「至らない」の意味や正しい使い方を解説!お詫びする際の例文も紹介!

「至らない」の意味や正しい使い方を解説!お詫びする際の例文も紹介!

日常生活の会話の中では、使うことが少ない「至らない」とは、どんな意味があるのでしょうか。至らないは、自分の自己紹介などで、「自分はまだ未熟です」と表現する自分を謙遜する使い方をします。そんな至らないを例文を交えながら本来の意味や正しい使い方について説明します。

記事の目次

  1. 1.至らないの意味とは
  2. 2.至らないの同義語
  3. 3.至らないの使い方
  4. 4.「至らない点」を使うシーン
  5. 5.至らないの例文
  6. 6.至らないの注意点
  7. 7.至らないは不十分・気が利かないという意味

至らないの意味とは

Photo by christophercarfi

「至らない」という言葉の使い方には、自分を自己紹介をする挨拶の時に、「自分はまだ未熟です」と自分を謙遜する使い方をします。また、何かトラブルや問題を起こした時の謝罪を意味した使い方もします。

あまり日常生活の会話には、使うことが少ない「至らない」という言葉は、ビジネスの世界ではよく使います。そんな「至らない」という言葉の本来の意味、正しい使い方、どんな例文がある?同義語には?など「至らない」について詳しく説明していきます。

思慮が不十分・気が利かない事

Photo by Lorie Shaull

まずは、「至らない」という言葉にはどんな意味があるのかを解説します。「至らない」とは、考えが足りない、配慮が欠けている、気配りが足りないと表現する「思慮が不充分」の意味があります。また、満足できない、その考え方は十分でない、不束な考え方だなど、人の言動に対して意見を言う使い方をする「気が利かない」を意味します。

至らないの同義語

Photo by Black nexus.cz Photography

自分を謙遜する挨拶としての使い方、何かトラブルや問題を起こした時の謝罪としての使い方、時には、お礼・感謝といったさまざまなシーンでの使い方がされる「至らない」にはどんな同義語があるのでしょうか。「至らない」の同義語には、不備・寸足らず・不全があります。

他にも「至らない」の同義語として不足・不束・不出来・配慮不足足・若輩など多くの同義語があります。

次項から、不備・寸足らず・不全・不足・不束・不出来・配慮不足・若輩などの人の心がけや、人に対しての気遣いを表現する「至らない」の同義語について詳しく説明していきます。

①不備

Photo by dantekgeek

至らないの同義語「不備」とは、設備や書類などが不足している、すなわち必要なものが完全に揃っていないという意味を表現した時に使います。設備の不備に関する例文は「設備に不備があり事故を起こしてしましました」といった使い方をし、書類の場合の例文は、「書類に不備があり大変申し訳ありません」といったお詫びの使い方をします。

至らないの同義語「不備」は主に、何かトラブルや問題を起こした時の謝罪の時に多く使われます。また、至らないの同義語「不備」は、不備を指摘する、不備に応ずる、不備なところがあった、何かの不備から、不備な点を克服するなど名詞的な使い方があります。

また、至らないの同義語「不備」には、服装の不備、法律が不備、肉体的な不備、書類・史料の不備、不備な点、不備を補う、研究の不備からといった使い方もあります。至らないの同義語「不備」の英語表記は「imperfect」です。

②寸足らず

Photo by mikecohen1872

至らないの同義語「寸足らず」とは、寸法が足りないこと、寸法が普通よりも短いこと、不完全である、不十分な、などの意味の使い方がされます。

また、至らないの同義語「寸足らず」には、小柄な人、小粒、寸詰まり、ゆとりがない、コンパクト、小さめ、窮屈な、Sサイズといった意味の言葉を連想させます。至らないの同義語「寸足らず」の英語表記は「Barely」です。

③不全

Photo by cambodia4kidsorg

至らないの同義語「不全」は、反対語とした「完全」があるように、機能が完全でないこと、あるいは完全でない状態のことです。腎不全・呼吸不全といったような医学的な使い方が多くされています。臓器などの機能が正常に働いていないことを意味しています。また、家族が上手くいっていないことを表現する時に、機能不全家族といった使い方もします。

至らないの同義語「不全」は、欠陥・欠点・欠く・劣っている・足りなくなる・不良・機能しないといった意味の言葉を連想させます。至らないの同義語「不全」の英語表記は「Failure」です。

④不足

Photo by @boetter

至らないの同義語「不足」は、物や能力などが足りていない状態のことを意味しています。至らないの同義語「不足」の例文」には、「部品が不足している」「あなたの能力が不足している」「役不足でした」「私の力不足で申し訳ありません」といったお詫びの表現や「偏食により栄養不足でした」などがあります。

至らないの同義語「不足」は、満ち足りていない、物足りない、十分でない、満足でない、不満、不服といった意味の言葉を連想させます。至らないの同義語「不足」の英語表記は「Insufficient」です。

⑤不束

次へ

関連するまとめ

人気の記事