新築祝いの相場はどのくらい?マナーやおすすめのギフトもご紹介!

新築祝いの相場はどのくらい?マナーやおすすめのギフトもご紹介!

友人や知人への新築祝いは喜ばれるものを渡してお祝いしたいものです。新築祝いの相場はどれくらいなのでしょうか?相手との関係から分かる一般的な相場や定番のギフト、タブーとされるギフトについても詳しく紹介していきます。是非ギフトを渡す際の参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.新築祝いの相場は相手によって変わる
  2. 2.新築祝いのマナー
  3. 3.新築祝いのおすすめ現金以外のギフト
  4. 4.新築祝いにタブーのギフト
  5. 5.新築祝いと似たお祝い
  6. 6.新築祝いの相場は5,000円〜50,000円

新築祝いの相場は相手によって変わる

Photo byblickpixel

新築祝いの相場は相手によって変わることを知っていますか?実は新築祝いの相場は、贈る相手とどのような関係であるかによって大きく異なってくるのです。また、贈る相手によってはよくないとされているギフトもあります。

そこでまずは、渡す相手との関係性から新築祝いの相場がそれぞれどのくらいであるのかを紹介していきます。もちろんあくまで目安ですので、自分と相手との関係性や親密さなどを考えながら決めていくのが一番良いでしょう。

会社関係者への相場

Photo by089photoshootings

会社の上司や同僚に渡す新築祝いの相場は5,000円~10,000円です。上司に渡すギフトは贈る相手の中で一番気を遣います。まず一つ言えることは、上司に渡すギフトは安すぎるものは失礼に当たり、高すぎるものはかえって気を遣わせてしまうということです。

そのため、相場の範囲内で贈るのがスマートでしょう。同僚は親密さによって贈るものが変わってくるでしょう。そのため、どれくらい信頼している親密な関係の同僚なのかによって金額やギフトを考えていきましょう。タブーなことは避けたいですが、同僚はそこまで気を張る必要はありません。

友人への相場

Photo byAnemone123

友人に渡す新築祝いの相場も5,000円~10,000円です。友人についても関係性や親密度によって多少の差が出てくるでしょう。

小さい頃からの親友と年に1回だけ会う友人を例に挙げれば、自然と渡したいものが変わってきます。それぞれ関係性を考えながら気持ちのこもった新築祝いを選びましょう。

親・家族への相場

Photo byserrano1004

親や家族に渡す新築祝いの相場は30,000円~50,000円です。とても高い金額であることが分かります。会社の人や友人に渡す相場と大きく金額が異なってくるのは、関係性が非常に近いためです。長い間共に過ごしてきた親や家族へは感謝の気持ちも込めてギフトを贈る人が多いです。

その家庭によって何を贈るかやどのくらい贈るのかはそれぞれですが、気軽になんでも聞ける関係性であるからこそ、欲しいものを聞いて贈る家庭もありました。

また、自分たちが贈るギフトで住む家が離れても思い出してほしいという思いから、家族でまとめてお金を出し合って一つのものを贈るのも素敵です。

親戚への相場

Photo by loveloveshine

親戚に渡す新築祝いの相場は5,000円~30,000円です。相場にかなり差があるのは、人によって親戚との関わりの深さが異なってくるためです。

家が近所でよく会うような親交のある親戚へは少し値が張るものを渡しても良いでしょう。反対に滅多に会わない親戚へは、気を遣わせない程度にお祝いすると良いでしょう。全ては気持ち次第ですが、お互い気を遣わない程度であることが大切です。

兄弟への新築祝いはコレがおすすめ!人気のプレゼントと金額の相場を紹介!のイメージ
兄弟への新築祝いはコレがおすすめ!人気のプレゼントと金額の相場を紹介!
兄弟への新築祝いには何がおすすめかご紹介しましょう。人気のプレゼントと金額の相場についてご説明していきます。兄弟への新築祝いに喜んでもらえるお祝いに何を贈ったらいいのか知りたい人は必見です!金額別にもご紹介しています。是非参考にしてみて下さい。

新築祝いのマナー

Photo byimage4you

新築祝いといえば、素敵なお家で家族仲良く健やかに過ごしてほしいという想いを込めて贈るギフトです。ですが、慣れないお祝いごとをする際にマナーが沢山あるようです。マナーを守っているつもりでも、知らなければいつの間にか失礼な態度を取りかねません。

喜ばしい出来事の時に出来ればマナーのせいで不快な思いをしたくありません。新築祝いを渡す際にどんなマナーがあるのかを知り、マナーを守って失礼のないようにお互い気持ちよくありたいものです。今から、新築祝いのマナーとタブーをご紹介していきます。

のしがけは蝶結び

Photo by yuko_ppp2501

お祝いごとのときによく目にするのが「のし」です。皆さんも一度はのしを目にしたことがあるでしょう。のしは、必ずつけなければいけないという決まりはありませんが、つけることで「マナーが良い」と良い印象を受けます。

特に目上の方にマナーが悪いと思われたら印象が悪くなるので気を付けましょう。のしによって意味が異なることを知っていますか?のしには蝶結びと結び切りの2種類があります。

どちらののしを使うかによって意味が変わってきますので、気を付けましょう。新築祝いは何度繰り返しても良いお祝いとされていることから、紅白7本の蝶結びののしがけをします。

結び切りののしがけは結婚式や快気祝いの繰り返すことが良くない1度きりのお祝いとして使うので覚えておきましょう。のしの表書きは「祝御新築」「御新築(御)祝」「御引越(御)祝」などと書くことが多いです。

現金を渡すのはタブーな場合もある

Photo by Dick Thomas Johnson

何かと出費がかさむ時なので、親しい友人や弟妹には現金や金券のお祝いでも問題ありません。ですが、渡された金額が目に見えて分かるだけに気を遣わせてしまうことは間違いありません。本当に気軽な関係なのかよく考えてから贈るようにしましょう。

また、渡す相手が目上の方の場合は、マナーに反すると言われています。現金や金券を贈るのは失礼に当たるとされているので絶対に避けましょう。

新築祝いのおすすめ現金以外のギフト

Photo byBellahu123

新築祝いにどのようなギフトを贈るのが良いのでしょうか?出来ることなら相手に喜ばれるものを贈りたいものです。ギフトとして気の許せる相手なら現金でも良いとされていますが、品物を選ぶのもギフトを贈る中で大切な時間です。

でも、関係性や金額の相場、マナーなど色々なことを考えていくうちに何を贈ればいいか分からなくなってしまいます。今から、定番のものから少し粋なギフトまでたくさんのおすすめをご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

商品券

Photo byTheDigitalArtist

次へ

関連するまとめ

人気の記事