「期待に添える」の意味は?敬語での言い方や使い方を詳しく紹介!

「期待に添える」の意味は?敬語での言い方や使い方を詳しく紹介!

「期待に添える」の使い方とは?沿えるや応えるとはどう違うの?丁寧な敬語が知りたい!英語で言いたい場合ってどう言ったらいいんだろう…そうした疑問にお答えすべく、この記事ではビジネスシーンで役立つ「期待に添える」の使い方をじっくりご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.期待に添えるの意味とは
  2. 2.期待に添えるの敬語
  3. 3.期待に添えるの使い方例文
  4. 4.期待に添えるの英語での言い方
  5. 5.期待に添えない場合の使い方
  6. 6.言い回しのヒントは身近にも!
  7. 7.期待に添えるの意味や例文を参考に正しく使おう!

期待に添えるの意味とは

皆さんは『期待に添える』という言葉を使ったことがありますか?聞いたことはあるけれど自分では使ったことがないかも…という方や、そういえばなんとなく使ってたけど、あの使い方って正しかったのかな?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。期待に添えるは覚えておくといろんな場面で使うことができる、とても便利な言葉です。今回はその意味や敬語や英語での伝え方など、例文も交えてご紹介していきます。

期待に応える様に頑張る意思を伝える

Photo byhelpsg

期待に添えるとは、相手が自分に対して期待していることに対して、応えられるように頑張る意思表示をするときに使われる言葉です。また、「添える」は同様の意味で「沿える」とも書くことができます。

期待に「添える」ですと相手の期待することに対して「寄り添って」行動するような、より感情に寄り添うような意味を持ちますし、期待に「沿える」ですと相手の期待することを方針として考え、それに従って行動するような、もう少し直接的な意味合いになります。

Photo bygeralt

口頭ですと「添える」も「沿える」もどちらも同じ「そえる」という読み方ですが、メールなど書面に表す場面では迷ってしまうこともあるかもしれません。

その場合どちらの漢字を使っても間違いではありません。ですが、相手に伝わる意味合いに気をつけて、慎重にその場に合った方を選ぶといいでしょう。

相手の希望通りにする

皆さんの中には、例えば美容院や、または何かオーダーメイドした物をお店から受け取る場面などで「ご期待に添えるお仕上がりでしたか?」と尋ねられた経験がある方ももしかするといらっしゃるのではないでしょうか。

こういった場合は「あなたの希望した通りに仕上がっていましたか?」という意味になります。期待に添うとは「相手の希望通りにする」という意味を持っています。

Photo byChantellen

「期待に添える」はまた、相手の希望に応えるように頑張る・行動するといった意味合いを持ちます。似たような言葉でよく、親の期待に応える、周囲の期待に応えるという言葉を耳にします。「期待に添える」と「期待に応える」では何が違うのでしょうか。

相手に対して「期待に応える」は「期待に添える」よりも、よりはっきりとした積極的な、能動的な印象を与え、期待通りの結果や実績を出すという意味合いを持っています。相手の期待していることが自分にとって自信を持って頑張ることができそうなことなら、こちらを使ってみてもいいでしょう。

期待に添えるの敬語

「期待に添える」の基本的な使い方がこれでわかってきました。「期待に添える」はどうやら目上の方や立場が上の方など、丁寧に接しなければいけない相手に対して使う場面が多そうです。ここからはそうした場面にスムーズにお使いいただけるよう、期待に添えるの敬語での使い方をご紹介していきます。

ビジネスシーンで活躍

「期待に添える」は特にビジネスシーンにおいてはとても便利な役割を果たし、主に敬語で使われます。ですので敬語での失礼のない伝え方を覚えておくと、日々のコミュニケーションが一歩円滑になるかもしれません。上司やお取引先の方、お客様に対してなど、使うことのできる場面はたくさんあります。

ご期待に添えるよう~

Photo by089photoshootings

「期待に添える」をビジネスシーンで用いる場合には、「ご期待に添えるよう〜」という敬語の形になります。また、先ほどご紹介した「期待に応える」も、敬語にしたい場合には「期待に添える」の敬語と同じ「ご期待に添えるよう〜」の形に変わります。とてもよく用いられる言葉ですので、ぜひ正しく覚えて大事なビジネスの場に役立ててみましょう。

自分の頑張りや謙虚さも伝わる

「ご期待に添えるよう〜」より後には、「努力いたします」や「尽力いたします」「一生懸命頑張ります」「精進いたします」「善処いたします」などの、あなたの意気込みを表す言葉を続けることができます。

また「ご期待に添えるよう〜」という言葉は、期待通りになるよう相手のために一生懸命に頑張るのだというあなたの前向きな気持ちだけでなく、あなたの丁寧さや、相手を立てるよう一歩引いた謙虚さをも伝えることができるのです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事