貯金用口座おすすめランキング!生活費用との分け方のコツも解説!

貯金用口座おすすめランキング!生活費用との分け方のコツも解説!

貯金用口座をご存知でしょうか。もしも知らないなら今回の記事で貯金用口座についての考え方を学んでみましょう。そして、貯金用におすすめの銀行もご紹介しますので、実際にどの銀行で貯金用口座を作るべきかも迷わずに済むでしょう。ぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.貯金用口座とは?
  2. 2.貯金用口座がおすすめな理由
  3. 3.貯金用口座のおすすめランキング7位~4位!
  4. 4.貯金用口座のおすすめランキング3位~1位!
  5. 5.貯金用口座の分け方のコツを知ろう!
  6. 6.貯金に挑戦しよう
  7. 7.自分に合った貯金用口座を開設してお金を貯めよう!

貯金用口座とは?

Photo byQuinceMedia

貯金用口座とは、生活費と分けたお金が貯まり易い口座のことです。以下では、貯金用口座がおすすめな理由をご説明しますので、納得した上で貯金用口座を作っていけます。そして、具体的にどこの銀行の口座でどのようなメリットが得られるかも、ランキング形式で解説していくだけでなく、貯金用口座の分け方のコツもご紹介します。読んでおきましょう。

生活費と分けた貯金専用口座

Photo byAlexas_Fotos

貯金の際には、生活費と分けた貯金専用口座を作りましょう。分けておくことで、貯金は貯金で集中してお金を確保していけるからです。そして、銀行の金利やサービスの違いを把握して自分に合った貯蓄専用口座を開設しましょう。以下では貯金におすすめの銀行を10行もご紹介しているため、自分にふさわしい銀行を見つけられると言えます。

貯金用口座がおすすめな理由

Photo byandibreit

貯金用口座がおすすめな理由をご説明します。やはり、生活費と一緒では貯金が出来ないだけでなく、金利が低い口座ではもらえるお金も少なくなり勿体ないからです。そして以下では、銀行口座での貯金と生活費の区別化と高金利についても書いていきます。貯金と生活費などの分け方と貯蓄でのメリットを理解していけるでしょう。

生活費と一緒では貯金が出来ない

Photo byFirmBee

生活費と一緒では、貯金が出来ません。なぜなら、貯金をしている口座から生活費を出していると貯めることと使うことの2種類を考えなければならなくなり、貯蓄に集中するのが難しくなるためです。それに、貯金と生活費が同じ口座だと生活費として引き出せるので、ついつい引き出してしまうことも多くなってしまうでしょう。

区別化をする事で目に見えて分かる

Photo byfelix_w

貯金と生活費を区別化する事で、口座の預金が何のためのお金かが目に見えて分かります。生活費と貯金が一緒の口座では、使うためのお金か貯まっているお金かの区別が難しいからです。例えば、貯金専用口座のお金が増えていけば貯まっているだけのお金となり、生活費専用の口座は生活費分入っていれば良いと考えられることを想像してみましょう。

金利が低い口座では勿体ない

Photo byTumisu

貯金専用口座は、高金利の口座にしましょう。金利が高ければ高いほど口座のお金から多くのお金が得られるためです。また、銀行の口座に設定されている金利は、時期や銀行が異なると何倍も違うケースもあります。そして、いつも預けているという理由で口座に貯蓄するのではなく、高金利という理由で貯蓄の口座を開設してみましょう。

高金利ならお金が貯まっていく?

Photo byPublicDomainPictures

銀行口座は、高金利であればあるほどお金が貯まる速度が速いです。お金がどんどん貯まっていけば、貯蓄のやりがいも増すでしょう。ただ、現在の日本は低金利政策となっており、銀行に大きなお金を預けたとしても得られるお金が少ない状況にあります。銀行口座に預けるだけで儲けたいなら、巨額の預金をした上で、根気強く長い眼で行いましょう。

貯金用口座のおすすめランキング7位~4位!

Photo byrawpixel

貯金用口座のおすすめランキングを7位~4位までご紹介します。7位は新生銀行・6位はじぶん銀行・5位はGMOあおぞらネット銀行・4位はソニー銀行です。それぞれで貯蓄用口座を作るメリットも解説しますので、見ておくことをおすすめします。ちなみに、以下では3位~1位も発表しているため、チャックしておきましょう。

7位:新生銀行

Photo bystevepb

ランキング7位の新生銀行は、貯金用口座におすすめです。2週間で利息が得られる2週間満期預金が、用意されているからです。他の銀行では利息がたったの2週間で得られるサービスは少ないので、利用してみましょう。そして、新生銀行の2週間満期預金でどれくらいのお金がもらえるかには税も関係してくるため、注意してください。

2週間満期預金を上手に活用!

Photo byimage4you

新生銀行には、2週間満期預金があります。具体的には、新生銀行で貯金の際に一年間に得られる利息の2週間を得られるサービスです。2週間分の利息に過ぎませんが、今まで本格的に貯蓄をしたことがない人や成果をすぐに得たい人は、満足できるサービスと言えるでしょう。新生銀行に、お試しで貯金してみてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事