バッグの収納術アイデアまとめ!スッキリ片付ける方法&使えるグッズとは?

バッグの収納術アイデアまとめ!スッキリ片付ける方法&使えるグッズとは?

クローゼットの中で行き場をなくしがちなバッグ。形、大きさともにまちまちな上、形を整えておく必要もあり、きちんと収納するのが難しいアイテムです。この記事では、バッグの収納術についてまとめました。バッグ収納に使えるグッズやアイデアについて見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.バッグをスッキリ収納する方法を紹介!
  2. 2.バックの収納のポイント
  3. 3.バッグをクローゼットや押し入れに収納するアイデア
  4. 4.バッグを壁に掛ける収納アイデア
  5. 5.子供用バッグの収納アイデア
  6. 6.バッグの収納に役立つ便利グッズ【無印良品】
  7. 7.バッグの収納に役立つ便利グッズ【ニトリ】
  8. 8.バッグの収納に役立つ便利グッズ【100均】
  9. 9.いろいろなバッグの収納方法を試してみよう!

有孔ボード+スネークフックで収納

子ども用バッグの収納アイデアとして、有孔ボード+スネークフックを使う方法もおすすめです。有孔ボードはどこにでも設置でき、掛けたり画鋲で留めるものをいくらでも増やせるのが魅力。子どもの勉強机の前の壁に設置するととても便利です。

スネークフックとはもともと蛇を捕獲するための道具。さすまたのような大きな道具でしたが、そのくねくね曲がった形状から、有孔ボードぴったりの専用グッズとして小さなフックが製造されるようになりました。

ホームセンターなどの有孔ボードのコーナーで一緒に置いてあることが多いので、有孔ボードを探す際に一緒に見てみると良いでしょう。

うまく使えば重さのあるものも掛けることができ、また子どもの成長に応じて好きなものを掛けたり、棚を増やしたりできる応用力も有孔ボードの魅力です。

多少雑に扱っても、ペンキで塗ればまた綺麗に使えます。安価なのでペイントしたりアレンジするのが怖くないのも有孔ボードの良い所と言えるでしょう。

洋服と一緒に吊るして収納

洋服と一緒に吊るして収納するのもおすすめの収納方法です。「服とバッグはここ」と覚えられるので、コートやジャンパーを脱ぐこととバッグを片付けることを一緒にできるようになるでしょう。

壁にフックをつけるなら、バッグを外すと見える部分にマスキングテープで「学校かばん」など物の名前を書いておくのもおすすめ。戻すときに迷わなくなります。

カラーボックスにランドセルを収納

フックに掛けられないランドセルは、ぽんと置くだけの収納がおすすめです。上からすとんと置くだけで、棚の中まで入れる必要のない収納が使いやすいでしょう。

ニトリなどホームセンターで手に入るカラーボックスは、棚板を自由に動かせるのが大きなメリット。浅めで天板のない部分を上に作ってあげれば、使い勝手のよいランドセル収納になります。

下の棚には教科書や筆箱、絵の具道具などを入れられるようにすれば、帰ってきてひとまずランドセルを置き、それから落ち着いて中身の整理ができるようになりそうです。

バッグの収納に役立つ便利グッズ【無印良品】

ここから、バッグの収納に便利なグッズをご紹介していきます。まずはファンがとても多い無印良品から。シンプルですっきりとした無駄のないデザインが素敵な無印良品は、家の中をこのブランドで統一している人も少なくありません。

無印なら、バッグの収納に便利なグッズも様々。目移りしてしまいそうですが、普段の導線やくせをよく考え、自分にとって使いやすい無印グッズを探していきましょう。

3連ハンガー

まずおすすめの無印グッズは三連ハンガー。使う時に引っ張り出し、使わないときにはすっきり収納しておける便利なフックです。子どものいるお家でも、頭をぶつける心配がないのは嬉しいポイント。

可動式と聞くと耐荷重が心配ですが、この三連ハンガーはフックひとつで耐荷重2kg。全体で5kgの重さに耐える造りになっています。これなら重さのあるバッグも安心。

また、無印三連ハンガー上部には本などを飾っておける溝が付いているのも特徴です。お気に入りの本や雑誌、ポストカードをバッグと一緒に飾ればおしゃれなコーナーになるでしょう。

吊るせる収納・バッグポケット

次におすすめなのは、無印良品「吊るせる収納・バッグポケット」。クローゼット内にバッグを収納する場合におすすめのグッズです。

するんと手触りのよいナイロン素材は、バッグをしまったり取り出す作業をスムーズにサポートしてくれます。幅にも高さにも余裕があるので、入れるものの大きさによって柔軟に形を変えてくれる懐の深さが魅力。

無印良品のハンガーを使っているなら、デザインを統一できるのでよりおすすめです。同じ無印のシリーズに「小物ポケット」「シャツポケット」などもあるので、ライン使いするのも良いでしょう。

ポリプロピレンファイルボックス

次におすすめする無印収納グッズは、「ポリプロピレンファイルボックス」。すっきりとしたデザインがおしゃれな、無印良品の定番商品です。

こちらはファイルボックスですが、ファイルやノートにとどまらず、様々なものの収納に活用できるのが人気の理由。ハーフサイズや幅の狭いタイプなど、無印グッズはライン展開が豊富なのも良いところです。

バッグ収納に活用する場合は、四角いタイプの開いた口を手前に向けて収納したり、斜めにカットされたタイプを使って取り出しやすくしまったりすると良いでしょう。

仕切りスタンド

最後にご紹介する無印グッズが、「仕切りスタンド」。きれいな透明のアクリルが、まるでガラスのような高級感があっておしゃれです。

置くだけでバッグの収納として役に立ち、布やラタン素材に比べてほこりの掃除がしやすいのも優秀なポイント。

仕切りスタンドは幅の違うものが販売されているので、厚みのない小さなバッグがいくつかある場合は幅の狭いほうを選ぶと良いでしょう。

無印良品のファイルボックス収納が便利!整理上手になるアイデアもチェック!のイメージ
無印良品のファイルボックス収納が便利!整理上手になるアイデアもチェック!
無印良品で最も人気のあるアイテムのひとつ、ファイルボックス。サイズを組み合わせてどんな場所にでも置くことができ、書類だけでなく様々な使い方ができます。そんな無印良品のファイルボックスの便利な使い方と、整理上手になるアイデアをご紹介します。

バッグの収納に役立つ便利グッズ【ニトリ】

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事