病院見学の後のお礼状の書き方!手紙の例文や封筒の宛名もチェック!

病院見学の後のお礼状の書き方!手紙の例文や封筒の宛名もチェック!

医療従事者で就職する際に病院見学をすることが多々あります。病院見学のお礼状はどんな書き方をしたら良いのでしょうか。メールと手紙の場合に分けて、お礼状の例文を紹介し、封筒に書き方についてもまとめているので、お礼状を書く際の参考にしてみてはどうでしょうか。

記事の目次

  1. 1.病院見学の後はお礼状を書こう
  2. 2.病院見学のお礼状の基本マナー
  3. 3.病院見学のお礼状の書き方①手紙の場合
  4. 4.病院見学のお礼状の書き方②メールの場合
  5. 5.病院見学のお礼状の例文
  6. 6.病院見学のお礼状で感謝の気持ちを伝えよう

病院見学の後はお礼状を書こう

Photo bymarselelia

医学部の学生や研修医、看護師などの医療従事者は、研修や就職の際に、病院見学をすることが多いと思われます。病院見学を終えたら、お礼状を書いて感謝を伝えるのが基本的なマナーです。そのお礼状はどんな書き方をしたら、失礼なく感謝を伝えられるのでしょうか。

この記事では、メールや手紙でのお礼状を書き方を紹介します。封筒に入れて送ることや書き始めの挨拶などの注意点と、宛名や件名の書き方をまとめました。メールと手紙でお礼状を書く時の例文をまとめたので、病院見学のお礼状を書く時の参考にしてみてください。

病院見学のお礼状の基本マナー

Photo byFree-Photos

医学部の学生や研修医、看護師といった医療従事者は、就職や研修の時、病院見学に行くことが多いと思われます。その病院見学が終わった後、担当の人にお礼状を送り、感謝の気持ちを伝えた方が好印象を持たれやすいとされています。

お礼状とは言っても、どのタイミングで送ったら、感謝の気持ちを伝えられるのでしょうか。また、お礼状はメールや手紙のどちらが良いのかについてもまとめました。病院見学のお礼状の書き方や例文について紹介する前に、お礼状の基本的なマナーを紹介していきます。

お礼状は出す方がいい

Photo byandrewlloydgordon

医療従事者は、就職や研修などで病院見学に行くことが多いでしょう。その後、お礼状を書くかどうか迷うことがあるかもしれません。お礼状は、強制的なものではなく、必ず病院見学の後にはお礼状を書かなければいけないというわけではありません。

ですが、病院見学に行った所に就職したいという気持ちがあるのであれば、すぐにお礼状を送った方が良いでしょう。病院見学が終わってすぐにお礼状を出すと、良い印象を持たれやすいので、就職したい病院ならしっかりとお礼状を書いておくとよいでしょう。

病院見学のツアーや、求人サイトを経由して病院見学に行った時などは、その場で感謝を伝えれば十分でしょう。それでも、お礼状を書くかどうか迷う場合なら、お礼状を書いて送った方が良いと思われます。転職を支援するサイトに相談するのも良いかもしれません。

なるべく早く送る

Photo byNietjuh

病院見学をして、お礼状を書くと決めたは良いものの、どのタイミングで送ったら良いのか迷うこともあるでしょう。お礼状は、必ず送らなければいけないという決まりがないので、当然、いつまでに送らなければいけないという決まりもありません。

基本的なマナーとして、病院見学のお礼状は早めに送るのが望ましいとされています。自分の他にも、病院見学をした人がいるかもしれませんし、病院の担当の人に自分を覚えてもらえるように、病院見学から日が経たないうちに、お礼状を送った方が良いと思われます。

お礼状を手紙で書いて送る時は、病院見学の次の日にポストに入れられるようにした方が良いでしょう。メールでお礼状を送るのであれば、病院見学の日の当日に送るようにした方が良いと思われます。手紙でもメールでも、早めに書いて送るのが大切です。

メールでも手紙でもOK

Photo bymarkusspiske

お礼状を送る時は、手紙とメールのどちらが望ましいのでしょうか。基本的には、メールでも手紙でも良いと思われます。ですが、病院見学に行った所に、就職したいという気持ちがあるのであれば、手紙で送った方が良いとされています。

最近は、メールで用件を済ませることが多い中、お礼状を手紙で書くと、より熱意と感謝の思いが伝わりやすくなると思われます。メールでお礼状を送っても良いですが、その他のメールと混ざっていまい、見落とされる可能性があるので、注意が必要です。

病院見学のお礼状の書き方①手紙の場合

Photo byLubosHouska

病院見学の後、すぐお礼状を書いて送るのが基本的なマナーです。お礼状を手紙で書く場合、どのような書き方をしたら、感謝を伝えられるお礼状になるのでしょうか。手紙の便箋の色、書き始めの挨拶など、病院見学のお礼状を書くときの注意点をまとめました。

便箋のことだけでなく、封筒に関しても気を付けなければいけないことがあります。手紙は封筒に入れて送ることや、封筒の宛名はどのように書いたらいいのかということについても調べてみましたので、手紙でお礼状を書くときの参考にしてみてください。

便箋は白の無地のもの

Photo bySEVENHEADS

手紙で、病院見学のお礼状を書く場合、準備すべきものは、便箋、封筒、手紙を送るための切手、黒色のペンもしくは、黒色やブルーブラックの万年筆です。便箋は、白色の無地の物が一番いいと言われています。無地の便箋がなければ縦罫でも良いと思われます。

柄が入った便箋や、横罫の便箋だと、カジュアルな手紙になってしまうのでやめましょう。手紙が便箋1枚で終わってしまった場合、もう1枚白紙の便箋を重ねるというマナーがありますが、最近ではあまり重要視されていないので、1枚のみでも十分です。

封筒に入れて送る

Photo byOpenClipart-Vectors

手紙は便箋に書いて、封筒に入れて送ります。封筒は、白い無地で、長型4号の物を選びます。茶色の封筒もありますが、これは事務的な文書のものなので、お礼状には不向きです。コンビニでも買えますが、文具店で二重になった上質な封筒を買った方が良いでしょう。

便箋を封筒に入れるときにも、注意点があります。封筒に便箋を入れるときは、書き出しの部分を上にし、三つ折りにします。封筒は裏面にして、書き出しの所が右上になるような向きにして、三つ折りにした便箋を入れます。

封筒の宛名の書き方

Photo byMonfocus

宛名の書き方はどう書いたら良いのでしょうか。病院見学のお礼状の封筒は、縦書きで宛先と宛名を書きます。病院見学でお世話になった病院の住所は、略さないで正しく書くようにしましょう。

宛名は、住所の字よりも大きく書きます。宛名の順番は、まず、病院の名前を書き、その次に部署の名前を書くようにします。担当の人がいる場合は、その担当の人の役職名、氏名を書きます。担当の人がいなかった場合は、担当した部署の責任者の氏名を書きましょう。

宛名の敬称に気をつける

Photo byGellinger

封筒の真ん中に宛名を書くことも重要です。担当の人が医者であれば、氏名の後に敬称の『先生』をつけます。『先生様』だと、敬称が重なってしまうので気をつけましょう。また、個人の名前が分かっている場合は、病院の名前や部署の名前の後には『御中』をつけません。

自分の住所と氏名も、封筒の裏に書き記しましょう。宛名も大事ですが、自分の住所や氏名を書き忘れないのも大事です。封筒の裏の左下に、封筒を4等分したうちの1つくらいのスペースに、自分の住所と氏名を書きます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事