気晴らしする方法やおすすめの場所まとめ!意味や類語もチェック!

気晴らしする方法やおすすめの場所まとめ!意味や類語もチェック!

気晴らしに何か決まった事を実行している人はいるでしょうか。ストレスを抱えたまま気晴らしも出来ず困っているかも知れません。気晴らしを英語では何と言うのか、またどういう意味かも含めて気晴らしの出来るおすすめの場所や、その使い方の例文や類語など細かく解説します。

記事の目次

  1. 1.気晴らしとは?
  2. 2.気晴らしの使い方
  3. 3.気晴らしの英語表現
  4. 4.外で気晴らしする方法
  5. 5.家で気晴らしする方法
  6. 6.気晴らしにおすすめの場所
  7. 7.気晴らしにハンドメイド
  8. 8.気晴らしに動物とふれあう
  9. 9.気晴らしが出来ないと病気を招く
  10. 10.自分に合った気晴らし方法ですっきりしよう!

気晴らしとは?

気晴らしに写真
Photo by comedy_nose

今の世の中でストレスを溜め込んで、毎日ギスギスした生活を送っている人も多いでしょう。そんな時にどうやって解消をしているのでしょうか。心身が疲れていると良い案も出ませんので、一度切り替える必要があります。

気晴らしとは英語なのか類語なのかリラックスするとも使われますが、意味は気分が何かしら鬱になって落ち込んだ時に別の何かを見つけてそちらに目を向けることを言います。気分を害した原因ではないものを見つけて切り替える事です。鬱で暗い状態を明るくする方法を見つけ、見つけたらそれに集中しているうちに気分は変わっている事です。

気晴らしの意味

考える顔
Photo bysweetlouise

前記でも解説しましたが、意味は気分が鬱の状態から打破させる行動です。発散という類語も良く使われますが暗い気もちを明るくする行為ですので類語と思いがちな気分転換は類語とは違います。気晴らしする前には程度の差はありますが必ず鬱の状態です。ストレスなどで気分が乗らない時には気晴らしをして違う楽しさを見つける意味があります。

気晴らしの類語

似た建物

気晴らしの類語には多々ありますが、一般的に良く使われるのが「気散じ」や「憂さ晴らし」、「景気づけ」なんかもそうです。全体的に明るいイメージがありますが憂さ晴らしはあまり良い意味の使い方はされないようです。鬱というとかなり重く感じますがそこまでいかなくても軽く気分が乗らない程度でも気晴らしという使い方はされます。

気晴らしの語源

語源
Photo by SamuelJohn.de

気晴らしの語源は読んで字の如く気分が晴れる行為のことです。マイナスの気分をプラスに変える要素を持った言葉で類語も同じです。世間ではストレスで体調を崩してしまう人もいるほどのストレスを解消するために気晴らしや類語の憂さ晴らしが一役かって明るい方向へ導きます。あまり意識はしていなくても確実に気晴らしはプラスに働きます。

気晴らしの使い方

気晴らし

気晴らしという言葉の使い方を考えてみると、色々な使い方があることに気づきます。メジャーなイメージのある言葉ですが、使い方次第では逆の意味も出て来ます。大抵の例文には良い意味の使い方がされていますが否定的な使い方もありました。そんな気晴らしの使い方を具体的に例文や類語を見ながら解説していきます。

例文①気晴らしに買い物に出かける

買い物
Photo by Traveloscopy

買い物に行く事で気張らしになるという意味ですが、この場所を指定した使い方が最も多いでしょう。気晴らしに~をするという行動を表します。気分が乗らない時には買い物に行ってパーッとお金を使うのも気晴らしになるでしょう。ネガティブな気持ちを買い物でポジティブに変える使い方の例文です。発散などの類語より気張らしが適切です。

例文②たまに来るのも気晴らしになるだろう

気晴らしに読書
Photo by be creator

これは普段はあまり来る場所ではないけれど、たまにこの場所に来ると気分が変わって良いものだという意味です。これも買い物に出かけるのと似ていますが、買い物はいつも行く場所ですが、これはいつも行く場所ではありませんので少し使い方が違い、憂さ晴らしという類語でも通用する例文です。ポジティブに切り替えられる使い方の例文です。

例文③意外と気晴らしにならなかった

退屈
Photo byPublicDomainPictures

この例文の使い方は、上記の2つとは違って否定的です。気晴らしが出来ると思ったら意外とそうでもなかったという意味で当初の悩みや鬱の元は解消されていないのです。

気分も多少は軽くなったかも知れませんが最終的には鬱のままです。この気晴らしにならなかったという部分を類語に変えてみると憂さ晴らしにはならなかったというような使い方が出来ます。この場合は場所に問題があったようです。そこに行けば気晴らしや類語の発散が出来るはずだったという思い込みで行動した結果の失敗を意味した例文です。

気晴らしの英語表現

リラックス
Photo by Ajithpoison

気晴らしを英語で表現すると何と言うのでしょうか。和製英語にもなっているリラックスは気晴らしと意味も合う類語のようですが、実際の英語の会話では何なのでしょう。海外に行く機会があってどうしても気晴らしがしたくなった時などに、さりげなく英語を使いたいものです。では、気晴らしの英語表現に例文を入れながら解説していきましょう。

気晴らしは「relaxation」

次へ

関連するまとめ

人気の記事