かっこいい四字熟語ランキング!スポーツや努力する目標になる言葉も多数!

かっこいい四字熟語ランキング!スポーツや努力する目標になる言葉も多数!

学生の頃四字熟語の小テストなどがありましたが、四字熟語の中にはかっこいいものも多いです。高い目標を持って日々努力をするスポーツ選手の座右の銘などで使われるかっこいい四字熟語の意味を、いくつかの種類に分けたランキング形式でご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.「四字熟語」とは?
  2. 2.かっこいい四字熟語ランキングTOP11【努力】
  3. 3.かっこいい四字熟語ランキングTOP11【スポーツ】
  4. 4.かっこいい四字熟語ランキングTOP11【目標】
  5. 5.かっこいい四字熟語ランキングTOP5【前向き】
  6. 6.かっこいい四字熟語ランキングTOP5【人柄】
  7. 7.かっこいい四字熟語ランキングTOP5【字面】
  8. 8.力士が昇進伝達式での口上で使った四字熟語
  9. 9.自分だけのかっこいい四字熟語を見つけよう!
Photo byKaz

字面がかっこいい四字熟語のランキング3位は、「明鏡止水(めいきょうしすい)」です。「明鏡止水」の意味は「邪念がなく、静かで落ち着いた心の様子」という意味で、ゲーム内の技の名前などに使わることもあるため、若い世代にも結構良く知られている四字熟語です。

2位:疾風迅雷(しっぷうじんらい)

Photo bysusan-lu4esm

字面がかっこいい四字熟語のランキング2位は、「疾風迅雷(しっぷうじんらい)」です。「疾風迅雷」の意味は「激しく速く吹く風や雷のように素早く動くさま」という意味で、こちらも「明鏡止水」と同じくゲーム内の技の名前などに使われることがあるため、幅広い世代に知られています。

1位:百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

Photo byShirley810

字面がかっこいい四字熟語のランキング1位は、「百花繚乱(ひゃっかりょうらん)」です。「百花繚乱」の意味は「色とりどり様々な花が咲き乱れること」「優れた人物が一時代に多く現れること」という意味で、たくさんの花が咲く庭園などを紹介する時に使われることが多いです。

力士が昇進伝達式での口上で使った四字熟語

Photo byCuentaviajes

スポーツ選手などが自分の抱負などを語る時にかっこいい四字熟語を良く使いますが、大相撲の力士が大関や横綱に昇進した時の昇進伝達式で四字熟語を使うことが有名です。平成の大横綱と言われた貴乃花が大関に昇進した時の口上で四字熟語を使った後、同じように口上で四字熟語を使う力士が増えてきました。

貴乃花を始めとする数々の力士達が、昇進伝達式でどのような四字熟語を使ったのかをご紹介しましょう。

力士が昇進伝達式の口上で使う四字熟語は色々

Photo bydimitrisvetsikas1969

まず平成の大横綱である貴乃花ですが、貴乃花が大関になった時の口上で選んだ四字熟語は「不撓不屈」でした。続いて若乃花が大関になった時には「一意専心」、貴乃花が横綱になった時には「不惜身命」、若乃花が横綱になった時には「堅忍不抜」という四字熟語を選びました。

白鵬が大関になった時には「全身全霊」、白鵬が横綱になった時には「精神一到」という四字熟語を使いましたが、鶴竜が横綱になった時にはなんと「一生懸命」という四字熟語を選びました。

大相撲という厳しい世界を生き抜く力士達ですが、昇進伝達式の口上で使う四字熟語にはそれぞれの個性が出て面白いため、これを楽しみにしているという人も多いです。

自分だけのかっこいい四字熟語を見つけよう!

Photo byThePixelman

かっこいい四字熟語を様々な種類に分けてランキング形式でご紹介してきましたが、如何だったでしょうか。人それぞれ好みは違いますので、好きな四字熟語も好みが分かれるでしょう。自分の好きな自分だけのかっこいい四字熟語を見つけて、日々の生活の心の支えにしましょう。

前へ

関連するまとめ

人気の記事