耳に輪ゴムをつけて小顔美人になる方法!詳しいやり方や注意点を解説!

耳に輪ゴムをつけて小顔美人になる方法!詳しいやり方や注意点を解説!

世の中には、たくさんの小顔になるための方法があります。今回は、たくさんある小顔になるためのやり方の一つである耳に輪ゴムをつけて小顔美人になる方法を解説していきます。耳に輪ゴムをつける簡単な方法ですが、詳しいやり方や注意点を説明していきましょう。

記事の目次

  1. 1.耳に輪ゴムをかけるだけで小顔になれる?そのやり方は?
  2. 2.耳に輪ゴムをかける方法とは
  3. 3.耳に輪ゴムをかける方法の小顔以外の効果
  4. 4.耳に輪ゴムをかける方法のやり方
  5. 5.耳にかける輪ゴムがない時は?
  6. 6.耳に輪ゴムをかける方法の注意点
  7. 7.耳に輪ゴムをかけて小顔美人になろう!

耳に輪ゴムをかけるだけで小顔になれる?そのやり方は?

Photo byErbs55

世の中の女性は、一度は誰もが小顔になりたいと考えた事があるはずです。小顔になるためのやり方はたくさんありますが、今回は、身近に手に入る耳に輪ゴムをかけるやり方を解説していきます。

耳に輪ゴムをかけるだけというのは、とても簡単な方法と言えますが、実はやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまうため、注意が必要です。ここでは、詳しいやり方や注意点について紹介していきます。

顔がでかい人の原因や特徴とは?悩みを解消して小顔に見せる対策を紹介!のイメージ
顔がでかい人の原因や特徴とは?悩みを解消して小顔に見せる対策を紹介!
顔がでかいという悩みを持った人がいますが、顔がでかい人にはどのような特徴があり、どのような原因でそうなっているのか検証してみましょう。また、顔がでかいのを改善して、小顔になる対策について、マッサージ、髪型、メイクなどの面から考えてみます。

耳に輪ゴムをかける方法とは

Photo by Joshua Rappeneker

小顔美人になる方法の一つに耳に輪ゴムをかける方法があります。ここでは、どのようにしてこの方法が生まれたのかを詳しく解説していきます。

耳に輪ゴムをかけるだけというのは、あまり信憑性もないように感じる人もいるはずです。しかし、この方法は、体の構造をしっかりと考えたやり方です。もし、興味がある方は、よく説明を読んでおきましょう。

さとう式リンパケア

この輪ゴムを耳にかける方法というのは、月見歯科クリニックの院長である佐藤青児(さとうせいじ)さんが発案した方法です。

歯科医師として、歯科治療に従事する傍ら、顎関節症や歯ぎしりなどの症状を改善させるための方法を模索している中で、開発されたのが「さとう式リンパケア」です。そして、このさとう式リンパケアの一つが、耳に輪ゴムをかける方法になります。

さとう式リンパケアというのは、体の中にあるリンパを刺激する事で筋肉をゆるめていく方法です。リンパを弱い力で刺激する事で、緊張している筋肉をゆるめる事ができます。この法則を応用したのが、さとう式リンパケアです。

なぜ小顔になれるの?

Photo bymohamed_hassan

なぜ、耳に輪ゴムをかけるだけで小顔になれるのかを解説していきます。これには、耳の周りについている筋肉が重要になります。

そして、その筋肉が緊張する事によって顎関節症や歯ぎしりのような症状が起きてしまいます。また、筋肉が緊張することによって、むくみの原因やエラが張ります。その結果、顔が大きく見えるようになってしまいます。

そこに注目したのが、さとう式リンパケアです。どのようなメカニズムで筋肉がゆるみ、小顔になれるのかを紐解いていきます。

耳に輪ゴムをかけることで咬筋をゆるませる

耳の近くには「咬筋」と呼ばれる筋肉があります。この筋肉は、名前からもわかりますが、咀嚼をする際に使われている筋肉です。

咬筋は、日常生活で必ず使われている筋肉です。また、無意識のうちに噛みしめがある人や寝ている時に歯軋りをしてしまうような人は、この咬筋が張っている人が多いです。

そして、この咬筋をゆるめるために必要なのが、耳に輪ゴムをかける方法です。耳に輪ゴムをかける事で、リンパを刺激することによって、咬筋をゆるませる事ができます。

咬筋がゆるむとエラの張りや頬の筋肉のコリがなくなる

皆さんはあまり知らないかもしれませんが、咬筋というのは、耳の近くからエラの辺りにまで筋肉があります。そのため、咬筋がゆるむことでエラの張りや頬の筋肉のコリを解消する事ができます。

その結果、小顔美人になります。また、リンパを刺激する事で、顔周りの血流がよくなります。血流が良くなれば、顔周りのむくみの解消や肌のハリも出てきます。

あごのラインをスッキリさせる方法まとめ!小顔になれる簡単マッサージも!のイメージ
あごのラインをスッキリさせる方法まとめ!小顔になれる簡単マッサージも!
あごのラインがぼやっとしていて、なんだかスッキリしないフェイスラインになっていませんか。たるんだあごのラインをスッキリさせる方法をまとめてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。小顔になれる簡単マッサージや二重あごを解決するマッサージも試してみましょう。
エラ張りの顔を解消する方法まとめ!小顔マッサージで改善できる方法も!のイメージ
エラ張りの顔を解消する方法まとめ!小顔マッサージで改善できる方法も!
エラ張りの顔は生まれつきだからと諦めている人も多い様です。しかし、生まれつきではなく、成長していく中でエラ張りの顔になっている人の方がほとんどです。今回は、エラ張りの顔を解消する方法や小顔マッサージで改善する方法などについてご紹介していきます。

耳に輪ゴムをかける方法の小顔以外の効果

Photo byBergadder

耳に輪ゴムをかける方法は、リンパを刺激することによって、咬筋をゆるめて小顔美人になります。しかし、小顔以外にも様々な効果がこの方法にはあります。

耳の周りにある筋肉は、日常生活で意識せずに使っている筋肉のため、知らず知らずのうちに負担がかかっています。その結果、様々な問題を引き起こしてしまいます。

そのため、改善することで思わぬ効果が期待できます。どのような効果があるのか知らない人は、ここで確認していきましょう。

肩こりの改善

フリー写真素材ぱくたそ

耳に輪ゴムをかけることによって、肩こりの改善に繋がります。これには、耳の近くにある咬筋が関係してます。

咬筋という筋肉は、上部についてる側頭筋や首の胸鎖乳突筋、背中の僧帽筋や胸についている大胸筋などのたくさんの筋肉と繋がっています。そのため、咬筋の緊張が強くなると、他の筋肉も一緒に緊張してしまいます。

その結果、肩こりの原因になります。しかし、耳に輪ゴムをかける事で、咬筋を緩める事ができます。そして、咬筋がゆるむことで、肩こりの原因になる筋肉もゆるみ、肩こりの解消に効果があるようです。

姿勢と体形に変化

実は、耳の周りにある筋肉がゆるむと姿勢や体型にも変化が起きます。意外かもしれませんが、体の構造を考えれば、理に適っているといえます。

人の身体というのは、常に重力がかかっています。そのため、体から一番遠い存在である頭も例外ではないです。耳の周りの筋肉が緊張することで、首や肩周りの筋肉も緊張してしまいます。

その状態が長年続いてしまうと、姿勢のバランスが崩れ、お腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうのです。それを改善するために、耳に輪ゴムをかける事で、原因となる筋肉の緊張をほぐす事ができると言われています。

次へ

関連するまとめ

人気の記事