枕の向き・方角ごとの意味を解説!風水で運気が上がるのはどの位置?

枕の向き・方角ごとの意味を解説!風水で運気が上がるのはどの位置?

風水では、枕の向きや方角、位置によって、運気を上昇させる効果があるといわれています。最近、運気が低迷しているなと感じたら枕の向きを変えて運気アップに取り組んでみましょう。今回は、風水における枕の向きや方角の意味、運気を上げるコツなどついてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.枕の風水的に良い向きは?各方角の意味も紹介!
  2. 2.風水での枕の向き(位置)の意味
  3. 3.枕の向き・方角ごとの風水的な意味
  4. 4.運気が上がるおすすめの枕の向き・方角は?
  5. 5.風水的に枕で運気を上げる方法
  6. 6.枕で運気を上げるコツ
  7. 7.枕を自分にとって良い向き・方角に変えてみよう!

枕の風水的に良い向きは?各方角の意味も紹介!

Photo byEngin_Akyurt

枕の向きによって運気や幸運パワーを高められる方角があることをご存知でしょうか。風水では、枕の向きや方角、位置によって体調運、仕事運、金運、恋愛運など様々な運気をアップさせる良い効果を得られるといわれています。

「最近運気に恵まれない」「気分が落ち込む日が多い」など、悪いことやツイてないことが続いているという悩みがある場合、枕の向きを変えて運気を上昇させましょう。

幸運を引き寄せるアイテムやインテリアなどを活用する手もありますが、どうしても費用がかさんでしまうのが難点です。その点、枕は向きや位置を変えるだけですので、誰でも気軽に始められます。

Photo byFree-Photos

ここでは、幸運を呼び込むとされる枕の向きや位置、それぞれの方角にした場合、運気にどのような影響を与えるかなど、風水的な意味をご紹介しましょう。

枕の向きや位置を変えたことによって、活力や意欲がみなぎって、前向きな気持ちになれたり、不眠症や睡眠障害が改善されるなど、充実した生活を過せるようになるかもしれません。

枕の向きや位置、方角に合わせて揃えたい相乗効果のあるラッキーカラーや枕で運気を上げるコツ、注意点などもご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

風水での枕の向き(位置)の意味

Photo byStockSnap

はじめに、風水での枕の向き(位置)の意味についてご紹介しましょう。枕の向きや位置は、風水において、運気を効率的にあげる重要な要素の一つです。枕の向き(位置)の意味やルールを簡単に説明しますので、まずはこちらを覚えていきましょう。

方角により運気が変わる

Photo bygeralt

風水では、枕を向ける方角によって、運気の上昇下降を左右すると考えられています。単なる占いやおまじない、ゲン担ぎではありません。良い環境に身を置くことによって、自身の運命を変えられるという考え、根拠に基づいた環境学と同一のノウハウです。

風水の方角は大きく分けて八つに分類され、それぞれの枕の向きや方角によって上がる運気が異なります。中には、鬼門といわれる方角や向き、位置も存在するので注意しましょう。

鬼門とは、運命に対し非常に強い影響力を与え、人によって運気が急上昇することもあれば、急激に落ち込んでしまうリスクの大きい方角です。こうした理由から、枕の向きや方角を変える場合は、各方角ごとの意味をしっかり理解した上で、実践することが大切になります。

北枕も悪い意味ではない

Photo byEngin_Akyurt

一度は「北枕は縁起が悪い」「不幸なことが起こる」といった話を聞いたことがあるのではないでしょうか。その昔、仏教の開祖である釈迦如来が死去した時、北枕の向きに頭の方角を向けられたことから、死をイメージさせ、縁起が悪い方角だと言い伝えられてきたことが由来しています。

しかし、風水において北枕の向きは、大きく運気が上昇させる最大の吉方位です。バランス良く全体運をあげる方位でもあります。水の方位となっており、悪い気のめぐりや良くない気のめぐりを洗い流すという意味も持ち合わせている方角です。

また、北枕は、磁場の流れに逆らわず、そのまま受け入れる方位とされていて、身体への負担を和らげます。北から吹き込む風によって、頭は冷え、足はぽかぽか温かく、良質な睡眠を取れるといった環境学に基づいた方角でもあります。

Photo byGrungly

こういった理由から、北枕に向きを変えたことによって「熟睡しやすくなった」「不眠症が改善した」など具体的根拠もあるようです。

日本では、亡くなった死者の頭の向きを北にして寝かせる風習が根強く残っているため、抵抗感を感じてしまう方も多い北枕ですが、上記の理由から、決して悪い意味はなく、環境学や風水的には、むしろ「おすすめの向きや方角」になります。

枕の向き・方角ごとの風水的な意味

Photo byPIRO4D

次は、枕の向き・方角ごとの風水的な意味をご紹介します。枕の向きや方角は八つに分かれていますが、それぞれに意味や効果、特徴があります。向きや方角別に上がる運気が異なりますので、生活に取り入れる際の参考にしてください。

枕の向き・方角が北枕の意味

Photo by 中村巌

はじめに枕の向き・方角を北枕にした場合の意味を紹介します。上記でお伝えしたように、風水において北枕は、決して悪い方向ではなく、運気が大きくアップする最大吉とされる向き・方角です。

風水的な意味では、財産・愛情・信頼・子宝など金運や健康運、対人運の上昇の意味を持ちます。北枕の向きにした場合のラッキーカラーは黄色・オレンジ・ピンク・ワインレッドなどで、喜びや幸福をイメージさせる明るめの色と相性が良いとされています。

枕の向き・方角が北東枕の意味

Photo byFoundry

次は、枕の向き・方角を北東枕の意味を紹介します。北東は、風水において山と土をつかさどる神聖な方位です。変化や改革の意味があり、新しいことへの挑戦意欲が高い人や日々の変化を望む人に向いている方角です。

その反面、鬼門の方角ともいわれており、運命に対し、強い影響力をもたらす方位と位置づけられています。大きく運気が向上する人もいれば、体調が悪くなったり、運気が大きく下がってしまう可能性のある方角です。

運気の落差が激しいといわれている方角なので、北東に枕の向きを変える場合は、自分のライフスタイルや目標を考慮しながら、慎重に決めることをおすすめします。北東枕の向きにした場合のラッキーカラーは白です。

枕の向き・方角が東枕の意味

フリー写真素材ぱくたそ

風水において東枕の向きは、仕事運、恋愛運アップの方角とされています。太陽が昇る方角でもあるので、朝日から満ち溢れたパワーを得ることができ、やる気や活力がみなぎり、強運の日々をおくることができるといわれています。

エネルギッシュな運気を取り込む方角ですので、精神的に病んでいる人や何事にもやる気が出ないと悩んでいる方におすすめの向きです。東枕のラッキーカラーは、ホワイト・赤・青・ピンクなどがあり、モチベーションを上げたいという方に、おすすめの方角です。

枕の向き・方角が南東枕の意味

Photo byHans

次へ

関連するまとめ

人気の記事