図書カードのお得な使い道を伝授!使えるお店や本以外に買える商品を詳しく解説!

図書カードのお得な使い道を伝授!使えるお店や本以外に買える商品を詳しく解説!

プレゼントやお礼として貰うことのある図書カードですが、読書習慣がないという人は使い道に困るのも事実です。しかし、実は本以外にも買える商品があるなど使い道は思ったより広く、お店によってはフィギュアも購入できます。そんな図書カードのお得情報についてまとめました。

記事の目次

  1. 1.図書カードの使い道は本屋さんだけじゃない!?
  2. 2.図書カードとは
  3. 3.図書カードの書店以外での使い道①使えるお店
  4. 4.図書カードの書店以外での使い道②使えるサイト
  5. 5.図書カードの書店以外での使い道③使い方
  6. 6.図書カードの書店以外での使い道④その他
  7. 7.図書カードの書店以外でのお得な使い道を試そう!

図書カードの使い道は本屋さんだけじゃない!?

Photo by ReneS

日本図書普及株式会社から発行されているのが図書カードです。近年、名前とシステムが少し変更になり正式名称は図書カードNEXTという名前になりました。基本的には本と雑誌に使用できるギフトカードですが、それ以外にもあるお得な使い道など、図書カードについてご紹介します。

図書カードとは

図書カードが使えるお店などのご紹介に入る前に、図書カードとは一体どういうカードなのかについてご紹介しましょう。以前は図書券というスタイルでしたが、カードに形が変わり、現在では図書カードNEXTという名前になっています。

本と雑誌のギフトカード

図書カードが誕生したのは1960年ことでした。当時は今のようなカードという形態ではなく、図書券という紙の形でのスタートでした。正式名称である全国共通図書券という名前を憶えているという人も多いのはないでしょうか。

その後、1990年には図書券が図書カードになりました。名前は全国共通図書カードです。磁気式となったことで残りの金額が分かりやすくなるなど、使用する側に大きなメリットのある変更でした。

現在は「図書カードNEXT」に

そして2016年の6月に新たに誕生したのが今現在お店などで多く出回っている図書カードNEXTです。図書カードNEXTはQRコードを利用した図書カードで、2020年の3月時点で全国約8000店のお店で使用することができます。

お店には「図書カードNEXT取扱い店マーク」が貼ってあるほか、図書カードの公式ウェブサイトからでもお店の検索が可能です。

従来の図書カードとの大きな違いは、以前までの図書カードは磁気による情報記録でしたので使用者側では残高の確認ができませんでした。唯一頼りとなったのは、図書カードの上の部分にあったパンチ穴です。これで大体の残高が分かるようになっていただけでした。

それに対して図書カードNEXTは、この記事の後の項目でも触れますが、図書カードの公式ウェブサイトから自分で残高をチェックすることができるようになっています。

また、図書カードNEXTで気を付けたいことは有効期限です。図書券や以前のバージョンの図書カードには有効期限がありませんでしたが、図書カードNEXTは購入日から10年という使用期限があります。

10年という長い期間なので焦って図書カードを使う必要はありませんが、逆にすっかりその存在を忘れてしまうこともありえます。そうならないためにも、図書カードを貰ったらなるべくはやく使ってしまうのがおすすめです。

現在発行されている図書カードNEXTの額面は、500円、1000円、2000円、3000円、5000円、そして10000円となっています。

本屋などで買うことができる図書カードNEXTにはさまざまなデザインがあり、現在は10種類から選ぶことができます。中でも可愛らしいと評判の図書カードNEXTはピーターラビットシリーズ。こちらは4種類あります。

図書カードの書店以外での使い道①使えるお店

ここからご紹介するのは図書カードが使用できるお店についてです。図書カードという名前ですから本屋でしか使い道がないようなイメージを持っている人も多いかもしれせんが、実は本以外にも使えるお店があります。

また、何でも扱っているので便利なコンビニですが、コンビニでは図書カードは使用できるのでしょうか。この辺についても解説をしていきましょう。

ちなみにこれからご紹介するお店ですが、全国のどの支店でも図書カードが使用できるわけではありません。念のために事前にお店まで確認の電話をするか、図書カードの公式ウェブサイトでチェックをするのがおすすめです。

ヨドバシカメラ

Photo by くーさん

まず最初に図書カードが使えるお店はヨドバシカメラです。ヨドバシカメラというと家電量販店として広く知られていますが、実は店舗内には書籍を扱うコーナーもあり、そこで図書カードを使用することができます。

ただ、残念ながら本以外の製品に図書カードを使用することはできません。ヨドバシカメラは全国に店舗が数多くありますが、その中で約25店舗ほどで図書カードの使用が可能です。

ちなみに、ヨドバシカメラと同じような家電量販店であるヤマダ電機でも図書カードが使えるお店もあります。こちらでも本以外には使用できませんが、全国で約30店舗ほどで使用することができます。

TSUTAYA

Photo by Dick Thomas Johnson

続いてご紹介するお店はTSUTAYAです。図書カードの公式ウェブサイトから検索してみると約530もの店舗で図書カードが使えるということになっています。

また、TSUTAYAには本以外にもCDや文房具、ゲームなどの製品を扱っているお店がありますが、これらは図書カードで買えるのでしょうか。

その答えは店舗次第ということになります。約530の店舗でどこでも買えるのは本ですが、本以外が買えるかどうかは店舗次第ということになります。よって、本以外の製品を買いたいと考えている場合は事前の電話確認がおすすめです。

都内に住んでいる場合など、行くことのできるTSUTAYAが複数ある時には諦めずに確認をしてみると図書カードのお得な使い方ができるかもしれません。

ヴィレッジヴァンガード

Photo by Dakiny

本以外にも雑貨、アパレル、CDなど「遊べる本屋」というのをコンセプトにしている人気店がヴィレッジヴァンガードです。そのヴィレッジヴァンガードも本屋というカテゴリーに入りますから、図書カードを使用することができます。

ヴィレッジヴァンガードは全国展開していますが、その中で図書カードが使用できるのは約320店です。また、本以外にも図書カードが使えるお店がありますが、これも個別に確認しなければなりません。

ヴィレッジヴァンガードのお店によってはアパレルまで図書カードが使えるということもあるようなので、興味がある人は各店舗に問い合わせをしてみてください。

アニメイト

Photo by rail02000

続いてご紹介するお店はアニメイトです。アニメ系の本やグッズを数多く扱っており、アニメファンからは熱い支持を受けている人気店ですが、このお店でも図書カードを使用することができます。アニメイトの中で図書カードが使用できるのは約120店舗です。

また、今までご紹介してきたお店は、基本的には本以外には図書カードを使用することができないお店が多かったですが、アニメイトのお得な点は店内の商品すべての支払いに図書カードを使用することができるという点です。

アニメイトの店内には本や雑誌CDやDVD、アニメ雑貨やゲームなどがありますが、これらが図書カードで支払いができるのです。もちろんフィギュアの支払いも可能ですので、アニメが好きな方にはかなりお得な使い道と言えるでしょう。

大学生協

次へ

関連するまとめ

人気の記事