アットマークの意味と使い方まとめ!つける場所や由来なども詳しく解説!

アットマークの意味と使い方まとめ!つける場所や由来なども詳しく解説!

アットマークとは記号「@」の意味です。単価や場所などを表す時、アットマークは使われます。便利に使えるアットマークですが、どういった由来なのか、正式名称は何なのを知らない人も多いことでしょう。アットマークの意味や使い方について見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.アットマークは使い方で意味が変わる
  2. 2.アットマークの由来
  3. 3.アットマークの俗称
  4. 4.アットマークの使い方と意味
  5. 5.アットマークのつける場所
  6. 6.アットマークの注意点
  7. 7.アットマークは様々な意味を持つ便利な言葉

その人がYouTubeなどでゲーム実況中で、それを皆に伝えたいとします。その時は「たっくん@ゲーム実況中」といった表記にするといいでしょう。

そもそもオンラインゲームでは、アットマークの前に名前を付けると、動画撮影を許可している人という意味に使われてきました。最近ではアットマークの後ろに何かしらの言葉を記して、自分をアピールする時に使われることが増えている傾向にあります。

「なるほど」の略

Photo byTheDigitalArtist

アットマークの最近になっての使い方で、「なるほど」の意味に使うというものがあります。「@」と記すことで、「納得した」ということを伝えることができます。この使い方は、まだ知名度が低い使い方と言えるのではないでしょうか?

なぜ「なるほど」の略語がアットマークになったのでしょうか?それはアットマークが、練り物の「なると」の渦巻きに似ていることから来ているようです。「なるほど」が「なると」になって「@」になったと言われています。

メールアドレスの決め方のポイント!「おっ」と思わせるアドレス作りのコツは? | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
メールアドレスの決め方を考えてみます。現代人に切り離せないメールは、メールアドレスでやり取りしますが、できればおしゃれでセンスのあるメールアドレスにしたいと思っている人も多いでしょう。ビジネスでも会社でもそのほうが格好がいいので、そんな決め方を紹介します。

アットマークのつける場所

Photo byguilaine

ここまでアットマークの意味や使い方を見てきました。思っていた以上にアットマークはいろいろな場所に使われていると驚かれた人もいるのではないでしょうか?アットマークについて、知っておくべきもう1つの問題は、アットマークを付ける場所です。

どの場所にアットマークを付けるかで、意味が変わってきたり、伝えたいことが伝わらなくなってしまうので、注意が必要です。

ユーザー名とドメイン名の区切り

Photo byribkhan

アットマークを付ける場所の1つ目は、メールアドレスのユーザー名とドメイン名の間です。スマホやパソコンで当たり前のようにメールアドレスを使っていますが、メールアドレスの中にアットマークが使われています。

メールアドレスでユーザー名とドメイン名の間の場所に使われるようになった経緯はどういったものだったのでしょうか?電子メールを開発したプログマー、レイ・トンプソンが名前を識別するため、間の場所にアットマークを加えたのが始まりと言われています。

使っているサーバーの中には、自分の名前など自分が好きなユーザー名を作ることができるものもあれば、できないものもあります。趣味で使うメールアドレスなどは、自分の名前を使うのが人気のようです。

場所を意味するとき

Photo byPublicDomainPictures

アットマークを付ける場所の2つ目は、場所を意味する時の、場所の名前の前です。これは英語の「at」と同じ意味になります。たとえば「〇〇@自宅」とすると、〇〇という名前の人が今、自宅にいるという意味になります。

このように名前の後ろという場所にアットマークを付けると、その人がどこにいるかを発信することができます。これはツイッターなどでつぶやく時に、よく使用されています。あなたもツイッターで使った経験があるのではないでしょうか?

また、スケジュール帳などに、出張先が秋田だったりしたら、「〇〇@秋田」と記しておくと、他の人が見た時、○〇さんは今秋田にいるんだなと理解することができます。

期限・期日を意味するとき

Photo bygeralt

アットマークを付ける場所の3つ目は、期限や期日を示す数字の前です。たとえば、「@1時間」など、時間の前の場所にアットマークを付けると、あと1時間で到着するという意味になります。時間だけでなく、日付の前に置いても同じ意味になります。たとえば、「@25日」とすると、期日が25日という意味になります。

会社・財団などの所属団体を表記するとき

Photo byFree-Photos

アットマークを付ける場所の4つ目は、会社や財団といった自分が所属する団体を表す言葉の前です。名前の後に所属団体を表記する例として「〇〇@企画部」とすると、企画部に所属している〇〇という人と言う意味になります。

自分が所属する団体の他、自分が今どういう状況にあるのかを示すこともできます。たとえば「〇〇@休憩中」などといった言葉を発信すると、〇〇という人が今、休憩をしていると見る人がすぐにわかります。オンラインゲームなどで多用されているようです。

メールアドレスの決め方は?セキュリティ面の注意点やかわいいアイデアを紹介! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
今使っているメールアドレスはどんな決め方をしましたか?メールに代わるコミュニケーションが増えても、メールアドレスはスマートフォンやパソコンを使う以上必要不可欠なものとなっています。そこでおすすめのメールアドレスの決め方やかわいいアイデアなどを紹介します。

アットマークの注意点

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事