「忌憚」の意味とは?「忌憚なく」の使い方や類語もまとめてチェック!

「忌憚」の意味とは?「忌憚なく」の使い方や類語もまとめてチェック!

「忌憚なく」という言葉、よくビジネスシーンなどで使われ始めており、今後も見聞きすることも想定できる言葉です。今回はそんな「忌憚」「忌憚なく」について徹底解剖。その意味から、類義語、「奇譚」との違いも踏まえ、「忌憚」「忌憚なく」を詳しく掘り下げていきます。


記事の目次

  1. 1.「忌憚」の意味とは?
  2. 2.「忌憚なく」の類義語 
  3. 3.「忌憚なく」の使い方・例文
  4. 4.「忌憚」と「奇譚」の違い
  5. 5.「忌憚なく」を使う際の注意点

  6. 6.「忌憚なく」の由来・歴史
  7. 7.「忌憚なく」の英語表記
  8. 8.「忌憚なく」の「ひらがな」「カタカナ」表現
  9. 9.「忌憚」は「はばかり遠慮する」という意味

「忌憚」の意味とは?

Photo byPexels

「忌憚」という言葉の意味をご存知ですか?「もののけの類?」「仕事で見聞きしたことがあるけど、スルーしてしまっていた」「まずは読み方からわからない」など、言葉も意味も詳しく知らないケースが多いです。

「忌憚」は、「きたん」と読みます。ビジネスシーンなどで頻繁に目にする言葉で、プライベートでの会話ではあまり見かけない言葉です。

Photo byjohnhain

「忌憚」とは、「きたん」と読みます。「はばかり、遠慮すること」という意味です。「忌憚」単独で使うことは現代では稀で「忌憚なく」という否定語を伴って使用される言葉です。つまり「忌憚なく」は「はばかり、遠慮することなく」という意味です。

「忌憚」の意味が分かれば、ビジネスメールや会話などで「忌憚」の言葉を見聞きしても慌てることがなく対処する事ができます。

今回は「忌憚」「忌憚なく」について徹底紹介。「忌憚なく」の対義語と類語、「忌憚なく」の使い方、「忌憚」と「奇譚」との違い、「忌憚なく」を使う注意点、「忌憚」「忌憚なく」の由来・歴史、英語表記、ひらがな、カタカナ表現について順に紹介し、「忌憚」「忌憚なく」を総力特集していきます。

「忌憚なく」の類義語 

Photo byGDJ

まずは「忌憚なく」という言葉にはどんな類語が存在しているのかを確認していきます。「忌憚なく」はビジネスシーンなどで頻繁に使用されている語であることは先述しましたが、この語は今後も使う可能性があり、覚えておいて損はありません。

そんな「忌憚なく」の類語を知ることは、「忌憚なく」の意味づけをより明確にするきっかけとなります。以下から「忌憚なく」の類語を紹介していきます。

「構う必要はありません」の意味

「忌憚なく」の類語に上げられる1つ目には「お構いなく」が当てはまります。類語「お構いなく」は「構う必要がなく」を意味します。

現在でも「お構いなく。大丈夫です」という言葉でも頻繁に使われている語です。ただ、左記のように、相手が勧めていることをやんわり否定する語として使われる言葉です。「忌憚なく」とは必ずしも同義語としては使う事ができないのでご留意ください。

「身分や地位の上下を意識しない酒宴」の意味

「忌憚なく」の類語に上げられる2つ目には「無礼講」が当てはまります。類語「無礼講」は「身分や地位の上下を意識しない酒宴」を意味します。

現在でも「本日は無礼講だから、大いに楽しもう」という言葉で使われる言葉です。ただ、表題にもあるように「酒の席」でも宴会で使う事ができる言葉なので、使うシーンが限定されています。

「気をつかわずに」の意味

Photo byAlexas_Fotos

「忌憚なく」の類語に上げられる3つ目には「気兼ねなく」が当てはまります。類語「気兼ねなく」は「気をつかう事なく」を意味します。

現在でも「どうぞ気兼ねなくなさってください。」という言葉で使われる言葉です。例文の他「見る」「寛ぐ」「楽しむ」などの前にも使え、「忌憚なく」よりも多くのシーンと親和性がある言葉です。

後述しますが、「忌憚なく」はその漢字とひらがなが、全てマイナスな意味でつないでいることもあり、上記の「気兼ねなく」よりもビジネスシーンなどのフォーマルな場面でよく使われる言葉です。

「忌憚なく」の使い方・例文

Photo byTeroVesalainen

では「忌憚なく」は実生活でどのように使うことができるのでしょうか?「忌憚なく」はその意味「はばかり、遠慮することなく」から、相手との関係性から使われる言葉です。「はばかる」「遠慮」することを「しなくてもいい」とはどんな状況でしょうか?

実際のシーンを介して「忌憚なく」がどのように使われているか?を見ていきます。例文を下記にケース別でご紹介しますので、その使い方をご参考いただければ幸いです。

例文①

Photo by Michael_Lehet

「忌憚なく」の使い方の1つの例文として、会議などのビジネスシーンが上げられます。ミーティングなどで「忌憚なく」が使われています。

「会社のための大切なミーティング時間なので、皆さん、忌憚なくご意見をなさってください」このように「忌憚なく」の使い方は営業ミーティングのシーンで想定できます。

例文②

Photo by Georgie Pauwels

「忌憚なく」の使い方の1つの例文として、メールなどのビジネスシーンが上げられます。社内アンケートなどで「忌憚なく」が使われています。

「今後の社内のさらなる業務改善の参考にいたします。業務部〇〇まで、忌憚なくメッセージをお寄せください」このように「忌憚なく」の使い方は社内アンケートでのシーンで想定できます。

例文③

Photo by boklm

「忌憚なく」の使い方の1つの例文として、得意先とのビジネスシーンが上げられます。打ち合わせなどで「忌憚なく」が使われています。

「これからも御社と一緒に仕事をしていきたいので、忌憚なく言ってもらって構いませんよ」このように「忌憚なく」の使い方は取引先との会話で想定できます。ただ、取引先が発注元の場合ですと、「忌憚なく」と言われても必ずしやその通り言えるものでもありません。

例文④

次へ

関連するまとめ

人気の記事