自分が死んだ夢の意味23選!事故・病気・生き返るなどパターン別に判断!

自分が死んだ夢の意味23選!事故・病気・生き返るなどパターン別に判断!

自分が死んだ夢を見ることはありますか。そんな夢を見たら、自分は病気かなにかになるのではないのか、予知夢なのではないかと不安になるでしょう。今回は、自分が死んだ夢の意味と題し、事故・病気・生き返るなどパターン別に占います。

記事の目次

  1. 1.自分が死んだ夢は占いでどんな意味がある?
  2. 2.自分が死んだ夢の意味
  3. 3.自分が死んだ夢の意味7選【死に方】
  4. 4.自分が死んだ夢の意味6選【事故】
  5. 5.自分が死んだ夢の意味7選【状況】
  6. 6.自分が死んだ夢の意味3選【死んだ後】
  7. 7.自分が死んだ夢を見るのには意味がある!

自分が死んだ夢は占いでどんな意味がある?

Photo bycuncon

自分が死んだ夢を見ると、なんだか胸騒ぎがして良い目覚めにはならないのではないでしょうか。自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上、どのような意味があるのかを知れば、きっとあなたの気分が変わるはずです。しっかりと学んでおきましょう。

自分が死んだ夢の意味

Photo byjarmoluk

まずは、自分が死んだ夢の意味からお伝えいたします。具体的な夢の内容によって夢占いの結果が少しずつ違っていきますが、自分が死んだ夢を見るときの全体的な意味をご説明いたしますので、こんなメッセージが込められているのかと把握していきましょう。

チャンス到来

フリー写真素材ぱくたそ

自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上「チャンス到来」という意味があります。自分が死んだ夢は、大きな変化をあらわしており、未来が変わっていくというメッセージ・暗示と言えます。つまり自分が死んだ夢は基本的に吉夢なのです。

吉夢を見るときこそ、その後あなたの言動が大切です。ただ単にチャンスを待つのではなく、チャンスを自分で作り、良い未来になるよう努める心構えをしてください。またチャンス到来の時期は、周りの人との関わりも大事となってきます。

自分が死んだ夢を見るときは、周りの人に優しく接してみたり、生活スタイルを改めて規則正しく行動をしてみたりなど、運気を下げず上げていこうという心がけをして過ごしてみてください。チャンスを逃さないようにしましょう。

出発を暗示

フリー写真素材ぱくたそ

自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上「出発を暗示」という意味があります。死は終わりではなく、出発を意味しています。人は死ぬと魂となり、天国への旅立ち・出発をします。それを生きているものが見送ってあげるというのがお葬式です。

そのため夢占い上では、死ぬのは出発です。これまで未開拓であった未来がひらける、自分の力で開いていくという意味が込められています。現在、あなたは人生において大きな転機を迎えているのだと思っておきましょう。

例えば転職や転勤があったり、結婚や出産など、あなたの人生に影響があるであろう大きな変化がやってきます。それを新しい出発・チャンスだと思い、前向きに過ごしていってください。きっと良い方向に物事が進むはずです。

新しい出会い

フリー写真素材ぱくたそ

自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上「新しい出会い」という意味があります。新しい出会いという意味とあわせて、これまでの関係を清算するというメッセージも込められています。それは相手が男性・女性、どちらでもありえることです。

従って、現在付き合っている人やいつも一緒にいる人と別れる・決別する時期なのかもしれません。もし大事な人と別れることになったとしても、本来その人は自分にとってマイナスな人だったかもしれないので、決別すべくして別れる相手だと思いましょう。

別れは悲しいことに思われがちですが、時間が経過すると別れて良かったと思えることがあります。決別することによって、あなたにプラスの影響を与えてくれることもありますので、自分が死んだ夢を見たら、すべての出会い・別れをプラスに捉えてみてください。

成長

Photo byPexels

自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上「成長」という意味があります。あなたが今、仕事でもプライベートでもなにか取り組んでいることがあれば、そこになにか変化があるでしょう。

その変化が、あなたの成長につながります。従って自分が死んだ夢を見るときは、自分が成長できることを期待し、このままの調子で運気を下げないよう、頑張ってください。

変化

Photo bysahinsezerdincer

自分が死んだ夢を見るのは、夢占い上「変化」という意味があります。変化とは、自分ではコントロールできない周りの環境や人間との関係性の未来の変化ということです。

その変化は決してマイナスなことではなく、プラスの変化となります。従って吉夢という意味です。良い意味で変化していきますので、未来に希望と期待を抱いて進んでいきましょう。

死ぬ夢を見る意味と心理まとめ!自分・他人・家族など対象別に理由が違う?のイメージ
死ぬ夢を見る意味と心理まとめ!自分・他人・家族など対象別に理由が違う?
死ぬ夢を見たら、悲しく不安になってしまいます。自殺で死ぬ夢や殺されて死ぬ夢など様々な夢がありますが、悪い夢を見るほど幸運が訪れると言われています。死ぬ夢にはどんな意味を持っているのか気になるところです。今回は、死ぬ夢を見る意味や心理についてご紹介していきます。

自分が死んだ夢の意味7選【死に方】

フリー写真素材ぱくたそ

次に自分が夢の中で死んだとき、その死に方を通して意味を知りましょう。ただ単に死ぬだけではなく、死に方によっても夢占いの中ではメッセージが異なるのです。どのような意味を持っているのか、詳しくは下記をご覧ください。

病気で死ぬ夢

Photo bysasint

自分が死んだ夢について、病気で死ぬ夢は、今の現実から逃げたいと思っていることを意味しています。現実世界の病気と同じで、病気は魔法のように治るものではありません。夢占い上では、病気のようにそう簡単に解決しないような悩みを抱えていることを示しています。

病気で自分が死んだ夢は、現実逃避への願望となりますが、逃げないよう立ち向かってください。辛いことから逃げずに、そのトラブルと正面から立ち向かうことによって、運気はひらけてくるものです。病気と同じで苦しみがあるかもしれませんが、乗り越えてください。

その苦しみを超えることで、明るい未来が見えてきます。病気で自分が死んだ夢を見たら、辛いことに逃げないで立ち向かうようにしてください。夢の中でも病気と立ち向かう心構えをみせれば現実世界でも勇気が出るかもしれません。

殺される夢

フリー写真素材ぱくたそ

次へ

関連するまとめ

人気の記事