ココナッツオイルを髪に使うことで、サラサラな髪になる効果があります。ココナッツオイルは髪をサラサラにしますが、全身のケアにココナッツオイルを使うのもおすすめです。

以前はココナッツオイルは油なので、べたべたしたり食べると太るというイメージが強かった時もありました。しかし、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の分子が小さいこと、抗菌作用や抗酸化作用があること、他のオイルと比べて浸透率が高いことなので注目を浴びるようになりました。

他にも、ココナッツオイルの香りをそのまま楽しんだり、ココナッツオイルの香りが苦手な人の場合は、エッセンシャルオイルとブレンドするなど、香りを楽しみながらリラックス効果も期待できます。髪をサラサラにしながら、身体の内外からアンチエイジングできることも注目です。

中鎖脂肪酸とは

中鎖脂肪酸はオリーブオイル、えごま油などの植物油に含まれている成分ですが、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、分子構造がコンパクトなのが特徴です。

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、直接肝臓で分解されるので、身体に吸収されるのが早いです。また、摂取しても体脂肪として身体に残りにくく、さらに脂肪を燃焼させる効果もあるので、ダイエット中の人におすすめの成分です。

ダイエット効果以外にも、中鎖脂肪酸は脳機能の改善にも役に立つということがわかっています。中鎖脂肪酸を定期的に摂取することで、脳のエネルギー源となるケトン体を多く作ることができるようになります。そのため、脳のエネルギー源が豊富となり、脳の働きを助けてくれます。

抗酸化作用とは

ココナッツオイルには、ラウリン酸とビタミンEと呼ばれる抗酸化作用が非常に強い成分が含まれています。抗酸化作用のあるココナッツオイルを使うことで、酸化しない身体に近づきます。

そのため、ココナッツオイルには髪の毛をサラサラにするのはもちろん、エイジングケアの効果も高める役割があります。さらにラウリン酸には抗菌作用があり、ウイルスの感染予防にも効果があります。そのため、風邪やウイルスなどによる感染予防にぴったりです。

このラウリン酸には、肌の細菌の繁殖を抑える効果も期待できます。肌荒れが起きた場合でも、皮膚トラブルを改善する効果があります。また、ラウリン酸には肌の炎症などを抑える効果もあるので、髪以外にも身体の様々な場所をケアし、効果を発揮してくれます。

ココナッツオイルは頭皮の匂い消しに効果的

フリー写真素材ぱくたそ

皆さんのなかには、頭皮のニオイが気になるという人もいるのではないでしょうか。頭皮のニオイの原因は、皮脂が毛穴に詰まることで、雑菌が繁殖してしまうからです。ですが、ココナッツオイルを髪の毛に使うことで、気になる頭皮のニオイも抑えることができます。

ラウリン酸が匂い消しに効果的

次へ

関連するまとめ

人気の記事