暗めの人気ヘアカラーを厳選して紹介!透明感あふれるおしゃれな髪色GET!

暗めの人気ヘアカラーを厳選して紹介!透明感あふれるおしゃれな髪色GET!

外国人のようなパっと明るいヘアカラーが2018年・2019年は人気を集めていましたが、今期は暗めのヘアカラーが圧倒的に人気を集めているのはご存知でしょうか?そんな暗めのヘアカラーを厳選してご紹介していきますのでご覧ください。

記事の目次

  1. 1.暗めのヘアカラーにしたい人必見!
  2. 2.暗めのヘアカラーの魅力
  3. 3.暗めのヘアカラーにするときのポイント
  4. 4.暗めのヘアカラーの人気色
  5. 5.暗めのヘアカラーのおすすめ市販剤
  6. 6.暗めのヘアカラーに挑戦してみよう!

暗めのヘアカラーにしたい人必見!

Photo bykaboompics

おしゃれに敏感な人たちは、ファッションだけではなくヘアカラーにも気を使い、トレンドのヘアカラーを毎年取り入れているようですが、これまでトレンドだったハイトーンヘアカラーとは変わり、2020年は暗めのダークトーンヘアカラーが人気を集めています。

そんなガラリと変わったトレンドカラーには、どのような魅力や種類があるのでしょうか?今回は今期人気を集めている暗めのヘアカラーについてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

暗めのヘアカラーの魅力

Photo byStockSnap

まずはじめにご紹介してていくのは、トレンドである暗めのヘアカラーの魅力についてです。暗めのヘアカラーは、ヘアスタイルが重くなるイメージがあり、シーズンによっても取り入れずらいヘアカラーとされてきました。

しかし今期の2020年は、暗めのヘアカラーをオールシーズン取り入れてヘアスタイルを楽しむ人が増えているようですので、暗めのヘアカラーにはどのような魅力があるのか調べてみましょう。

日本人に合いやすい

トレンドとなっている暗めのヘアカラーの魅力では、これまで日本人が憧れてきた外国人風ヘアカラーとは変わり、日本人特有の黒髪に似ているカラーバリエーションが人気を集める理由の1つとなっています。

暗めのダークトーンヘアカラーは、黒髪よりも少し明るい髪色が多くなっていますが、日本人特有のヘアカラーににている似ているからこそ、日本人に合いやすいヘアカラーとされています。

また、日本人に合いやすいカラートーンでありながら、黒髪よりも少し明るめな仕上がりになるため、ヘアスタイルも重くなり過ぎないのも魅力です。

暗めのヘアカラーでは、黒髪に近い髪色でありながらほんのりと合わせたカラー剤の色を取り入れられるため、さりげないおしゃれを楽しめるヘアカラーとなっています。

メイクが映える

今期人気の暗めのヘアカラーでは、ヘアカラーがダークトーンであるからこそ、パッと明るめのおしゃれメイクが映えるのも魅力の1つです。

これまで人気とされてきたハイトーンヘアカラーでは、存在感のあるメイクと合わせてしまうと、派手過ぎる仕上がりになってしまうケースもありましたが、今期人気の暗めのヘアカラーなら、存在感のある鮮やかなメイクを施しても、派手過ぎることなくナチュラルに仕上げることができます。

リップやチークは明るめのカラーが女性らしさをグッとアップしてくれますので、今期人気の暗めのヘアカラーと合わせて、メイクの幅を広げてみるのはいかがでしょうか。

透明感が出せる

暗めのヘアカラーの最大の魅力は、外国人風のハイトーンカラーでは表現できなかった透明感を演出することができることです。

暗めのヘアカラーにすることで、髪の痛みが緩和されキューティクルなどが鮮明に映し出されます。また暗めのヘアカラーなら、髪を傷めにくい方法でカラーバリエーションを楽しめることも、透明感をアップさせるポイントの1つとされています。

そのため暗めのヘアカラーでは、みずみずしい潤いとツヤ感がたっぷりとあるヘアカラーに仕上げることができますので、大人女子にもぴったりな透明感ヘアーを楽しむことができます。

イルミナカラーはブリーチなしでも透明感抜群!暗めカラーやアッシュもおすすめ!のイメージ
イルミナカラーはブリーチなしでも透明感抜群!暗めカラーやアッシュもおすすめ!
髪を人気のグレージュやアッシュカラーにする時、イルミナカラーならブリーチなしで透明感ある外国人風の髪色が手に入ります。暗めの黒髪もイルミナカラーならブリーチなしで思い通りの質感と色を手に入れることができます。トーンによって変わる髪色を見ていきましょう。

暗めのヘアカラーにするときのポイント

透明感があり年齢を問わずに楽しめる人気の暗めのヘアカラーですが、暗めのヘアカラーにしていく際のポイントなどがあるのでしょうか?

これから人気の暗めのヘアカラーを取り入れていきたい人は、いくつかのポイントがありますので、ご紹介していくポイントを参考に暗めのヘアカラーを楽しんでみてみましょう。

ブリーチするかどうか

暗めのヘアカラーを取り入れていく際には、ブリーチありにするかなしにするかは1つ目のポイントとされています。髪にヘアカラーを取り入れやすいように施していくブリーチですが、暗めのヘアカラーにもブリーチを施す方法があります。

ブリーチを施してから暗めのヘアカラーを入れてあげることで、より鮮明なカラー感を演出することができることになります。

そのため、暗めのヘアカラーでもより色味をはっきりさせたい人はブリーチを施してからカラーチェンジをするのもおすすめですが、ブリーチを施してしまうと色落ちが早まってしまいますので注意しましょう。

何色にするか

暗めのヘアカラーでは、豊富なカラーバリエーションを暗めで楽しむことができるため、どんなカラーを暗めのヘアカラーで楽しむのかもポイントになります。ブラウン系やアッシュ系の定番カラーから、グレー系・オリーブ系・ブルー系・ピンク系など種類豊富にあります。

ハイライトを入れるか

今期人気の暗めのヘアカラーは、髪全体をダークトーンでまとめるヘアカラーとなっており、ツヤ感のある透明感カラーに仕上がるのが特徴となっています。

そんな暗めのヘアカラーにアレンジを施していく際は、髪に立体感を演出することができるハイライトアレンジがおすすめです。

ハイライトとは、ベースとなる暗めのヘアカラーに対して、カラー剤やブリーチ剤を使ってポイントカラーを施していく方法で、髪全体に奥行きが出て立体感のあるヘアスタイルに仕上げることができ、より透明感やツヤ感をアップすることができます。

そのため暗めなヘアカラーに仕上げながらアクセントを加えたい人は、暗めのヘアカラーと相性の良いハイライトアレンジを取り入れおしゃれ感をアップしてみましょう。

アッシュグレーのヘアカラーのヘアアレンジ特集!暗めから明るめまで楽しめる!のイメージ
アッシュグレーのヘアカラーのヘアアレンジ特集!暗めから明るめまで楽しめる!
人気のアッシュグレーのヘアカラーをもっと楽しみましょう。アッシュグレーと言っても明るめか暗めかで、印象は変わってきます。色落ちしやすいヘアカラーなので色落ちしない対策や、アッシュグレーに似合うヘアアレンジを見ていきましょう。
オリーブアッシュのヘアカラーでヘアアレンジ!暗めでもおしゃれに仕上げよう!のイメージ
オリーブアッシュのヘアカラーでヘアアレンジ!暗めでもおしゃれに仕上げよう!
アッシュは抜け感のあるヘアカラーとして人気がありますが、ここ最近はオリーブアッシュがとてもおすすめです。とりわけ暗めで楽しめるヘアカラーなので、ブリーチなしでも施すことができます。そこでこの記事ではオリーブアッシュの特徴などをご紹介します。

暗めのヘアカラーの人気色

透明感があり大人っぽいナチュラルな雰囲気を楽しめる暗めヘアカラーですが、暗めのヘアカラーにはさまざまなカラーバリエーションがあることをご紹介させていただきました。

そこで、今期人気の暗めのヘアカラーのカラーバリエーションを、おしゃれ女子のヘアカラーと合わせてご紹介させていただきますのでご覧ください。

アッシュ系

暗めのヘアカラーで人気なのは、定番のアッシュカラーです。アッシュカラーは黒髪のような暗めの仕上がりでありながら、日の光に透けるとくすみがかって見えるとってもおしゃれなヘアカラーです。

トップと毛先の色味に変化を出すグラデーションカラーや、立体感のあるヘアスタイルに仕上がるハイライトアレンジもよく映えます。

アッシュ系にハイライトを入れる際は、ゴールド系のハイトーンハイライトでは明るめに仕上がり、黒やグレー系のダークトーンハイライトでは落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。

ベージュ系

暗めのヘアカラーの中でも、やわらかい色味が魅力的なベージュカラーは大人女子に人気なヘアカラーとなっています。ベージュカラーは、ブラウンカラーよりも明るめな色味に仕上がりながらも、ふんわりとした女性らしいマイルドな色味が特徴とされています。

また、ベージュカラーはさまざまなヘアカラーとも相性が良く、オールシーズ取り入れやすいのも嬉しいポイントです。単体ではやわらかい色味ですがグレーカラーやオリーブカラーと合わせることで、クールでかっこいいヘアカラーを楽しむこともできます。

ブラウン系

ブラウンカラーは、暗めのヘアカラーの中でも定番色とされており、初めてカラーチェンジをする人でも取り入れやすいヘアカラーとなっています。

黒髪のようにベースカラーが暗めの人でも、ブリーチを使わずに楽しめるヘアカラーでありますが、日本人の黒髪特有の赤みが表れやすいカラーでもありますので、しっかりとケアしながらカラーチェンジするようにしましょう。

グラデーションやハイライトを入れる際には、ベースであるブラウンカラーよりも少し明るめのカラーを取り入れていくことで、ヘアスタイルにぬけ感が出ておしゃれに見えますのでおすすめです。

レッド系

暗めのヘアカラーでレッド系を楽しむ際には、暗めのヘアカラーと合わせて仕上げるのがおすすめです。ブラウン系やアッシュ系またはパープル系とレッドカラーは相性が良いので、仕上げたい雰囲気に合わせて落ち着いたカラートーンを選んでみましょう。

またハイライトを取り入れていく際には、明るめのカラートーンのハイライトを入れてしまうと、派手なヘアカラーに仕上がってしまう場合もありますので、グレー系やブラウン系などのダークトーンのハイライトがおすすめです。

その他おすすめカラー

今期人気の落ち着いたヘアカラーでは、爽快感のあるブルー系のヘアカラーもおすすめです。ブルーカラーは暗めのヘアカラーに仕上げることで、パッと見は黒髪のように艶っぽく、日の光に当てるとクールなブルーが透けるおしゃれな透明感カラーとなっています。

おすすめの暗めのヘアカラーでは、女性らしいフェミニン感のあるピンクカラーもおすすめです。レッド系のヘアカラーと同じく暖色系のピンクカラーは、ふんわりとした色味をしているため、大人かわいいヘアカラーに仕上げたい人におすすめです。

ベージュのヘアカラーでおしゃれヘアに!明るめから暗めまでたっぷり紹介!のイメージ
ベージュのヘアカラーでおしゃれヘアに!明るめから暗めまでたっぷり紹介!
さまざまなヘアカラーの中でも、常に人気の高いベージュカラー。やわらかなベージュカラーは、ベースやヘアスタイルによって異なる印象を演出できます。そんな幅広いベージュのヘアカラーの中から、自分好みのカラーを見つけていきましょう。
アッシュ系ヘアカラーでおしゃれなトレンド髪に!色の特徴や種類をチェック!のイメージ
アッシュ系ヘアカラーでおしゃれなトレンド髪に!色の特徴や種類をチェック!
オシャレなヘアカラーにしたいけれど、どんな色にしたらいいかわからないという方には、アッシュ系ヘアカラーをおすすめします。アッシュ系のヘアカラーは根強い人気を持つヘアカラーで、種類も豊富です。アッシュ系ヘアカラーでトレンド髪にイメージチェンジしてみませんか。

暗めのヘアカラーのおすすめ市販剤

さまざまなカラーバリエーションを楽しめる人気の暗めのヘアカラーですが、暗めのヘアカラーの取り入れ方は市販のカラー剤でも取り入れることができます。

そこで、ここでは暗めのカラートーンを取り入れることができる市販のおすすめカラー剤をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

BTMUカラー グレーA

ブリーチ剤を施さなくても暗めのヘアカラーを楽しみたい人は、市販の「BTMUカラーグレーA」がおすすめです。こちらの市販のカラー剤では、グレー感の強い暗めのアッシュグレーカラーを楽しむことができ、しっかりとした寒色カラーが魅力となっています。

グレーアッシュカラーは、黒髪でもほんのりとした色味を楽しむことができますし、ブリーチを施した明るい髪では暗めな仕上がりでありながらより綺麗な発色を出すことができます。

カラー剤は泡立つ乳液タイプとなっていますので、自宅でもムラなく染めることができるのも嬉しいポイントです。クールな大人かっこいい暗めのヘアカラーを楽しみたい人はチェックしてみましょう。

ホーユー ビューティーン メイクアップカラー グレー×アッシュ

ビューティーンの「メイクアップカラーグレー×アッシュ」は、泡タイプの市販カラー剤となっていますので、自宅で簡単にムラなく染めることもできるため、セルフカラーに慣れていない人にもおすすめのヘアカラー剤です。

こちらの市販剤はアッシュ感の強いグレーアッシュとなっていますので、グレー感の強いグレーアッシュよりもくすみ感のあるヘアカラーを楽しむことができ、透明感が抜群の仕上がりが魅力となっています。

セルフカラー上級者たちは市販のカラー剤を合わせ、人気の暗めヘアカラーをまた違ったカラーに変化させ仕上げる人も増えているようです。

ビューティーン メイクアップカラー モノトーングレージュ

おしゃれ感がありながらナチュラルなヘアカラーを楽しみたい人は、ビューティーンの「メイクアップカラーモノトーングレージュ」がおすすめです。

こちらのカラー剤は、グレーカラーとベージュカラーを合わせたモノトーンなグレージュに仕上げることができますので、カッコかわいい大人のナチュラルヘアカラーにまとまります。

黒髪ではほんのりとしたグレージュでヘアスタイルに透明感とぬけ感が演出され、ブリーチを施した明るめのベースカラーでは、より発色の良いグレージュを楽しむことができる市販剤となっています。

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー #クラシックミルクティ

暗めのブラウンカラーを市販のカラー剤で取り入れたい人は、ミルクジャムヘアカラーの「クラシックミルクティ」はいかがでしょうか。

こちらのクラシックミルクティカラーは、人気の暗めのブラウンカラーの中でも、ベージュ感の強いミルクティーカラーを取り入れているため、ブリーチを施したベースカラーではやや明るめの仕上がりとなっています。

そんなやや明るめのミルクティカラーでも、日本人特有の髪質に現れがちな赤みをしっかりとカバーしてくれるのが、このカラー剤の嬉しいポイントです。

人気の暗めのヘアカラーに仕上げたい人は、ブリーチなしでカラーチェンジしていくと暗めのクラシックミルクティカラーに仕上げることができるので、自分好みのカラーでヘアカラーを楽しんでみましょう。

フレッシュライト ミルキーヘアカラー クラシックブラウン

カラーバリエーションが豊富なフレッシュライトシリーズからは、暗めのブラウンカラーに仕上がる「クラシックブラウン」がおすすめです。

こちらの市販カラー剤は、ブリーチを施したベースカラーでも落ち着いたブラウンカラーに仕上げることができ、黒髪もほんのりとしたブラウンカラーが入るため暗めの仕上がりでも重さの無い透明感を演出してくれます。

またフレッシュライトシリーズの市販カラー剤では、ダブルオイル処方されていますので、カラーチェンジ後のヘアケアもしっかりとしてくれます。

暗めのヘアカラーに挑戦してみよう!

Photo byjovibingelyte

これまでの明るめなトレンドヘアカラーとは変わり、今期は大人っぽい色味が魅力的な暗めのヘアカラーがトレンドカラーとなっています。

そんな人気の暗めのヘアカラーをオールシーズン取り入れて、メイクやファッションをさらに楽しんでみるのはいかがでしょうか。

uka
ライター

uka

人生のモットーは日々をいかに楽しく過ごすか。ファッション、インテリア、食べ物、音楽、スポーツなど多くのものに興味を持ち、毎日新しい発見をしていくことが好きです。新しい発見を生活だけではなく仕事でも活かしていけるように精進していきます。

関連するまとめ

人気の記事