プラ板の作り方特集!簡単でおしゃれなアクセサリーなどおすすめアイデアあり!

プラ板の作り方特集!簡単でおしゃれなアクセサリーなどおすすめアイデアあり!

透明の板に、好きなイラストを描いて作る「プラ板工作」が、今おしゃれに進化しているのをご存じですか?簡単に、しかもオリジナリティー溢れる作品を作れる「プラ板」は、大人女子にも大人気。基本の作り方から、レジンやマステを使った作り方までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.プラ板作品の作り方が知りたい!
  2. 2.プラ板とは
  3. 3.プラ板の種類
  4. 4.プラ板の基本の作り方
  5. 5.プラ板のおしゃれでかわいいデザイン例
  6. 6.プラ板の作り方を知ってハンドメイドに挑戦しよう!

プラ板のおしゃれでかわいいデザイン例

Photo byMediamodifier

プラ板を作ってみたいけれど、どんなプラ板にしたらいいかイメージが沸かない。そんな方のためにおしゃれでかわいいプラ板のアイデアをいくつかご紹介します。

いずれも簡単で家にある材料でできるものを集めてみました。面倒さんもぶきっちょさんでもプラ板づくりが楽しめること間違いなしのデザインばかりです。

夜光キーホルダーの作り方

昼間の光を貯めて夜光る「蓄光タイプ」のプラ板を使えば、夜光キーホルダーを作ることができます。夜光タイプのキーホルダーは、お子様のキーホルダーやペットの首輪に着けておくのに最適です。

手順は基本のプラ板と同様です。柄が多かったり、色を塗り過ぎてしまうと、せっかくの蓄光スペースが減ってしまいます。星形や三角に英字などのシンプルなデザインにすると、かわいいです。

大人に似合うデザインの作り方

プラ板でも、デザインによっては、大人に似合うアクセサリーやキーホルダーを作ることができます。誰でも、おしゃれに作れる簡単なポイントは、油性マジックを極力使わないことです。

どうしても、縁線を描くと、イラストやキャラクターっぽい雰囲気になりがちです。油性マジックを使わずに作るプラ板は、大人かわいい仕上がりが期待できます。また、異素材と組み合わせることで高級感も増すので、ぜひ試してみて下さい。

卵型ピアスの作り方

大人かわいい「たまご型ピアス」の作り方をご紹介します。プラ板は先に色を塗っておきます。先に色を塗っておくことで、左右の統一感を出すことができます。絵具はアクリル絵の具や色鉛筆がおすすめです。

絵を描くというよりも、好きな絵の具で色を塗るという感覚が、おすすめです。はっきりとしたソリッドカラーが好きな人は、ポスターカラーを使っても良いでしょう。絵の具が乾いたら、好きなサイズのたまご型に切って、オーブントースターで加熱します。

ネイルを使った作り方

Photo byBru-nO

ネイルを使ってもおしゃれなアクセサリーを作ることができます。描いた絵やデザインを着色することもできます。簡単に大人っぽく仕上げたいときには、一つのモチーフの絵に絞るのがおすすめです。

蝶や花などです。ネイルを使った着色の場合は、プラ板を焼き上げてから着色します。焼く前のプラ板にネイルで色をつけてしまうと、ひび割れの原因になります。また、ネイルの成分によっては加熱時に発火してしまう危険性もあるので、おすすめできません。

ネイルを使った着色では、細かい色の塗り分けはとても難しいです。使う色は二色くらいに抑えた方がきれいに仕上げることができます。

Photo byIguanat

二色使って塗り分けるときは、塗りたくない部分にマスキングテープを貼ってガードしましょう。ガードしてからネイルを塗ると、きれいに塗り分けることができます。ネイルを使ったプラ板を作り方を簡単にご紹介します。

プラ板にデザインを描き、好きな形に切って加熱します。本などに挟み形が整ったら、ネイルを塗ります。この時、プラ板を裏にして裏側から塗るのがおすすめです。

油性マジックで柄を描いた場合、油性マジックが滲んでしまう可能性が高いからです。ネイルが乾いたら金具をつけて出来上がりです。ラメの入ったネイルを使うと、キラキラして大人かわいいアクセサリーが出来上がります。

マステを使った作り方

Photo by yto

絵やデザインをするのがあまり得意ではない…という人にはマスキングテープを使った作り方がおすすめです。マステを使うとシンプルですが、おしゃれなアクセサリーができます。

マスキングテープを使った作り方では、透明なマニキュアなどトップコートを利用するので、マスキングテープ以外に、マニキュアも用意しておきましょう。

プラ板を好きな形に切り、加熱します。本などに挟んで形を整えたら、マスキングテープを上から貼ります。その上から透明なマニキュアなどを塗り、乾いたら出来上がりです。

マスキングテープより大きい幅にしてしまうと、上手くテープが貼れません。プラ板は大体1/4位の大きさに縮みます。予めどんな風にテープを張るのかイメージしておくといいでしょう。

レジンと組み合わせたイヤリングの作り方

レジンを使うと、ぷっくりとしたかわいいアクセサリーが出来上がります。質感が出るので、プラ板アクセサリーのおしゃれ度がワンランクアップします。

プラ板をレジンに使うのはおすすめの方法ですが、いくつか注意点もあります。レジンと油性ペンは相性が悪く、せっかく油性ペンで書いたデザインを、滲ませてしまうことがあります。

デザインを描く場合は、ポスターカラーやアクリル絵の具、ネイルをつかうのがおすすめです。上でご紹介したマスキングテープを使ったプラ板の作り方で、マニキュアの代わりにレジンを使うのもおすすめです。

簡単に作れて失敗しにくいプラバンとレジンと組み合わせたイヤリングの作り方を簡単にご紹介します。

Photo bykropekk_pl


プラ板を好きな形に切り、色鉛筆やポスターカラー、アクリル絵の具で模様をつけます。加熱します。粗熱が取れたら、レジンを塗ります。(三角や四角で角が気になる場合は、レジンを塗る前に、やすりで角を丸くしておきます。)UVライトでレジンを硬化させるか、太陽光でレジンを硬化させます。

太陽光でレジンを硬化することもできますが、晴れた日でないとなかなかきれいに硬化しません。天気の良い日を選んで作業しましょう。

よりぷっくりとした感じに仕上げたい場合は、レジンを塗る→硬化を何回か繰り返します。好みの質感になったら、プラ板の裏にレジンを塗り、金具をつけて出来上がりです。

ネックレスやアクセサリーの作り方

Photo bydomeckopol

プラ板は軽くて硬度もあるので、アクセサリーにはおすすめです。ネックレスやアクセサリー作るときには、どんなデザインにするかイメージしておくことが大切です。それによって準備する金具も変わってきます。

揺れるタイプのイヤリングには、吊るせるような穴がついている金具、耳にぴったりくっつくデザインのものには、平らな面のある金具が必要です。また、ネックレスや、吊るすタイプのイヤリングにしたい場合はプラ板を加熱する前に、金具を通す穴をあけておきましょう。

プラ板上級者になると固まる前に、立体に加工したパーツを作ることもできます。さらに完成度が上がるので是非興味のある人は調べてみて下さい。

プラ板で立体的なアクセサリーを作ろう!簡単な作り方やおしゃれなアイデア紹介!のイメージ
プラ板で立体的なアクセサリーを作ろう!簡単な作り方やおしゃれなアイデア紹介!
プラ板は立体的なアクセサリーを作ることができる、人気のハンドメイド材料のひとつです。100均などで材料を揃えることができ、初心者の方も手軽に始めることができます。今回はプラ板で作る立体的なハンドメイドアクセサリーの作り方についてご紹介します。
プラ板をレジンでぷっくりおしゃれに!簡単なアクセサリーの作り方も紹介!のイメージ
プラ板をレジンでぷっくりおしゃれに!簡単なアクセサリーの作り方も紹介!
ハンドメイドに人気のプラ板は、レジンと組み合わせることでぷっくりかわいい手作り作品に仕上がります。今回はプラ板とレジン液で作る簡単アクセサリー「ピアス」と「ブローチ」の用意する材料と作り方・手順などについて詳しくご紹介します。
前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事