結婚式のウェルカムボードは手作りでおしゃれに!アイデアや簡単な作り方を紹介!

結婚式のウェルカムボードは手作りでおしゃれに!アイデアや簡単な作り方を紹介!

一生に一度の結婚式に、ウェルカムボードを手作りしたいという人は多いのではないでしょうか。不器用だから手作りできるかどうか心配、という人もちょっとしたアイデアで簡単におしゃれなウェルカムボードを作ることができます。結婚式を手作りでおしゃれに演出しましょう。

記事の目次

  1. 1.結婚式のウェルカムボードを手作りするメリット・デメリット
  2. 2.結婚式のウェルカムボードに必要な要素
  3. 3.結婚式のウェルカムボードの簡単な作り方
  4. 4.結婚式のウェルカムボードを作る前に確認するポイント
  5. 5.結婚式の定番ウェルカムボードの手作りアイデア
  6. 6.結婚式のおしゃれなウェルカムボードの手作りアイデア
  7. 7.結婚式のかわいいウェルカムボードの手作りアイデア
  8. 8.結婚式の和風なウェルカムボードの手作りアイデア
  9. 9.結婚式のウエルカムボードは手作りでもおしゃれ

結婚式のウェルカムボードを手作りするメリット・デメリット

Photo byStockSnap

結婚式にはウェルカムボードを飾って、招待客を出迎えるという人も多いのではないでしょうか。そんなウェルカムボードは、オリジナリティあるものが手作りでもできます。手書きのイラストや写真を使っておしゃれなウェルカムボードを作りましょう

手書きのイラストや二人の写真をおしゃれに飾り付けて、ほかにないウェルカムボードを作るのはいい思い出になるでしょう。しかしウェルカムボードを手作りするには、メリットだけでなく、デメリットもあるということを知っておく必要があります。

結婚式に飾る手作りのウェルカムボードのメリットとデメリットをきちんと把握したうえで、おしゃれで印象に残るウェルカムボードを作ってみましょう。

手作りウェルカムボードのメリット

ウェルカムボードを手作りするメリットとしては、まず予算が抑えられる可能性が高いということです。プロに頼むとその分予算が高くなります。しかし主役の二人で作ればコストが抑えられるうえに二人の思い出や記念にもなります。

今は手作りキットなど簡単に作成できるものもあるため、作っていて楽しく、テーマやデザインもある程度自分たちの望み通りにできます。

また招待したお客様にも、新郎新婦の心を込めた手作りということで、感謝の気持ちを伝えることもできます。

手作りウェルカムボードのデメリット

結婚式に飾る手作りのウェルカムボードには、メリットだけではありません。通常なら抑えられるはずのコストは、こだわりすぎると余分にかかってしまう可能性があります。結婚式の費用は限られているので、予算オーバーになるのは避けたいところです。

また手間と時間がかかり、出来上がりが必ず思い通りにいなる、というわけでもありません。そのうえ思い通りに仕上がったとしても、結婚式場とマッチするかどうかも問題です。結婚式までの時間も限られているので、省けるところは省いてしまいましょう。

そのうえ結婚式のウェルカムボードを手作りすると、出来上がっても結婚式までに欠損してしまうかもしれません。そうでなくても搬入を自分たちで行わなくてはならないために、運ぶときには細心の注意が必要です。

結婚式でのお車代の封筒の書き方&選び方!おすすめの種類もご紹介!のイメージ
結婚式でのお車代の封筒の書き方&選び方!おすすめの種類もご紹介!
結婚式に招くゲストに対して用意するものとして、遠方から来られた方などを対象にお礼の意味を込めて渡すお車代があります。いくら包めば良いのか、メッセージの書き方やマナー、封筒の選び方など結婚式で必要なお車代について、封筒の選び方や書き方などをご紹介しましょう。

結婚式のウェルカムボードに必要な要素

結婚式のウェルカムボードは、メリットとデメリットを天秤にかけても、手作りするほうがおすすめです。結婚式の前の二人の共同作業としていい思い出になり、大切な記念にもなるでしょう。

結婚式に飾るウェルカムボードを作成するにあたって、必要なことがあります。それはウェルカムボードに記入するべき事柄です。

主にタイトル、結婚式を挙げる新郎新婦の名前、結婚披露宴の日付、結婚式場の名前です。ウェルカムボードは出入口や受付でお客様を出迎えるためのものですから、これらの記入がないと困ります。

タイトル文字

結婚式に飾るウェルカムボードに記入する言葉で最も重要なのは、タイトルの文字です。タイトルは「Welcome」や「ようこそ」と記入しましょう。そのほかにも歓迎を表す言葉であれば問題はありません。

字体はデザインに合わせて好きなように書いて大丈夫です。中にはカリグラフィーで書くこともあります。結婚式の雰囲気や好みに合わせて手書きや印刷を選びます。

色も自由で、タイトルの字体や書き方でオリジナリティを出すこともあります。習字をしているなら筆で描いたり、絵が得意なら自体をイラスト風にかわいらしくアレンジしたりとさまざまです。

新郎・新婦の名前

Photo byPexels

新郎新婦の名前も忘れずに入れておきましょう。大切な主役の名前です。これを記しておかないと、せっかく来たお客様も戸惑ってしまうに違いありません。写真を貼る場合でも名前はきちんと記入しておきます。

名前はフルネームで書いても名字だけでも問題はないですが、二人の名前だけを書くことも多くあります。どのように書くかは好みによります。

結婚披露宴の日付

披露宴の日付もきちんと書きておきましょう。間違うことはありませんが、いつ開催するのかは大切なことです。書き方はさまざまですが、基本的には「2020.03.03」のように年、月、日の順番で入れましょう。

ただし英語などで表記したい場合には「May.13.2020」のように月、日、年の順に入れます。どのように記入するかは、きちんと調べてからにするのがおすすめです。

ホテル・式場などの名前

ホテルや式場の名前入れる人と入れない人とに分かれます。結婚式の後はしまっておくなら、ホテルや式場の名前を入れるということも多いようです。

しかし結婚式の後に、新居にそのまま飾るという時には、ホテルや式場の名前は省略して書かない場合が多いようです。結婚後ウェルカムボードをどのようにするかをきちんと考えてから、書くか書かないかを決めましょう。

結婚式の費用負担は誰がする?両家の割合や揉めないのコツについても紹介!のイメージ
結婚式の費用負担は誰がする?両家の割合や揉めないのコツについても紹介!
結婚式は女性にとって憧れますが、結婚式を迎えるまでの間に費用負担は誰がするのかなど様々な場面で揉めてしまうこともあります。両家の負担額の割合によっては揉めてしまう事も少なくありません。今回は、結婚式費用を負担する割合や揉めないコツなどについてご紹介します。
結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集!おしゃれなアレンジをご紹介!のイメージ
結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集!おしゃれなアレンジをご紹介!
結婚式の髪型は、注目されるポイントの一つでもあります。自分でも簡単にできるセルフアレンジや、おしゃれに決まるアレンジ方法などもあります。髪型マナー内で、ロングからショートまで気軽に挑戦できます。結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集をご紹介します。

結婚式のウェルカムボードの簡単な作り方

ウェルカムボードを手作りするのは難しいのではないか、と思う人も多いようですが、ここでは簡単におしゃれに作れる方法をご紹介します。簡単に造作るためには、手順を守るといいでしょう。

手作りという部分で引いてしまう人も、きちんと手順を守ればある程度のものは作ることができます。後は二人の思い出を入れてみたり、手書きのイラストや写真でオリジナリティを出すことで、ほかにない手作りでおしゃれなウェルカムボードを作ることができます。

難しく考えることなく、時間と予算のできる範囲で、おしゃれなウェルカムボードを作るようにしましょう。簡単に作れるキットを利用するのも一つの手です。

次へ

関連するまとめ

人気の記事