芍薬の育て方ガイド!植え替え時の注意点やおすすめの肥料の選び方も!

芍薬の育て方ガイド!植え替え時の注意点やおすすめの肥料の選び方も!

観光地に行って、見事に咲いた芍薬を眺めると心が癒されます。そんな芍薬を自宅でも育ててみたいという方も多いはず。でも育て方がわからないと諦めがちです。意外と簡単に芍薬を育てることができます。芍薬の育て方の方法を具体的に紹介します。

記事の目次

  1. 1.芍薬の育て方を覚えよう!
  2. 2.芍薬とはどんな植物?
  3. 3.鉢植えの芍薬の育て方①環境
  4. 4.鉢植えの芍薬の育て方②手入れ
  5. 5.鉢植えの芍薬の育て方③植え付け・植え替え
  6. 6.芍薬の増やし方は?
  7. 7.芍薬の育て方を覚えて綺麗な花を咲かそう!

芍薬の育て方を覚えよう!

Photo by coloredby

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿はゆりの花などと美しい女性のたとえにされる言葉ですが、それぞれの花の美しさは見ごたえがあります。特に芍薬は、大輪の花を咲かせます。

一度は自宅で育ててみたいと思う方も多いでしょう。初心者には難しいと諦めがちです。しかし芍薬の特徴を知れば自宅でも育てることができます。適した土は何か、水やりの方法、害虫予防など育て方の方法を紹介します。

芍薬とはどんな植物?

Photo by duvsbefilmoc

芍薬の原産地は、中国北部からシベリア東部の広い地域です。国内では江戸時代には、茶花として用いられていました。また熊本藩では武士が園芸に関する技術習得の材料になっていました。

芍薬の名前には薬という漢字が使われていますが、中国では昔から生薬として使われていたことが由来となっています。観賞用として、また漢方薬として幅広く使われている芍薬の特徴や開花の時期などを調査しました。

芍薬の特徴

Photo by coloredby

芍薬は中国などアジア原産ですが、その種類も豊富です。春になると地面から新芽が出始め、茎がすらりと伸びていきます。そして伸びた茎から大きな花を咲かせます。

花をみると牡丹にもにているのですが、芍薬と牡丹は違います。芍薬は草花の仲間ですが、牡丹は、落葉する低木の仲間になります。芍薬の花は、花弁が10枚も重なって花の大きさは10cmにもなります。

芍薬の基本情報

Photo byklimkin

芍薬は、ボタン科に属する多年草で、初夏に大きな花を咲かせます。別名は、パエオニア・ペオニアで、これは、医の神と言われるギリシャのペオンという人物の名前に由来しています。

芍薬は、昔から万能薬として使われていました。根の部分を乾燥させて漢方薬として用いられてきました。芍薬の開花は、5月頃から初夏にかけて沢山の花を開かせます。中国から入ってきた芍薬は、現在では長野県や新潟県を中心に栽培されて薬用としても広まっています。

牡丹の咲く季節は?品種別の開花時期や見頃の時期も詳しく解説!のイメージ
牡丹の咲く季節は?品種別の開花時期や見頃の時期も詳しく解説!
日本で有名な花の1つに牡丹があります。ボタンの特徴は様々あり。春に咲く牡丹も冬に咲く牡丹もあり一年中季節問わず楽しむことが出来ます。また、牡丹とよく似た植物で芍薬という植物もあります。ここでは品種別に開花時期や見頃の時期・季節等ひとつずつ詳しく見ていきます。
牡丹(ボタン)の花言葉は?特徴・品種・花名の由来も紹介!のイメージ
牡丹(ボタン)の花言葉は?特徴・品種・花名の由来も紹介!
「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」に例えられる牡丹の花。女性の美しさを表していますが、その牡丹の花言葉とはいったいどういうものなのか興味のあるところです。ここでは花言葉や品種など牡丹の花にまつわる様々な特徴をご紹介します。

鉢植えの芍薬の育て方①環境

Photo byVanVangelis

全国各地に芍薬の名所スポットがあり、芍薬人気は高まっています。自宅の庭で沢山の芍薬を育てている方も多いでしょう。鉢植えすれば芍薬は、マンションのベランダでも育てることができます。

ただ栽培する時に注意することがあります。それは、芍薬を育てる時、日当たりの良い場所と水はけの良い環境にすることです。そこで芍薬の鉢植えに適した環境について調査しました。

置き場所

Photo bykalcommodore

ベランダで芍薬を育てる時、必要なことは鉢の置き場所です。芍薬は、日光を好むので日当たりが良い場所が必要です。さらに夏場の西日があたらない、明るい半日陰などの場所が適しています。

日当たりが悪いと、花の付きが悪くなったり、鉢の中の温度があがり根が弱ってしまうので注意が必要です。ただ雨風が強まる時は、直接あたらない所に移動しましょう。

用土

Photo by yto

芍薬を鉢植えにして育てる時、使用する鉢は水はけが良い10号ほどの大きな物を選びましょう。成長が良い芍薬は、小さめの鉢では根づまりを起こしやすいので注意が必要です。

芍薬が育ちやすい土は、有機質が多く肥えた土を使います。赤玉土、鹿沼土と腐葉土を4:4:2の割合で混ぜ合わせます。そこに燻炭を1の割合で混ぜます。これらの土はホームセンターなどで手に入れることができます。

鉢植えの芍薬の育て方②手入れ

Photo by coloredby

芍薬を上手に育てて、きれいな花を咲かせるためには、育て方に気を付けることです。鉢や土にも、そして肥料なども芍薬に合う物を選びます。

また植えた後の水やりなどが芍薬の成長に大きく影響します。しっかり育てることで大きくきれいな花を咲かせます。具体的に芍薬の管理の仕方を調査しました。

水やりの仕方

Photo bycongerdesign

芍薬の鉢植えは、土が多湿になったり乾燥しすぎたりすると根が傷みやすくなります。芍薬の水やりは注意が必要です。従って、季節ごとに水やりの時間を調整しましょう。夏は、夕方1回、夏以外は朝1回程度が良いでしょう。

また土の乾き具合によって、水の量も調整が必要です。水やりの目安は、土の表面が乾いてきた時にたっぷり与えます。10月頃になると芍薬の根の発育が良くなるので、水切れを起こさないように注意しましょう。

肥料の選び方・与え方

次へ

関連するまとめ

人気の記事