手作りおままごとキッチンの作り方!簡単なDIYのアイデアもまとめて紹介!

手作りおままごとキッチンの作り方!簡単なDIYのアイデアもまとめて紹介!

手作りのおままごとキッチンが人気です。手作りのおままごとキッチンなんて難しそうと思われがちですが、作り方がわかれば誰にでも作れます。ここでは、簡単なDIYアイデアや作り方をご紹介してますので、ままごとキッチンをDIYしたいとお考えの方はぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.ままごとキッチンは手作りできるって知ってる?
  2. 2.手作りできるままごとキッチンとは
  3. 3.手作りままごとキッチンの簡単な作り方
  4. 4.手作りままごとキッチンに使える小物DIY
  5. 5.手作りままごとキッチンに使えるアイデア集
  6. 6.手作りままごとキッチンで子供と遊ぼう!

ままごとキッチンは手作りできるって知ってる?

Photo by ndb_photos

子供に大人気のおままごと遊びですが、そのおままごとに欠かせないキッチンを手作りできることをご存知ですか。今SNS上で子供用のままごとキッチンの手作り作品が話題です。そこで今回は、話題のままごとキッチンは、どんな材料を使ってどんなアイデアで手作りしているのかをご紹介します。

手作りできるままごとキッチンとは

Photo byVictoria_Borodinova

手作りのままごとキッチンは、どのように活用できるでしょうか。ここではそのメリットをご紹介します。手作りならではの特徴やメリットをまとめていますので、自分はどんなままごとキッチンを手作りしたいのか、手作りにするメリットは何かなど、イメージ作りにお役立てください。

子供たちの遊び場

Photo bykeresi72

手作りのままごとキッチンを置いた場所は、子供たちの遊び場になります。ままごと遊びは、女の子に人気の遊びですが、男の子も一緒に遊べるまねごと遊びとして人気です。

手作りのままごとキッチンなら、子供の好きな色で作ることもできます。色や形、デザインを自分の好みにできるのがDIYのメリットです。子供も気に入ってくれるに違いありません。しばらくはその場に釘付けで遊んでくれることでしょう。

既製品のリメイクやDIYでおしゃれに

Photo by sor

自分の好みのままごとキッチンのイメージができない、という方にはデパートに売っているままごとキッチンをそのままリメイクしてみるのもおすすめです。リメイクする中で、自分の理想のままごとキッチンにアレンジすることもできます。

DIYのメリットは、自分好みのものをつくれるところです。自分ならではの色や飾りつけなどを施して、おしゃれなままごとキッチンを作りましょう。

アイデア次第でいろいろ作れる

Photo byEngin_Akyurt

DIYのメリットは、アイデア次第で色々なものが作れるということです。DIYは全てが自分のアイデア次第です。材料選びにも自分らしさが出ますので、自分だけのままごとキッチンが作れます。

また、出来上がりのイメージも人それぞれなので、個性的なままごとキッチンを作って、他の人のものと比較して楽しむのもいいでしょう。子供の好きな色にペイントするのもよし、インテリアに合わせてDIYすれば、お部屋にぴったりのものが作れます。

また、ままごとキッチンだけではなく、冷蔵庫や小物類なども一緒に作れば、更に思い入れのあるおもちゃになります。子供と一緒に遊ぶ時間も、素敵なひとときになるでしょう。様々なアイデアを駆使して素敵なままごとキッチンDIYに挑戦してください。

手作りままごとキッチンの簡単な作り方

Photo bytookapic

ここでは、手作りのままごとキッチンの簡単な作り方をご紹介します。ここでは、段ボールやすのこ、カラーボックスなどの人気のDIYアイテムを使って作る方法から、100均アイテムの活用法、既製品をリメイクしたままごとキッチンの作り方などを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ダンボールで作るままごとキッチン

材料はダンボールだけで、ままごとキッチンが作れます。作り方は、サイズの大きい丈夫なダンボールを用意して、キッチンの土台にします。ダンボール部分を隠すため、包装紙などを貼るのもいいですが、100均で売られているリメイクシートを貼れば簡単におしゃれになるのでおすすめです。

台の上にコンロに見立てたレンガブロックを設置します。流し場は穴を開けて、100均のステンレスボールを設置するだけです。蛇口には100均のディスペンサーボトルを使用しています。

壁の部分はキッチン台に置くだけの仕様になっているので、使わないときは下ろしておくこともでき、台だけを簡単に移動することができます。ダンボールは素材自体が軽いので、子供の遊び道具としても安全です。

すのこをつかったままごとキッチン

すのこだけで作るままごとキッチンは収納力抜群です。作り方は、左右にすのこを立て、すのこの裏面の木桁に、もう1枚のすのこを掛けるように設置するだけです。

すのこ同士は、木工ボンドやグルーガンで接着します。釘や工具を使わなくてもしっかりと固定できるので、DIY初心者でも取り組みやすく、またお子さんと一緒に作れるので、夏休みの工作にもおすすめです。

完成したままごとキッチンに、100均にあるトレーや整理ボックスなどを置いて食べ物や調理器具などを置きましょう。収納スペースがたっぷりあるので、子供のおもちゃを一緒に片付けておくこともできます。

カラーボックスを使ったままごとキッチン

カラーボックスにリメイクシートを貼るだけで、簡単にままごとキッチンが作れます。作り方は、カラーボックスを横置きして、リメイクシートを貼り、すのこで壁面を作るだけです。カラーボックスには収納スペースがあるので、100均の整理ボックスなどを使って、小物類を収納しましょう。

すのこで作った壁面は、100均に売られているワイヤーフックなどのアイテムを設置すれば、キッチンツール置き場になります。すのこはペイント材を使って子供の好きな色や、インテリアに合わせて塗りましょう。おしゃれなままごとキッチンに、子供も喜んでくれること間違いなしです。

100均アイテムを活用したままごとキッチン

木材で作ったままごとキッチンに、100均のアイテムを上手く活用しましょう。流し台には100均で売られているボールをはめ込み、流し台の蛇口は傘の柄を利用しています。タイルシートも100均のものを使って台所っぽく仕上げています。

また、収納部分にも100均の整理ボックスを上手く利用しています。大き目サイズの収納ボックスを利用することで、片付けもお子さんが簡単にできるように工夫されています。優しい親目線で作られた、アイデア満載のままごとキッチンです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事